pagetop

ベンチシートが付いているGクラス(ゲレンデヴァーゲン) - メルセデス・ベンツ

中古車台数4

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) - メルセデス・ベンツの中古車の気になる相場は?

件数中心価格帯最安値最高値
全て 318件 540.0 万円918.0 万円 208.0万円 4780.0万円
(更新日: 2019/05/25)  » 年式別、色別、都道府県別まで! メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)の中古車の相場情報 をもっと詳しく見る
「ID車両」とは、クルマのプロによる厳しいチェックを受け、その結果をしっかりと開示している中古車の総称です。
クルマの状態が"まる見え"の「ID車両」が、あんしん・なっとくの中古車えらびの真・基準になります。

ベンチシートが付いているGクラス(ゲレンデヴァーゲン) - メルセデス・ベンツの在庫一覧

  • 1/1

メルセデス・ベンツGクラス 2019年(平成)31年4月発売モデルのカタログ情報

メルセデス・ベンツ「Gクラス」は、ゲレンデヴァーゲン(GELANDEWAGEN)の名で1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに進化しつづけてきた、クロスカントリーの代表モデル。ラインアップは、4L V8直噴ツインターボエンジン搭載の「G550」を設定。M176型エンジンを搭載し、最高出力422馬力/310kW、最大トルク610Nmを発揮。トランスミッションは、新型「9G‐TRONICトランスミッション」を採用。今回、直列6気筒クリーンディーゼルエンジン「OM656」を搭載した「G350d」を追加した。9G‐TRONICトランスミッションを採用し、最高出力は286馬力(210kW)、0‐100km/h加速は7.4秒に向上。最大トルク600N・m の発生範囲は1,200〜3,200rpmまで広がり、可変エンジンマウントの採用により、低振動で高い静粛性を持ちながら、スムーズな加速を実現したことで、長距離走行もより快適になった。ターボは2ステージターボチャージャーを使用し、小さいタービンにはさらに可変タービンジオメトリーを採用しており、低回転域から高回転域まで全域でトルクフルな加速を可能にしている。排気側にのみ可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC(カムトロニック)」を採用しており、冷間時の吸気工程中に排気の一部を燃焼室に戻すことが可能になった。これにより、燃焼室内の温度を上昇させることで、排出ガス浄化システムを効率的な温度まで早期に暖めることが可能となり、排出ガスの浄化に寄与する。「G350d」は右ハンドル、「G550」は左ハンドルの設定。

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)以外のメルセデス・ベンツの車種

全て見る

装備・オプションから探す

メーカーから探す

人気の車種一覧

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) - メルセデス・ベンツの中古車相場情報

中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP