pagetop

レガシィアウトバック - スバル中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 60件 259.9 万円297.0 万円 195.8万円 379.8万円
4年以内 218件 229.9 万円268.4 万円 137.8万円 379.8万円
7年以内 453件 195.8 万円239.9 万円 66.0万円 379.8万円
全て 626件 129.0 万円225.5 万円 9.0万円 379.8万円
(更新日: 2020/05/27)

» スバル レガシィアウトバックの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
クリスタルホワイト・パール 148件 129.9 万円231.0 万円 15.8万円 366.0万円
ヴェネチアンレッドパール 33件 98.0 万円199.9 万円 29.8万円 272.0万円
35件 159.8 万円214.5 万円 15.0万円 303.6万円
ワイルドネスグリーン・メタリック 11件 46.0 万円239.9 万円 32.0万円 310.2万円
クリスタルブラックシリカ 150件 121.0 万円220.0 万円 9.0万円 324.5万円
オークブラウン・パール 26件 134.8 万円249.0 万円 69.8万円 295.9万円
ワイン 3件 75.0 万円164.9 万円 75.0万円 199.1万円
タングステン・メタリック 151件 78.0 万円219.9 万円 13.8万円 363.0万円
ベージュ 1件 38.0 万円38.0 万円 38.0万円 38.0万円
ディープチェリー・パール 2件 154.0 万円154.0 万円 154.0万円 156.2万円
プラチナムグレー・メタリック 66件 185.9 万円253.0 万円 9.8万円 379.8万円
(更新日: 2020/05/27)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2020年 2件 363.0 万円363.0 万円 363.0万円 366.0万円
2019年 32件 249.9 万円286.0 万円 239.9万円 379.8万円
2018年 26件 262.9 万円294.8 万円 195.8万円 319.0万円
2017年 95件 225.0 万円264.0 万円 148.0万円 303.6万円
2016年 63件 209.0 万円239.8 万円 137.8万円 286.0万円
2015年 186件 185.9 万円214.5 万円 118.0万円 259.6万円
2014年 23件 157.0 万円189.8 万円 66.0万円 220.0万円
2013年 26件 119.9 万円139.7 万円 69.8万円 178.2万円
2012年 18件 89.9 万円99.9 万円 43.0万円 158.0万円
2011年 34件 52.0 万円78.8 万円 39.7万円 128.8万円
2010年 15件 45.0 万円64.9 万円 32.8万円 143.0万円
2009年 26件 48.0 万円59.8 万円 20.0万円 99.0万円
2008年 9件 35.0 万円49.8 万円 29.9万円 78.0万円
2007年 25件 29.8 万円39.8 万円 9.0万円 59.8万円
2006年 22件 23.0 万円38.0 万円 9.8万円 115.5万円
2005年 9件 29.0 万円34.0 万円 24.8万円 64.9万円
2004年 13件 27.0 万円30.0 万円 13.8万円 55.8万円
2003年 2件 27.9 万円27.9 万円 27.9万円 27.9万円
(更新日: 2020/05/27)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 74件 52.0 万円209.0 万円 9.8万円 324.5万円
青森県 5件 159.8 万円214.5 万円 59.8万円 219.9万円
岩手県 8件 129.0 万円179.9 万円 39.8万円 278.0万円
宮城県 23件 155.9 万円220.0 万円 33.9万円 298.0万円
秋田県 10件 49.8 万円189.9 万円 29.8万円 258.5万円
山形県 3件 32.0 万円118.0 万円 32.0万円 250.0万円
福島県 3件 30.0 万円69.8 万円 30.0万円 288.8万円
茨城県 19件 98.0 万円239.9 万円 15.8万円 366.0万円
栃木県 5件 198.0 万円220.0 万円 129.9万円 313.5万円
群馬県 21件 206.9 万円280.5 万円 25.0万円 311.3万円
埼玉県 73件 55.0 万円169.4 万円 24.9万円 286.0万円
千葉県 29件 168.0 万円223.3 万円 39.8万円 310.2万円
東京都 38件 206.8 万円253.0 万円 13.8万円 311.3万円
神奈川県 38件 187.0 万円218.9 万円 18.0万円 294.8万円
新潟県 10件 32.8 万円184.8 万円 24.8万円 264.0万円
富山県 4件 29.0 万円236.5 万円 29.0万円 286.0万円
石川県 13件 110.0 万円220.0 万円 65.0万円 272.8万円
福井県 6件 199.9 万円231.0 万円 187.0万円 280.5万円
山梨県 1件 214.5 万円214.5 万円 214.5万円 214.5万円
長野県 10件 169.4 万円204.8 万円 66.0万円 269.5万円
岐阜県 7件 69.8 万円129.0 万円 29.8万円 189.8万円
静岡県 13件 64.9 万円187.0 万円 15.0万円 239.0万円
愛知県 66件 139.9 万円239.5 万円 29.8万円 379.8万円
三重県 9件 198.0 万円247.5 万円 20.0万円 306.9万円
滋賀県 10件 132.0 万円220.0 万円 59.8万円 258.0万円
京都府 6件 69.8 万円247.5 万円 19.8万円 258.5万円
大阪府 28件 139.9 万円217.8 万円 9.0万円 280.5万円
兵庫県 10件 145.9 万円214.5 万円 55.0万円 259.8万円
奈良県 5件 195.8 万円201.3 万円 39.0万円 280.5万円
和歌山県 6件 39.7 万円229.9 万円 34.0万円 269.5万円
島根県 2件 49.8 万円49.8 万円 49.8万円 239.3万円
岡山県 3件 39.0 万円199.9 万円 39.0万円 268.4万円
広島県 6件 219.9 万円279.8 万円 13.8万円 295.0万円
山口県 7件 79.9 万円218.8 万円 23.0万円 294.8万円
徳島県 5件 119.9 万円148.0 万円 109.9万円 236.5万円
香川県 3件 199.9 万円209.0 万円 199.9万円 219.9万円
愛媛県 5件 28.0 万円28.0 万円 23.3万円 239.9万円
福岡県 23件 199.9 万円228.8 万円 38.0万円 297.0万円
長崎県 3件 200.0 万円200.2 万円 200.0万円 204.6万円
熊本県 4件 39.0 万円253.0 万円 39.0万円 258.0万円
大分県 1件 98.0 万円98.0 万円 98.0万円 98.0万円
宮崎県 3件 59.8 万円199.1 万円 59.8万円 231.0万円
鹿児島県 7件 89.9 万円212.3 万円 58.9万円 249.0万円
沖縄県 1件 99.0 万円99.0 万円 99.0万円 99.0万円
(更新日: 2020/05/27)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
2.5i Lスタイル 4WD HDDナビ 2件 29.8 万円 29.8 万円 29.8万円 35.0万円
ベースグレード レンタUP アイサイト3 ナビ パドルシフト 105件 189.3 万円 220.0 万円 108.9万円 311.3万円
2.5i Sスタイルリミテッド 4WD HID 9件 19.8 万円 39.0 万円 18.0万円 55.0万円
リミテッドDIATONEサウンドビルトインナビ・ETC 282件 200.0 万円 248.0 万円 119.8万円 366.0万円
リミテッドスマートエディション メーカーOPナビ 禁煙車 8件 209.9 万円 233.8 万円 168.9万円 258.5万円
X-ADVANCE セールス菊谷おすすめ車 8件 218.9 万円 220.0 万円 209.0万円 255.2万円
X-ブレイク 6件 295.0 万円 310.2 万円 294.8万円 379.8万円
2.5i Sスタイル HDDナビ 4WD HID 本州仕入れ 11件 22.0 万円 38.0 万円 9.0万円 49.7万円
B-スポーツDIATONEサウンドビルトインナビ社外ETC 3件 297.0 万円 346.0 万円 297.0万円 346.0万円
2.5i 4WD メモリーナビ フルセグ DVD再生 32件 24.9 万円 30.0 万円 13.8万円 89.9万円
2.5i L.L.Beanエディション マッキントッシュ 4件 30.0 万円 49.0 万円 30.0万円 115.5万円
2.5i Sスタイル ブラックインテリアセレクション・4WD 1件 38.0 万円 38.0 万円 38.0万円 38.0万円
3.0R 後期 禁煙車 SIドライブ バドルシフト 一年保証 8件 29.8 万円 39.8 万円 25.9万円 59.0万円
3.0R L.L.Beanエディション 4件 33.0 万円 55.0 万円 33.0万円 64.9万円
3.0R SIクルーズ 革シート 追尾型オートクルーズ機能 1件 51.8 万円 51.8 万円 51.8万円 51.8万円
3.0R EyeSight 6気筒 オートクルーズ 1件 54.9 万円 54.9 万円 54.9万円 54.9万円
2.5i Lパッケージ メーカーOPナビ 地デジ Bカメラ 26件 48.0 万円 59.8 万円 24.8万円 99.0万円
2.5XT 本革 HID マッキントッシュ パドルシフト 4件 45.0 万円 69.9 万円 45.0万円 78.0万円
2.5XTアイサイト 1オーナー レザーシート スマートキー 2件 34.0 万円 34.0 万円 34.0万円 54.8万円
2.5iアイサイト2 HDDナビ ETC Rカメラ HID 34件 59.0 万円 121.0 万円 39.0万円 169.4万円
3.6R 水平対向6気筒 本革 地デジナビ SI-DRIVE 3件 39.8 万円 59.0 万円 39.8万円 68.0万円
3.6Rアイサイト 社外ナビ&TV&バックモニター Pシート 2件 55.0 万円 55.0 万円 55.0万円 75.0万円
2.5iアイサイトスポSC TVナビBカメラ黒半革Pシート 5件 52.0 万円 58.0 万円 52.0万円 75.8万円
2.5i Sパッケージリミテッド 社外HDDナビTV 黒本革 5件 69.8 万円 78.0 万円 41.4万円 99.0万円
2.5iアイサイト Sパッケージリミテッド フルセグ Bカメ 17件 68.9 万円 98.0 万円 39.7万円 138.0万円
2.5iアイサイト Sパッケージ サンルーフ 8型ナビTV 9件 110.0 万円 129.9 万円 83.8万円 148.5万円
2.5iアイサイトEX Edition サンルーフ 禁煙車 5件 78.9 万円 98.0 万円 69.8万円 154.0万円
2.5i EyeSight EX Edition II 4件 99.8 万円 148.5 万円 99.8万円 156.2万円
2.5i アーバンセレクション タイミングベルト交換済み84 6件 29.9 万円 39.0 万円 29.8万円 50.0万円
2.5i Bスポーツアイサイト4WD  ACC ナビ後目TV 6件 119.9 万円 125.9 万円 66.0万円 178.2万円
(更新日: 2020/05/27)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スバルレガシィアウトバック 2019年(平成)31年1月発売モデルのカタログ情報

6代目となるレガシィ(LEGACY)シリーズは、スポーティな走行性能やEyeSightをはじめとする安全性能などを装備したセダン「B4」、SUV「アウトバック」の2タイプをラインアップ。「アウトバック」は、最高出力129kW(175馬力)/5800rpm、最大トルク235Nm(24.0kgm)/4000rpmを発生する2.5L 水平対向4気筒 DOHCのFB25型エンジン+リニアトロニックCVTに1本化にした「リミテッド」、ダークメタリックの18インチアルミホイールやブラックのドアミラーカバーと組み合わせるとともに、可動式クロスバーを内蔵した大型ブラックルーフレールを採用することで、SUVらしいスタイリングと機能性を両立させた「X‐ブレイク」を用意。全グレードでアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を装備。アイサイトの認識対象が、車両と同一方向に進行する歩行者や自転車であった場合、減速制御の作動タイミングを早期化することで、衝突回避の可能性を向上させた。また、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストする機能を追加した。今回、一部改良を行った。X‐MODEに、雪道や砂利道など滑りやすい道を走行する時に使用する「SNOW・DIRT」、深雪やぬかるみといったタイヤが埋まってしまうような道を走行する時に使用する「DEEP SNOW・MUD」の2つのモードを選択可能とし、悪路走破性を高めた。また、新グレード「B‐スポーツ」を新たに追加。スポーティさを表現した専用内外装を採用している。ボディカラーは、新色「クールグレーカーキ」を追加し、全10色を用意。

スバル レガシィアウトバックの口コミ評価

  • だるまおさん2019/09/09

    買ってよかったアウトバック



    【所有期間または運転回数】
    購入後まだ1ヶ月

    【総合評価】
    30系ハリアーからの乗り換えです。総合的には買って大満足です。

    【良い点】
    燃費がいい。普通にドライブするとカタログ値に迫る数値がでる。
    アイサイトはよく出来てると思う。

    【悪い点】
    悪い点といえばグローブボックスの容量が少ないことぐらいしか思いつかない。
  • やまおやじさん2019/02/03

    落ち着いた車



    【所有期間または運転回数】
     週1回

    【総合評価】
     大人の車

    【良い点】
     落ち着いた車である。

    【悪い点】
     エアコンと一体型なので、コンポの載せ換えが難しい。
  • ゲンジほたるさん2018/07/21

    安心安全アイサイト



    【所有期間または運転回数】2か月 60回


    【総合評価】5


    【良い点】ネンピと安全性 アイサイト追従クルーズはすごく便利で安全走行


    【悪い点】ハリアーからの乗り換えで視線が低くなったことかな?
  • モトくんです。さん2017/12/02

    雪道では安心出来る友



    【所有期間または運転回数】二か月


    【総合評価】8点

    【良い点】走行に安定感が感じられる。雪道では特に安心。


    【悪い点】燃費が心配。
  • Boochanさん2017/08/30

    4WDの定番



    【所有期間または運転回数】

    今月購入
    【総合評価】

    低年式ですが、今でも十分満足できます。
    【良い点】

    サイドエアバック。マッキントッシュオーディオ等
    【悪い点】
    フルタイム4DWなのでしかたありませんが、リッターあたり10km/Lの燃費。
  • ハリーホークさん2017/08/06

    想像以上にいい感じ



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    デザインは概ね良好
    EXエディションなので各所にこだわりがあって良い

    【良い点】
    安全性能と室内空間、荷室空間の広さは評価できる

    【悪い点】
    燃費がいまいち
  • outbacker30rさん2017/07/09

    古き良き正統派スバル車



    【所有期間または運転回数】
    1ヶ月

    【総合評価】
    良くも悪くも正統派スバル車

    【良い点】
    EZ30エンジンの魅力的なフィーリング
    3リッター+4WDにしてはそう悪くない燃費
    レガシィ譲りの高い剛性とハンドリング

    【悪い点】
    一番のセールスポイントである6気筒エンジン(EZ30)モデルだということを、外観でアピール出来ていない(2.5Lモデルと外観で見分けが付かない)
  • アウトバック購入者さん2017/06/10

    アウトバック購入



    【所有期間または運転回数】
    本日納車、運転回数2回

    【総合評価】
    非常に良い

    【良い点】
    荷室と室内空間の広さ、安全装備

    【悪い点】
    燃費があまりよくないように感じる
  • hiro294さん2017/01/19

    スバルの最上級車種にふさわしい



    【所有期間または運転回数】
    自分の車(先代のレガシィアウトバック最終型)の修理・点検の為に代車として、試乗車で有るこの車を借りました。先々代(BP5ーD型)、先代(BRMーE型)と乗り継いできたレガシィと比較して。1週間の代車期間に約300キロほど走りました。

    【総合評価】
    ・先代(BR型)と比較して、全く違う車か?と思うくらいに高級感が増しています。外観はどことなく先代に似ていますが、長さと幅は大きくなっています。車高も先代の標準車よりは高く、リフトアップした自分の車と同じくらい。内装は大きすぎると酷評された先代よりも、更に広くなっています。北米がメインターゲットだけに小さくは出来ないのでしょう。ただ国内スバルの最上級車種なので、大きくないと需要が無いから良いのですが。質感も先代とは比較にならないほど高級感が出ています。機能面では前後席のシートヒーターやステアリングヒーターなどの快適装備、アイサイトを初めとした安全装備、乗り心地も一層洗練された印象を受けます。
    先々代レガシィは,モーターボート(機敏に走る)。先代はクルーザー(少しゆったりと、でも機敏に走れなくも無い)。現行は大型クルーザー(優雅に走る)という印象を受けました。

    【良い点】
    ・X−Modeが便利。アウトバックはSUVなので、都会のオンロードのみを走る訳ではありません。そんな時にX−Modeが有るのと無いのでは、安心感が違います。ユーザーの中で恩恵を受けられるシーンを走行する人は,一握りだと思いますが、いざという時に安心感が持てます。
    ・車体が大きすぎない。大きくなった車体ですが,日本で使うにはまだまだ余裕です。ランクルやエルグランドの方がよっぽど大きいですが、大きすぎて売れないなんて話は聞いたことがありませんし。小さい車を求める人には,レヴォーグやインプレッサを。メーカーは、大きすぎるからと日本市場だけアウトバックの装備を簡略化し過ぎな感じがあります
    ・ステアリングヒーターが便利。特に冬に室内が暖まる前に良い装備です。日頃からシートヒーターの恩恵を十分に受けていますが、先代モデルのユーザーには羨ましい装備です。
    ・アイサイトなどの安全装備。もはやスバル車では標準装備に近いアイサイトの優劣はわざわざ評価するまでも無い安全・安心装備です。

    【悪い点】
    ・先代まであった3.6Lの6気筒モデルが無くなってしまった。国内市場のみ6気筒のラインナップが有りません。群馬生産の輸出モデルには、6気筒の仕様も残っており、最上級車種である事を考えて復活させて欲しいです。
    ・大型クロスバー(ルーフレール)の設定が無い。北米では当たり前の様に、国内生産の輸出モデルにも設定のある大型クロスバーですが,国内仕様ではオプション設定すら有りません。先代アウトバックでは,最終モデルにのみ大型クロスバー仕様車が設定(自分の愛車もそうですが)され、600台限定の筈が早々に売り切れて、追加の設定を出すほど人気がありました。車高が大きくなっても,求めるユーザーがいるとメーカーが判ったように思えましたが,現行型では再び設定は無くなりました。国内の生産ラインで(輸出用に)普通に装着しているパーツなだけに,設定されない理由が判りません。
    ・フォグライトが暗い。これは先代アウトバックも同じでしたが,本当に必要な時にライトとしての光量が足りず機能しません。
  • hiro294さん2017/01/17

    オンでもオフでも大活躍



    【所有期間または運転回数】
    発表と同時に予約,発売の1週間後に納車されました.ほぼ毎日使用しており,昨年1回目の車検を受けました.
    現在所有期間は,3年6ヶ月。走行距離は9万5千キロです.

    【総合評価】
    前車もスバルレガシィ(BP型)でした。7年所有で14万キロを共にしましたが,車高の有る車、ゆったり運転できる車を求めていたときに,この車が発表され注文しました.
    購入当初は,(世代は違えど)同じレガシィとは思えない,大柄な車体と室内空間の広さに少々戸惑いました.
    (自動車専門誌でも大柄になりすぎた等と酷評されています)しかし,そんな思いも1週間も経てば慣れてしまい,むしろ視界が良くなり運転しやすいと感じるようになりました.車の性能なんて一時の試乗などで分かる物では無く,長期間使用してみて初めて判る物だと思います.そうで無ければ,他メーカーより値段が高く,燃費も悪く,フルタイム4駆というスバル車が売れるわけ無いので.

    【良い点】
    ・燃費が良くなっています.前車は2.0L(ハイオク仕様のMT車),現車は2.5LNA(レギュラー仕様のCVT車)で,街乗りは8.5〜9.5Km/L,高速では12〜14Km/Lと数値上は変わりありません.しかし排気量が大きくなっているにもかかわらず,燃費が同じと言うことはトータルでの燃費は良くなっています.
    ・室内が広い.BR型のレガシィになって最大の違いだと思います.現行のBS型は更に広いですが.室内が広いのでどの席にいても,ゆったりと過ごすことが出来ます.またアウトドアの時の車中泊も,楽になりました.
    ・大型のクロスバー.この装備が有ったからこそ,この車を購入しました.北米タイプと同様のこの装備は見た目だけでは無く,物を積むときにいちいちバーを装着しなくて済むという煩わしさから解放してくれました.現行のBSでも装備されれば買い換えの候補になりますが,現状ではオプション設定も無く全く候補になっていません.
    ・運転性能.ボディが大柄になり標準状態では,それまでのレガシィシリーズのような機敏な走りは出来ません.しかし各部の補強(STiパーツで十分)及びサスペンションのセッティングを行えば,それなりのスポーツ性能は兼ね備えています.サーキットを走るわけでは無いけど,いざという時には…という場合の使い方は十分出来ます.普段はゆったりと…という走りが我慢できない方には,お勧めしません.
    ・安全性能.Eyesightがとても優秀です.高速走行のみでは無く普段の街中でも積極的に使っています.(使った方が燃費が良いので)現行SUBARU車は,殆どVer.3ですが,Ver.2でも全く大差無いです.メーカーでは追突回避速度が,Ver.2は30Km/hに対しVer.3は50Km/hまでと謳っていますが,Ver.2でも50Km/hまでは問題ありませんでした.(あくまで補助なので信用しきってしまうのは危険ですが)また、ホイールのインチアップや車高を変える事は、システムに悪影響などと言っていますが,こちらも影響は有りません。(インチアップ及びリフトアップの両方をしています。これに関してはディーラーの車検でも指摘を受けたことは有りません)

    【悪い点】
    ・トランクのバケツは,使った事がありません.むしろバケツを付けたことでスペアタイヤが無くなってしまい,困った事が有りました.(現在はバケツを外してスペアタイヤを装備しています)
    ・アウトドア雰囲気を高めるエクステリアパーツが,日本では設定が無い.(海外の物を輸入して装備しています)
    ・フォグライトが暗すぎる.標準状態のフォグライトが暗すぎて,霧中走行や吹雪の時に役に立たない.HIDバルブに交換して使用しています.
    ・室内の質感がイマイチ.価格相応の質感とは思えず,とても安っぽい車に見えます.現行のレガシィのほうがよっぽどマシです.パーツを自作し質感向上を目指しています.

レガシィアウトバック以外のスバルの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スバル レガシィアウトバック の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP