pagetop

ベンチシートが付いているスイフトスポーツ - スズキ

中古車台数1

スイフトスポーツ - スズキの中古車の気になる相場は?

件数中心価格帯最安値最高値
全て 615件 98.0 万円169.9 万円 38.5万円 450.8万円
(更新日: 2020/05/20)  » 年式別、色別、都道府県別まで! スズキ スイフトスポーツの中古車の相場情報 をもっと詳しく見る
「ID車両」とは、クルマのプロによる厳しいチェックを受け、その結果をしっかりと開示している中古車の総称です。
クルマの状態が"まる見え"の「ID車両」が、あんしん・なっとくの中古車えらびの真・基準になります。

ベンチシートが付いているスイフトスポーツ - スズキの在庫一覧

  • 1/1
無料で簡単買取査定、グー買取×BIGLOBEクルマ

スズキスイフトスポーツ 2020年(令和)2年5月発売モデルのカタログ情報

スイフトのスポーツモデルとして2005年に誕生したスズキ「スイフトスポーツ」。3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型スイフトをベースに、日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックへと進化させた。また、新型スイフトに対してトレッドを拡幅し直進安定性、旋回性能を向上。国内仕様「スイフトスポーツ」として初の3ナンバーサイズのボディとした。ラインアップは、1.4L直噴ターボエンジン搭載の「ベースグレード」を設定。6速MTと6速ATを用意。軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」採用による70kg(先代スイフトスポーツと新型スイフトスポーツ6速MT車、および先代スイフトスポーツCVT車と新型スイフトスポーツ6速AT車との比較)の軽量化、新開発サスペンションにより高い動力性能とハンドリング性能を実現。エクステリアは、ノーズを前方にせり出させ、躍動感を強調した専用バンパー&グリルに、軽快さと空力性能のベストバランスを追求したルーフエンドスポイラーやカーボン調シボを施したフロントグリルとバンパー下部、サイドアンダースポイラー、リヤディフューザーなどを装備した。インテリアは、スポーツ走行時などに運転姿勢をしっかり支える形状の専用フロントシート[Sportロゴ入り]を採用。今回、「ベースグレード スズキセーフティサポート非装着車」を追加すると共に、一部改良を行った。6速AT車に後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付]を追加した。また、リヤパーキングセンサー、標識認識機能に加え、隣接車線の後方から接近する車両を検知するブラインドスポットモニター[車線変更サポート付]や、駐車場などで自車の後方左右から接近する車両を検知するリヤクロストラフィックアラートを全車に標準装備した。

スイフトスポーツ以外のスズキの車種

全て見る

装備・オプションから探す

メーカーから探す

人気の車種一覧

スイフトスポーツ - スズキの中古車相場情報

件数中心価格帯最安値最高値
全て 615件 98.0 万円169.9 万円 38.5万円 450.8万円

» 年式別、色別、都道府県別まで! スズキ スイフトスポーツの中古車の相場情報をもっと詳しく見る

中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP