pagetop

レンジローバー(ローバー) - ランドローバー中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
全て 14件 99.8 万円239.0 万円 68.0万円 335.8万円
(更新日: 2019/07/18)

» ランドローバー レンジローバー(ローバー)の中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ベージュ 2件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 153.0万円
ライトブルーM 4件 99.8 万円268.0 万円 99.8万円 335.8万円
グリーンII 5件 138.0 万円230.0 万円 100.0万円 280.0万円
ベルーガブラック 1件 290.0 万円290.0 万円 290.0万円 290.0万円
ワインレッド 1件 99.8 万円99.8 万円 99.8万円 99.8万円
シルバーM 1件 75.0 万円75.0 万円 75.0万円 75.0万円
(更新日: 2019/07/18)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2002年 1件 239.0 万円239.0 万円 239.0万円 239.0万円
2000年 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
1999年 2件 99.8 万円99.8 万円 99.8万円 230.0万円
1997年 2件 99.8 万円99.8 万円 99.8万円 100.0万円
1996年 2件 75.0 万円75.0 万円 75.0万円 138.0万円
1995年 2件 153.0 万円153.0 万円 153.0万円 335.8万円
1994年 2件 280.0 万円280.0 万円 280.0万円 290.0万円
1990年 2件 180.0 万円180.0 万円 180.0万円 268.0万円
(更新日: 2019/07/18)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
群馬県 1件 153.0 万円153.0 万円 153.0万円 153.0万円
千葉県 2件 99.8 万円99.8 万円 99.8万円 99.8万円
東京都 6件 138.0 万円239.0 万円 68.0万円 290.0万円
福井県 1件 100.0 万円100.0 万円 100.0万円 100.0万円
愛知県 1件 75.0 万円75.0 万円 75.0万円 75.0万円
京都府 1件 180.0 万円180.0 万円 180.0万円 180.0万円
奈良県 1件 335.8 万円335.8 万円 335.8万円 335.8万円
福岡県 1件 268.0 万円268.0 万円 268.0万円 268.0万円
(更新日: 2019/07/18)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ベースグレード 4件 180.0 万円 280.0 万円 180.0万円 290.0万円
4.0SE ディーラー車 右ハンドル 天張り張替え済 1件 75.0 万円 75.0 万円 75.0万円 75.0万円
オートバイオグラフィー 禁煙 革シート エアサス サンルーフ 3件 100.0 万円 138.0 万円 100.0万円 230.0万円
4.6HSE 正規D車最終モデル 実走24000km 記録簿 4件 99.8 万円 153.0 万円 99.8万円 239.0万円
4.6 ヴォーグ 4WD 黒革 サンルーフ 禁煙 Bカメラ 1件 68.0 万円 68.0 万円 68.0万円 68.0万円
(更新日: 2019/07/18)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

ランドローバーレンジローバー(ローバー) 2000年(平成)12年4月発売モデルのカタログ情報

ベンツのゲレンデバーゲンと並んで、クロスカントリー4WDのトップレンジにランク付けされているのがレンジローバー。屈強なフレームに5ドアのアルミボディを架装。前後リジッドのサスはエアスプリングで、電子制御による車高コントロールが標準装備される。ステアリングはウォーム&ローラー形式が採用される。トップグレードのヴォーグと4.6HSEは218馬力のV8 OHV、4.0SEは185馬力のV8 OHVを搭載する。駆動方式はビスカスカップリング・センターデフ付きのフルタイム4WD。ミッションはロックアップ機構付き4ATでノーマルとスポーツの2つの変速パターンが選べるほか、マニュアル操作も可能としてクロスカントリー性能を向上している。シートレイアウトは前2名、後ろ3名の5名定員。安全機構としてデュアル&サイドエアバック、トラクションコントロール、ABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装備する。右ハンドルのみの設定。

ランドローバー レンジローバー(ローバー)の口コミ評価

  • kurota99さん2016/11/07

    一生乗りたい車



    所有期間または運転回数
    1995年式です。20年超です。

    総合評価
    良い車です。このカテゴリーでは他に欲しい車がありません。

    良い点
    内外装デザイン、走行性能、操作性、視界、室内空間、荷室他、燃費と税金以外悪いところがない。

    悪い点
    あ、そうそう燃費と税金の他に故障の度まともにディーラーで修理したらとんでもないお金がかかりますよ。原因を調べて部品は個人輸入して自分で修理すれば安く上がりますけど。一回直せば同じところはそんなに壊れませんけどね。
  • milkkanさん2014/01/23

    ルーブル美術館にも飾られた芸術的なスタイリング!



    【総合評価】
    なんといっても2ndレンジはルーブル美術館にも飾られたその英国スタイリングとトータル性能。どこに出かけるにもなんの不安もありません。整備さえきちんとしてればこれ程魅力的な車はないと思います。V8フルタイムなのに言われるほど悪くない燃費(市街地5〜高速9km/Lはいきます)多少維持費はかかりますが、私には最高な大人のおもちゃです!!
    【良い点】
    コマンドーポジションで視界良好見切りの良い運転席。長時間乗ってても疲れにくい質の高い本革シート。道を選ばない走行性能。生粋の英国車。
    【悪い点】

    やはり4600CC、高い重量税と維持費〜それと立体駐車場に困る事くらいかな〜
  • dainagonさん2013/10/19

    8年ぶりにまた2ndレンジに乗り替えました。



    【総合評価】



    【良い点】
    見切りが良い。ゆったりした気持ちになり、せかせかした運転はしなくなるので、安全運転ができる車です。

    【悪い点】
    なし。
  • pierutanakaさん2013/07/29

    次の車もレンジローバーにしたい!



    【総合評価】
    10年近く乗っていますが、やはりこの車の乗りごごちは最高です!

    【良い点】
    レザー張シートは、長時間運転しても疲れません。

    【悪い点】
    燃費が悪い。
  • j13kbさん2013/02/15

    生粋の英国車



    【総合評価】
    以前からジャガー、ランドローバーを乗り継いでますが2000年ごろまでの英国車には共通する存在感がありました。現在も2005年式のXJと2004年式のレンジを所有してますが、2000年以前のJ・LRの質感とは全く違います。フォード傘下に入ったことで評価基準が変わったことは必要な進化だったのだろうと良い意味で解釈してますが、クラシックレンジや2NDレンジ、X300XJの感じられる雰囲気・質感・存在感は色あせない魅力がありました。J・LRを含めて独車や日本車は新型がデビューすると所有しているクルマが色あせる感が否めません。2000年くらいまでの英国車にはシートに座った感触・ステアリングを握った時の感触は工業製品ではない永年愛せるソファのようでした。「気に入ってるんだ、買い換えるつもりは無いよ」と所有しているときに気づくべきだった、と後悔していることは妻には内緒です。女性には、より乗りやすくなったフォード製のJ・LRが高評価なのでしょうから。

    【良い点】
    愛せる定義を考えてみると、スタイリッシュ・革新的な空調・エアコンシステム・低燃費・オーディオの高音質・・だったりとヒトそれぞれでしょうが、レンジにはそのどれもが当てはまりませんね。
    ただ、大方のヒトの評価基準を現代のクルマに当てはめれば新型のクルマが最良のクルマになるのでしょう。
    一部の英国車党はその基準ではクルマを愛しません。
    シーンを問わない存在感。お洒落に乗りこなしてほしいです。
    クラシックレンジを乗ってたときは、ホテルマンやレストラン・日本橋の百貨店の駐車場係の対応が全然違ったなぁ。

    【悪い点】
    燃費の話は無粋ですが、、それでも悪かったです。
    故障はお店選びを間違わなければそんなに故障しませんでした。「ゴムと回転部品を重点的に診断するんです」とそのときのメカニックの言葉には感銘を受けました。先んじて手を入れておけば故障しません。「バッテリやタイヤなどは別としても、消耗品がまだ使えるなら予防整備を優先して作業依頼すれば車検代は税金合わせても20万円〜25万円くらいだったと記憶してます。
    まぁ、日本車と比べると高額という意味で[悪い点]として列挙します。
  • ひぐまちゃんさん2013/01/28

    究極の4WD !



    【総合評価】今までディスカバリー・ディフェンダー等乗りましたが、やはり2ndレンジが一番悪路走破性が高かったです。
    ディスカバリー>レンジローバー4.0>ディフェンダー>レンジローバー4.6と乗り継いでの個人評価です。
    レンジローバー4.6は約10年程乗りました。
    他の車は、車検が来る前には乗換ていました。
    今はBMWとアウディの2台の所有ですが、妻はレンジの方が運転が楽だったと言います。
    燃費も国産4WDと変わらないか、もしくは乗り方によっては良い時もありました。
    長距離は一日700km走行しても、全然苦にはなりませんでした。
    故障は国産よりは少し多いかもしれませんが、走行不能になる事はありませんでした。
    ばねサスに交換しても、乗り心地はエアサスと変わりませんでしたので、ばねサス交換はおすすめします。
    水と油のメンテナンスを怠らなければ、30万km以上 50年は乗れる車だと思います。
    塗装はさすがにクリアは弱いですが、アルミボディですので錆びる事はないので、放置でもOK!
    本当のランドローバー社のレンジローバは98年式頃までですので、ある意味非常に希少性の高い車だと思います。
    3ndレンジは、加速などは優れていますが、オフロードの走破性は落ちている感じでしたので、オフロード試乗会で見切りました。

    また機会があれば、もう一度所有したい車です。


    【良い点】見切りの良さと、安全性、オフロードの走破性。
    長距離が非常に楽。

    【悪い点】税金が高い!燃料タンクが100リッター入るので、満タン入れるには気が・・・(長距離を走るには安心出来ますが・・)

レンジローバー(ローバー)以外のランドローバーの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

ランドローバー レンジローバー(ローバー) の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP