pagetop

240ワゴン - ボルボ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
全て 64件 98.0 万円138.8 万円 28.0万円 277.9万円
(更新日: 2019/10/14)

» ボルボ 240ワゴンの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ホワイト 11件 120.0 万円151.0 万円 49.0万円 180.0万円
レッド 18件 97.9 万円118.0 万円 28.0万円 198.0万円
ライトブルーM 15件 77.8 万円127.8 万円 48.0万円 277.9万円
ダークグリーンM 5件 128.0 万円129.8 万円 98.9万円 139.8万円
ブラック 1件 168.0 万円168.0 万円 168.0万円 168.0万円
ブラウン 1件 119.0 万円119.0 万円 119.0万円 119.0万円
ルビーレッド 2件 49.8 万円49.8 万円 49.8万円 128.0万円
シルバーメタリック 5件 98.0 万円127.9 万円 97.9万円 227.8万円
イエロー 3件 127.9 万円138.9 万円 127.9万円 147.8万円
ダークグレーM 1件 47.8 万円47.8 万円 47.8万円 47.8万円
ガンM 2件 160.0 万円160.0 万円 160.0万円 188.0万円
(更新日: 2019/10/14)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
1993年 19件 118.0 万円129.8 万円 49.8万円 189.0万円
1992年 7件 119.0 万円138.9 万円 98.0万円 160.0万円
1991年 9件 77.7 万円109.8 万円 28.0万円 198.0万円
1990年 10件 77.8 万円97.9 万円 47.8万円 168.0万円
1989年 9件 86.0 万円138.9 万円 49.0万円 277.9万円
1988年 6件 119.8 万円138.8 万円 48.0万円 227.8万円
1987年 2件 88.8 万円88.8 万円 88.8万円 151.0万円
1986年 1件 180.0 万円180.0 万円 180.0万円 180.0万円
1984年 1件 127.9 万円127.9 万円 127.9万円 127.9万円
(更新日: 2019/10/14)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 1件 98.0 万円98.0 万円 98.0万円 98.0万円
埼玉県 2件 49.5 万円49.5 万円 49.5万円 129.0万円
千葉県 10件 78.0 万円128.0 万円 28.0万円 188.0万円
東京都 5件 98.0 万円119.0 万円 48.0万円 198.0万円
神奈川県 31件 97.9 万円129.8 万円 47.8万円 277.9万円
岐阜県 1件 160.0 万円160.0 万円 160.0万円 160.0万円
愛知県 6件 138.0 万円167.4 万円 77.7万円 180.0万円
滋賀県 1件 123.0 万円123.0 万円 123.0万円 123.0万円
大阪府 2件 120.0 万円120.0 万円 120.0万円 148.0万円
岡山県 1件 100.0 万円100.0 万円 100.0万円 100.0万円
愛媛県 1件 189.0 万円189.0 万円 189.0万円 189.0万円
福岡県 2件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 86.0万円
熊本県 1件 151.0 万円151.0 万円 151.0万円 151.0万円
(更新日: 2019/10/14)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
240GLワゴン クラシックスタイル USメッキキャリア 40件 88.8 万円 138.9 万円 28.0万円 277.9万円
240タックワゴン 最終モデル 当店買取 ベージュ革 保証付 4件 120.0 万円 139.8 万円 120.0万円 189.0万円
240クラシックワゴン 最終モデル限定車 本革シート 6件 127.9 万円 129.8 万円 98.0万円 188.0万円
240GLリミテッドワゴン 200台限定車 純正アナログ時計 1件 47.8 万円 47.8 万円 47.8万円 47.8万円
240GLEワゴン 最終モデル 当店買取 ナルディ 保証付 11件 98.9 万円 127.8 万円 49.8万円 148.0万円
(更新日: 2019/10/14)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

ボルボ240ワゴン 1992年(平成)4年月発売モデルのカタログ情報

多くのモータージャーナリストから賞賛されつづけるベーシックボルボ、240シリーズ。ボクシーな姿からフライング・ブリック(空飛ぶレンガ)と呼ばれて、ボルボの耐久性とスポーツ性を大いにアピールすることとなった260シリーズの後継車として、ボルボの安全性の基準をとなるモデル。セダンとエステートワゴンの2タイプボディに、GLEのモノグレード設定。直列4気筒SOHC2.3Lエンジンを搭載し、FR駆動、115馬力を発生する。4速ATとの組み合わせ。240ワゴンは、1991年米国自動車保険協会の調査において、米国で最も安全な車に選ばれた経緯を持つ。

ボルボ 240ワゴンの口コミ評価

  • 千葉ワゴンさん2017/07/14

    飽きさせない車・ずっとつきあおうと思う車



    【総合評価】
     一言で表現すると、タイトルの通りです。現在27万キロです。93年式ですので製造から24年が経っています。塗装がいよいよダメになり、全塗装で70万円近くかかる見積もりでした(外装のプラスチック部分も含む半レストアの内容)。新車に乗り換えようかと下見もいくつかしたのですが、心がときめかず、同色で再塗装しました。後悔は全くしていません。車を見る度に、塗り替えてよかったと感じています。
     走行性能や燃費等、機能的な観点からは、現在の車に及ぶべくもありません。この車の魅力は、雰囲気とスタイリングではないでしょうか。スタイルについては、どの角度から見ても、「いい!」と思えるはずです。ほとんどの車は、特定の角度でデザインが破綻するのですが、この車はそういうことがありません(個人差は当然含む)。機能一辺倒の虚飾を排したデザインですが、やわらかな曲線も含み、豊かさも感じます。古びても「味」となるのは、そこら辺にあるのかもしれません。
     知らない方から、声をかけられることが何度かありました。「どんな人が乗っているんだろうと思って」という声かけもありました。車からライフスタイルを感じるのでしょうか。こういった車ってなかなかないかもしれません。
     以下から、購入を検討されている方に。当方の個体の燃費は市街地9キロぐらいです。製造中止から長い時間が経ち、個体差が非常に大きい車です。メンテナンスがきちんとされている個体ならば、燃費もわるくないはずですし、音も静かです。クーラーもよく効きます。調子のよい個体に試乗して判断基準をもつと、比較しやすいのですが、なかなかそうはいかないかと。この車の場合、距離数よりもきっちりメンテナンスされていたかが重要です。安い費用でよい個体に出会えることはまずないと思われます。価格に幅があるのは、値段相応と考えた方がよいと思います。
     検討に際しては、ぜひ多くの個体を見てください。「見た目」でかなり多くのことが判断できます。程度のよい車は「オーラ」があります。直感的な話で申し訳ないのですが、大切にされてきたことが一目でわかるはずです。なお、ホイールやインテリアも含め、社外品の多い車は避けた方がよいと思います。購入時からノーマル状態を維持している車のほうが、ディラーでメンテナンスを受けている可能性が高いと思います。
     調子のよい個体ならば、使用上も現在の車とそれほど変わりません。高速道路でも追い抜き車線を余裕をもって走ることができます。一方、よい状態を維持するには、それなりに費用もかかります。古典的要素を残しながら、通常使用に差し支えない機能をもつ「生けるシーラカンス」です。よい個体に出会えますように!
  • タカ33さん2014/11/23

    ボルボならやっぱりこれ!



    【総合評価】
    ・もはや旧車だけど、燃費等に優れた車

    【良い点】
    ・荷室が驚くほど広いので、ガンガン積める!
    ・見た目からは想像出来ないくらい燃費がいい
    ・何と言っても外観が最高!!

    【悪い点】
    ・たまに機嫌が悪くなる(エンジンがかからなくなる等)
  • くんしさん2013/07/04

    ボルボ王道エステート



    【総合評価】
    ボルボエステートの王道的存在感!

    【良い点】
    圧倒的なラッゲッジルームの広さ!

    【悪い点】
    運転席の足元ブレーキペダル側やや狭い。
  • TACKさん2013/05/15

    私の人生に寄り添ってくれるクルマ



    【総合評価】
    ひとことで欧州車と言ってみても1998年頃からのクルマ造りはガラツと変わってしまったのでそれ以前のクルマに乗った事のない人には理解し難いクルマなのかも知れませんがクルマの起源は馬車です。この車を操縦してみるとその乗り心地に王国馬車時代の優雅さを感じます。決して飛ばす車ではなく時間と心と経済に余裕のある年代層になってから乗る車だと感じます。一部の間で見た目だけで購入しあまり整備もせず傷めて市場に戻される事に哀しさを感じています。車は遅かれ早かれ修理費用が嵩んでいくものですがお金を掛ける価値のある車であると確信しています。
    【良い点】
    ボディの割に小さなドアは開口部を出来るだけ小さくし人を守る箱としての堅牢さを求めています。ボンネットを開けて下を覗くとビックリするくらいのフレームステーがこのクルマを支えています。頑丈なエンジンと信頼性の高いミッション。他のクルマとは明らかに違うソファの様なシート。部品の調達ルートが多々ある事で維持費が思う程掛からないですから小まめなメンテで30〜40万キロは軽く生存するクルマです。10万キロ程度はアタリがやっとついた程度。自分と家族を交通事故から守りたかったらこのクルマが一番。

    【悪い点】
    誕生の起源が寒い国だけに冷却機能、エアコンにはメンテが必要。塗装自体は重厚な仕上げでとても良いのですがクリア層との相性が悪く現在においては早めの手当てが必要な様です。
    安っぽいと云われる内装ですが限られたコストの中で安全に比重を求めた結果だと思いますしかえってその事で本当の上質とは何なのかを教えてくれています。
  • 長靴下のピッピさん2012/10/04

    今日もよろしくね♪



    【総合評価】
    20年を超す長きに渡り、私と家族を安全に運んでくれ、今や人格さえ感じる大切な相棒。

    【良い点】
    運転しやすさ。シンプルさ。

    【悪い点】
    最近では、言うのも憚る燃費の悪さ。
  • ましさん2012/02/13

    状態の良いお手頃価格



    【総合評価】
    前のオーナーさんの手入れがしっかりしていたためか、20年とは思えないまるで新車のような美しさです。

    【良い点】
    とにかく状態がよい。信頼のおける販売店さんなので、古い車でも安心かつ低コストで今後も長く乗れそうです。


    【悪い点】
    これといってないです。

240ワゴン以外のボルボの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

ボルボ 240ワゴン の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP