pagetop

エアコンが付いているA7スポーツバック - アウディ

中古車台数110

A7スポーツバック - アウディの中古車の気になる相場は?

件数中心価格帯最安値最高値
全て 121件 278.0 万円397.0 万円 145.0万円 927.0万円
(更新日: 2019/05/19)  » 年式別、色別、都道府県別まで! アウディ A7スポーツバックの中古車の相場情報 をもっと詳しく見る
「ID車両」とは、クルマのプロによる厳しいチェックを受け、その結果をしっかりと開示している中古車の総称です。
クルマの状態が"まる見え"の「ID車両」が、あんしん・なっとくの中古車えらびの真・基準になります。

エアコンが付いているA7スポーツバック - アウディの在庫一覧

アウディA7スポーツバック 2018年(平成)30年9月発売モデルのカタログ情報

クーペの持つスポーティさとエレガントさ、セダンの快適性とプレステージ性、アバントの優れた実用性を融合した「A7スポーツバック(SPORTBACK)」。今回、2代目となるフルモデルチェンジを行った。ラインアップは、3L V6型気筒DOHCインタークラー付ターボエンジンを搭載し、最高出力250kW(340馬力)と最大トルク500Nmを発生する「55TFSIクワトロ Sライン」、「55TFSIクワトロ デビューパッケージ」を設定。7速SトロニックトランスミッションとAWDクラッチを採用する最新の4輪駆動システムと組み合わせる。全車にマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)を標準搭載。このシステムは48Vの主電源を採用しており、リチウムイオンバッテリーとベルト駆動式のオルタネータースターターの働きで、ブレーキング時には最大12kWという高いエネルギー回生を可能にしている。エクステリアでは、ヘッドライトの上部モジュールには縦に12個並んだLEDライトがデイライトランニングライトおよびポジションライトを構成している。ヘッドライトは、LEDライトが標準装備され、HDマトリクスLEDヘッドライトやアウディレーザーライト付HDマトリクスLEDがオプション設定される。リヤエンドは、ヨットのように両側が細く、長いハッチゲートの後端はリップ状に少し突き出した形状になっており、120km/h以上の高速では、ここに内蔵されたスポイラーが自動的に伸長してリヤのダウンフォースを高める。インテリアには最新のデジタル技術とタッチディスプレイを全面的に採用したMMIタッチレスポンスを新たに開発し搭載した。自動運転関連技術では、5つのレーダーセンサー、5つのカメラ、12の超音波センサー、1つのレーザースキャナーと最大で合計23個ものセンサーが搭載され、安全性と快適性を大幅に向上している。新たに追加された機能としては、見通しの悪い交差点でのフロントクロストラフィックアシストや、万が一の車両の側面からの衝突にも備えるプレセンス360、従来のアダプティブクルーズコントロール(ACC)、アクティブレーンアシスト(ALA)、トラフィックジャムアシストの3つの機能を統合したアダプティブドライブアシスト(ADA)などを装備。それと同時に、エクステンデッドレザーのインテリア、バング&オルフセンサウンドシステム、ダイナミックオールホイールステアリング(四輪操舵システム)、ダンピングコントロールサスペンションなどのハイグレードな装備を満載した2種類の限定車「55TFSIクワトロ 1stエディション」、「55TFSIクワトロ Sライン 1stエディション」(2モデル合計限定250台)を設定。右ハンドルのみの設定。

A7スポーツバック以外のアウディの車種

全て見る

装備・オプションから探す

メーカーから探す

人気の車種一覧

A7スポーツバック - アウディの中古車相場情報

件数中心価格帯最安値最高値
全て 121件 278.0 万円397.0 万円 145.0万円 927.0万円

» 年式別、色別、都道府県別まで! アウディ A7スポーツバックの中古車の相場情報をもっと詳しく見る

中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP