pagetop

ポロGTI - フォルクスワーゲン中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 21件 268.0 万円318.0 万円 198.0万円 329.0万円
4年以内 49件 200.0 万円289.0 万円 115.0万円 329.0万円
7年以内 49件 200.0 万円289.0 万円 115.0万円 329.0万円
全て 49件 200.0 万円289.0 万円 115.0万円 329.0万円
(更新日: 2019/05/21)

» フォルクスワーゲン ポロGTIの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ピュアホワイト 21件 200.0 万円289.0 万円 115.0万円 328.8万円
フラッシュレッド 7件 179.8 万円318.0 万円 179.8万円 328.0万円
ディープブラック PE 18件 208.0 万円263.0 万円 139.8万円 329.0万円
リフレックスシルバー 3件 123.9 万円200.0 万円 123.9万円 209.9万円
(更新日: 2019/05/21)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2018年 13件 312.0 万円319.0 万円 298.0万円 329.0万円
2017年 8件 228.0 万円240.9 万円 198.0万円 270.0万円
2016年 18件 200.0 万円219.9 万円 179.8万円 298.0万円
2015年 10件 139.8 万円195.0 万円 115.0万円 228.0万円
(更新日: 2019/05/21)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 1件 270.0 万円270.0 万円 270.0万円 270.0万円
岩手県 1件 195.0 万円195.0 万円 195.0万円 195.0万円
宮城県 1件 179.8 万円179.8 万円 179.8万円 179.8万円
埼玉県 4件 123.9 万円208.0 万円 123.9万円 319.0万円
千葉県 2件 329.0 万円329.0 万円 329.0万円 329.0万円
東京都 9件 209.9 万円228.0 万円 115.0万円 305.0万円
神奈川県 6件 208.9 万円273.0 万円 195.0万円 319.0万円
新潟県 1件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 255.0万円
岐阜県 1件 298.0 万円298.0 万円 298.0万円 298.0万円
静岡県 1件 318.0 万円318.0 万円 318.0万円 318.0万円
愛知県 6件 263.0 万円269.0 万円 238.0万円 328.0万円
三重県 4件 179.0 万円198.0 万円 179.0万円 312.0万円
滋賀県 1件 328.8 万円328.8 万円 328.8万円 328.8万円
京都府 2件 198.0 万円198.0 万円 198.0万円 309.8万円
大阪府 2件 139.8 万円139.8 万円 139.8万円 315.9万円
兵庫県 1件 179.8 万円179.8 万円 179.8万円 179.8万円
鳥取県 1件 207.8 万円207.8 万円 207.8万円 207.8万円
岡山県 1件 208.0 万円208.0 万円 208.0万円 208.0万円
山口県 2件 289.0 万円289.0 万円 289.0万円 298.0万円
香川県 1件 154.9 万円154.9 万円 154.9万円 154.9万円
沖縄県 1件 200.0 万円200.0 万円 200.0万円 200.0万円
(更新日: 2019/05/21)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
登録済未使用車 純正ナビ バックカメラ ETC 認定中古車 48件 200.0 万円 273.0 万円 115.0万円 329.0万円
(更新日: 2019/05/21)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

フォルクスワーゲンポロGTI 2019年(平成)31年1月発売モデルのカタログ情報

フォルクスワーゲン「ポロ(POLO)」シリーズのトップグレードとなるスポーツモデル「ポロGTI(POLO GTI)」。最高出力147kW(200馬力)、最大トルク 320Nmにパワーアップした最新の2L TSIエンジンを搭載し、トランスミッションは、6速DSGを設定。電子制御式XDSディファレンシャルロック、スポーツサスペンション、アクティブダンパーが選択できる「Sport Select」シャシー付スポーツパフォーマンスキット、ドライビングプロファイル機能を標準装備し、自分好みのスポーティな走りを実現。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

フォルクスワーゲン ポロGTIの口コミ評価

  • 東次郎さん2016/03/01

    ポロGTI中古車(2009〜2013年式)購入の参考になれば



    【所有期間または運転回数】
      2011年型 5年所有(2016年2月現在)

    【総合評価】
      同クラスの国産車と比較すると新車価格は高いですが、価格に見合った質には満足しています。
      説明は難しいですが無理に表現するなら、国産車は排気量・価格・性能・質感が比例しがちですが
      (最近は小型や軽の質も良くはなってきていますが)ポロは「小さいけど良いものを作ったら高く
      なっちゃいました」といった感じでしょうか。
      中古車はこの辺りの年式だとお得な価格帯になってきたと思います(1.8Lの新型が出てるし)

      外車の場合、国産車より俗にいう「当り・外れ」が多いので後々のメンテも信頼出来るところで
      購入が良いです。幸い私の愛車は当りでトラブル無しです。(国産車では大手3社の車はいずれ
      も大外れでひどいトラブル経験がありますがここでは割愛します。)

      良い悪いではなく外国のメーカーは日本のメーカーと考え方が異なりますので、初外車という方
      は色々と情報収集してください。
        例えば:*フォルクスワーゲンの多くは純正のままタイヤチェーンが装着出来ません
             タイヤ裏が狭くセンサー類を壊してしまう恐れがあります。
             冬用タイヤに履き替えるものと割り切っています。
            *ドイツ車の多くは「オイルは減るので継ぎ足すもの」、国産車のように「減らな
             いけど汚れや劣化のため定期的に交換するもの」とは異なります。
            *同様にブレーキダストは出るもの。300kmも走ればホイールは十分汚れます。
             毎週愛車をピカピカにする人には問題ないですが・・・
      まだまだありますがポロGTIに限ったことではないのでやめておきます。

      それとDCTとかいわゆる2ペダル式は国産車で主流のATとは異なり、クラッチやシフト操作
      を運転手の代わりに車が操作しているだけで、MT車のようなものですのでAT限定免許の方に
      は個人的にはお奨めしません。
      MTのつもりでいないとひやっとする場面がいくつかあるかもしれませんので。

    【良い点】
      *小型の割に質感が高い(高いので当たり前という意見もあるでしょうが)
      *長時間でも疲れないほどよい硬さのシート(ホールド感はスポーツ走行では不足です)
      *1400ccにしてはツインチャージャーで頑張ってるトルキーなエンジン
       ちなみに200馬力以上の改造車は駆動系がノーマルなら避けた方が賢明です。ポロの乾式
       ユニットではこの辺が設計強度でそれ以上だとゴルフの湿式ユニットでないと壊れるかも
      *扁平タイヤにしては乗り心地が良い(GTI以外はもっと良いけど)
      *高速走行での安定性(この車格にしては)

    【悪い点】
      *ブレーキの感触が悪い・・・一般走行で問題の無いレベルですが個人的にはいまいち
        何と現行1800ccモデルではフロントのブレーキローターが大きくなっているではあり
        ませんか!馬力もトルクも大してアップしてないのに!
      *タイヤがエクストラロード規格なので純正ホイールでのタイヤ選択に自由度がない
        カスタムしないと履けるタイヤは限られます。
      *チェーンが装着出来ない
        前記しましたが、当方都会暮しでスキーもしないのに冬用タイヤの履き替えはちょっと・・
      *後席は近距離用で家族でドライブなら車格を上げてゴルフです。(ポロは全て)
      *エンジンやシフト制御のロジックに改善を望む
        ・エンジンブレーキはAT車より効きません
           シフトダウンはショックが無いよう回転数を上げて同期させてしまうので、再加速に
           は都合がいいのですが減速には向きません。
        ・信号停止直前に「やっぱり行っちゃえ」でアクセルを踏んでもダッシュしないことがある。
           「止まる動作」のロジックになっているタイミングでアクセルを踏みなおすと加速へ
           の切り替えにまごつくようで、MT車と同じですからギアと回転数が合っていないと
           うまく加速しません。ソフトの書き換えや書き足しで済むなら改善して欲しいと思い
           ます。行かずに止まれば問題は無いのですが・・・
      *パドルシフト不要
        Sモードで3000回転以上キープしますので楽に十分楽しめます。
        サーキット走行でもしない限り不要と思います。MTの楽しさはありませんし。
  • 高坂義信さん2015/08/26

    ユーロ・コンパクトの代表選手(2013年)



    【総合評価】
     兄貴分のゴルフが大型化していく中、ヨーロピアン・コンパクトの座を死守しているのがポロです。ボディサイズはちょうど、国産のフィットやヴィッツと同クラス。日本の道でも扱いやすく、経済性も優れています。「GTI」は、シリーズ中、もっともスポーティなモデル。1.4lツインチャージャーエンジンは179馬力の強心臓。引き締まった足まわりも、その気にさせてくれます。

    【良い点】
     パドルシフトや電子制御式デフロック「XDS」など、走りに振った装備が大充実。ユーロ・コンパクトスポーツとしての素性は十分です。もちろん5ナンバー登録となる経済性もポイントでしょう。

    【悪い点】
     室内パッケージは、日本のコンパクトカーなどと比べると、どうしても物足りない……特にリヤシートの狭さはいかんとも……。居住性やユーティリティを重視する向きには、GTIのみならず、ポロ全体に不満を感じてしまうかもしれません。

ポロGTI以外のフォルクスワーゲンの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

フォルクスワーゲン ポロGTI の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP