pagetop

ロードスターRF - マツダ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 72件 299.9 万円334.8 万円 249.0万円 550.0万円
4年以内 184件 259.0 万円299.8 万円 175.0万円 550.0万円
7年以内 184件 259.0 万円299.8 万円 175.0万円 550.0万円
全て 184件 259.0 万円299.8 万円 175.0万円 550.0万円
(更新日: 2020/01/17)

» マツダ ロードスターRFの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
スノーフレイクホワイトパールマイカ 44件 268.0 万円308.9 万円 175.0万円 458.0万円
ソウルレッドクリスタルメタリック 35件 259.0 万円304.8 万円 199.9万円 358.0万円
エターナルブルーマイカ 10件 269.8 万円288.8 万円 228.0万円 389.8万円
ジェットブラックマイカ 19件 277.9 万円307.0 万円 242.0万円 349.8万円
シルバー 9件 249.9 万円268.0 万円 239.0万円 325.7万円
マシーングレープレミアムメタリック 45件 242.8 万円277.8 万円 224.8万円 399.8万円
マシーングレープレミアムメタリック 21件 266.9 万円297.9 万円 219.9万円 358.0万円
特色 1件 550.0 万円550.0 万円 550.0万円 550.0万円
(更新日: 2020/01/17)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2019年 4件 299.9 万円329.0 万円 299.9万円 550.0万円
2018年 68件 299.9 万円334.8 万円 249.0万円 458.0万円
2017年 85件 249.9 万円269.8 万円 175.0万円 299.9万円
2016年 27件 239.8 万円277.9 万円 199.9万円 316.3万円
(更新日: 2020/01/17)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 1件 249.8 万円249.8 万円 249.8万円 249.8万円
宮城県 3件 255.0 万円348.0 万円 255.0万円 358.0万円
秋田県 1件 239.0 万円239.0 万円 239.0万円 239.0万円
山形県 1件 308.0 万円308.0 万円 308.0万円 308.0万円
栃木県 2件 239.8 万円239.8 万円 239.8万円 259.8万円
群馬県 7件 229.9 万円248.0 万円 225.9万円 329.0万円
埼玉県 14件 239.9 万円282.0 万円 199.9万円 550.0万円
千葉県 10件 273.8 万円307.0 万円 239.9万円 362.0万円
東京都 11件 254.5 万円288.2 万円 225.8万円 299.9万円
神奈川県 12件 257.1 万円292.1 万円 235.0万円 328.0万円
富山県 3件 315.0 万円350.0 万円 315.0万円 358.0万円
石川県 2件 310.0 万円310.0 万円 310.0万円 353.0万円
福井県 4件 295.0 万円355.0 万円 295.0万円 358.0万円
山梨県 2件 219.9 万円219.9 万円 219.9万円 349.8万円
長野県 3件 284.0 万円289.8 万円 284.0万円 349.8万円
岐阜県 6件 257.0 万円289.8 万円 249.0万円 389.8万円
静岡県 6件 249.9 万円309.9 万円 239.9万円 348.9万円
愛知県 18件 259.9 万円288.8 万円 229.9万円 458.0万円
三重県 9件 259.0 万円334.8 万円 239.9万円 389.8万円
滋賀県 2件 249.9 万円249.9 万円 249.9万円 269.8万円
京都府 5件 278.6 万円285.0 万円 259.8万円 354.4万円
大阪府 15件 292.3 万円304.8 万円 175.0万円 334.8万円
兵庫県 2件 238.0 万円238.0 万円 238.0万円 259.5万円
和歌山県 2件 249.9 万円249.9 万円 249.9万円 264.0万円
岡山県 1件 299.9 万円299.9 万円 299.9万円 299.9万円
広島県 16件 269.8 万円295.8 万円 235.0万円 349.8万円
山口県 3件 251.9 万円269.8 万円 251.9万円 295.0万円
香川県 3件 242.0 万円278.0 万円 242.0万円 299.8万円
愛媛県 3件 259.0 万円269.9 万円 259.0万円 279.0万円
高知県 1件 308.9 万円308.9 万円 308.9万円 308.9万円
福岡県 4件 224.8 万円239.9 万円 224.8万円 245.0万円
長崎県 2件 268.0 万円268.0 万円 268.0万円 299.9万円
熊本県 2件 256.9 万円256.9 万円 256.9万円 297.9万円
宮崎県 3件 266.9 万円297.9 万円 266.9万円 329.9万円
鹿児島県 4件 249.9 万円278.0 万円 249.9万円 297.9万円
沖縄県 1件 284.8 万円284.8 万円 284.8万円 284.8万円
(更新日: 2020/01/17)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
RS 当社試乗車UP アイドリングストップ 6速マニュアル 43件 289.8 万円 349.8 万円 175.0万円 399.8万円
S エイムゲインエアロ ACCエアサス改 メモリー機能付き 15件 238.0 万円 249.8 万円 225.9万円 458.0万円
VS ワンオーナー 122件 257.1 万円 294.8 万円 199.9万円 348.0万円
30周年記念車 ブラックルーフ リアスポ 1件 550.0 万円 550.0 万円 550.0万円 550.0万円
(更新日: 2020/01/17)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

マツダロードスターRF 2019年(平成)31年2月発売モデルのカタログ情報

革新的な技術で、美しいファストバックスタイルとオープンエアの楽しさを両立した「ロードスターRF」。小型オープンスポーツカー「ロードスター」をベースに、電動格納式ルーフを採用したリトラクタブルハードトップモデル。エンジンには、「SKYACTIV‐G 2.0」を採用し、SKYACTIV‐MT、6EC‐ATを組み合わせる。ラインアップには「S」、「VS」、「RS」を設定。ルーフから車両後端まで、なだらかに傾斜するラインが特徴的な「ファストバック」スタイルを採用。印象的なルーフ後部の形状とルーフの開閉に応じて開閉するリアウインドーによる新しいオープンエア感覚を実現し、電動ルーフはスイッチ操作のみで開閉できる仕様へと進化。前方を向いたままルーフの開閉状況が確認できる表示を、メーターディスプレイ内に採用。流れるような美しい開閉動作を備えるとともに、限られたスペースに効率良く収納する構造により、ソフトトップモデルとほぼ同等の荷室容量を確保。先進安全技術「i‐ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の多くの装備を全機種標準化した。今回、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうーJoy of the Moment, Joy of Life」をさらに深めることを目指し、改良を行った。鮮やかさと深みを両立したバーガンディ・レッドのナッパレザーインテリアを採用した新機種「VS バーガンディ・セレクション」を追加。先進安全技術の「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンスト SCBS)」に夜間歩行者検知機能を全機種に装備した。また、メーカーセットオプションにBrembo社製フロントブレーキ+BBS社製17インチ鍛造アルミホイールをVSのMT車に設定。AT車のみの設定からAT車/MT車に設定を拡大した。ボディカラーに、ロードスターの造形を豊かに彩る「ポリメタルグレーメタリック」を新たに採用。

マツダ ロードスターRFの口コミ評価

  • かずゆさん2019/09/05

    久しぶりの2ドア車



    【所有期間または運転回数】
     2週間 

    【総合評価】
     まだまだ慣らし運転中ですので、性能の評価ができませんが、所有する喜びにあふれます。

    【良い点】
     オープン状態気分最高。クローズ状態のスタイリング最高。

    【悪い点】
     特に見当たりません。
  • ん??さん2019/04/22

    楽しいぞ、コレ!



    【所有期間または運転回数】
    まだ400キロ

    【総合評価】
    楽しい

    【良い点】
    スタイル、ハードトップ、オープン感覚

    【悪い点】
    後方視界狭い、360°ビューモニターやフロントワイドビューも欲しかった
  • りゅっくさん2017/04/24

    基本がしっかりできたいい車



    【総合評価】
    エクステリア、インテリアどちらもかっこいいです。
    外観を崩さない見た目の上で、手軽にオープンにできる電動ハードトップが購入のポイントでした。
    アクセルを踏めば気持ちよく加速して、ハンドルを回せば思い通りに曲がる。ブレーキを踏めばしっかり止まる。基本がしっかりできたいい車だと思います。運転が楽しいです。

    【良い点】
    高速を走っていても屋根を閉めると思った以上に静かです。ソフトトップと比べると静粛性が明らかに高いです。
    ドライビングポジションもしっかり決まります。最近のマツダ車は良いと聞きますが、ハンドルやシフトの位置、シートポジションなど、この辺の配置はうまくまとめられています。
    長距離はまだ乗っていませんが疲労感も少ないと感じています。


    【悪い点】
    ソフトトップと比べて、やはり重量が増えた分、多少軽快感が損なわれたように感じました。
    2L化で低回転トルクは増しましたが、車との一体感はソフトトップのほうが高い気がします。
    アイドリングストップが標準オプションでついていますが、正直いらないです。
    エンジンがかかるときの音と振動が大きいので、ちょっと鬱陶しいです。
    この手の車はしょうがないですが、後方視界は良くないです。特にサイドミラー越しが見えづらいです。
  • しっくすすたぁさん2017/04/02

    ロードスターとはまた一味違った魅力



    【所有期間または運転回数】
    約1ヶ月 1500KM


    【総合評価】
    RFの標準グレードS 6MTを購入。
    幌ロードスターと迷った結果、余裕ある加速や
    HTになったことで車内の静粛性が向上したこと等の
    GTカー的要素と近年では珍しい美しい線形の
    ファストバックの見た目に惚れました。
    クーペとタルガ風をボタン一つで変えて楽しめる
    だけでも価格以上の魅力を感じます。

    〔外装・内装〕
    説明するまでもなく立体的で流線形の伝統的な
    フロントミッドFRのボディ形状は好きな人にとっては
    堪らないデザインです。顔付きは好みが別れます。
    その元々完成された形状がファストバックのHTとなって
    オープンからクーペらしく仕上がったと感じました。
    オープン機構の継ぎ目も目立たぬよう自然に処理されていて
    クローズ時はロードスタークーペといっても良い位です。

    内装はSグレードではファブリック地シートと黒系に赤ステッチ
    でまとめたダッシュボードですが、エアコンダクトやスイッチ類に
    メッキの装飾が施されたおり、落ち着いた質感があります。

    〔エンジン・加速〕
    2.0L直噴エンジンはとてもトルクがあることから、
    4速2000RPM前後からでもスッと加速するため変速で
    忙しくなることもありません。
    もちろん回せば軽い車重と相まってストレスなく
    レッド6500RPMまで回りますが例えばホンダVTECの
    ような刺激はないので好みが別れる所だと思います。
    車のキャラに合わせて余裕を感じさせる味付けです。
    また、燃費も普段の乗り方で16KM/L前後になるので
    1タンクで600KM以上は容易に走ることが可能です。

    排気音はやや低音でスポーツカーとしては程よく音量と
    車内への音の入り方を調整されており個人的には楽しいです。
    ただ、直噴故のエンジンからのノイズが気になる方も
    いるかもしれません。

    〔シャーシ・足回り〕
    Sはビルシュタイン、タワーバーがついていないので
    RSと比較するとややガッチリ感が乏しくその代わりに
    程よくロールして姿勢を変えていく印象です。
    本来の軽量FRならこれが自然なセッティングだと思います。

    RFは全車17インチで低扁平、且つポテンザとなるため
    細かいギャップの衝撃等には弱く、トントンと跳ねる
    感覚と車体全体で振動があります。
    全体的には剛性はしっかりして路面を捉えている感覚は
    ありますが、普段快適かと言われればスポーツカー慣れ
    していない人にとっては疲れやすいかもしれません。
    RSを試乗した際はあまり感じなかったので、ビルシュタイン
    の方が収まりが良いのかと思います。

    〔実用性〕
    2シーターオープンとしての実用性として見れば
    トランクにボストンバッグ一つ+手荷物程は入りますし、
    助手席を手荷物置場にすれば1人でドライブなら
    特に不便さは感じません。
    2人となると手持ちバッグすら置場が無くなりますので
    何度も乗り降りする場合はその都度トランクを利用する
    ことになるので面倒です。
    この辺りはロードスターという車なので乗り手側が工夫
    していくことになります。

    〔快適性〕
    運転している本人が楽しい以外は同乗者にとっては
    狭い、乗り心地硬いとあまりウケは良くないです。
    標準シートも合う人は楽、合わない人は腰が
    痛くなると個人差がありました。


    【良い点】
    ・軽快で素直なステアリング
    ・車重に対して余裕のある加速と馬力
    ・ボタン一つ約13秒で電動オープン
    ・幌よりは車内が静か
    ・Sグレードでも装備が充実(オートAC、ライト、ワイパー等)


    【悪い点】
    ・(それに見合う価値はあるけど)価格が高い
    ・長距離ドライブではやや疲れやすい
    ・ステアリングはパンチングレザー等にしてほしい
  • マツダの社名が、、、、。さん2017/01/21

    かっこ?



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    スタイルはいいのかな?
    なにか物足りないイメージ。
    ハイブリッドは?
    オープンカーにハイブリッドあってもいい。
    中途半端な外国車や国産車になめられる。
    街中でオープンにして走ると、変な見方されるし身体に悪い。カッコつけおやじしか乗っていなそう。

    【良い点】
    スタイル。
    2000CCになり少しは速くなった?

    【悪い点】
    値段設定が高い。
    開放感か少し薄い。
    スタイルのマンネリ化。春、秋しか乗れない。
    開発陣、自慢してるわりにバランスが悪い。
    わけのわからない評論家誉めすぎ。
    車、1から勉強して。

ロードスターRF以外のマツダの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

マツダ ロードスターRF の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP