pagetop

トゥアレグ - フォルクスワーゲン中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 2件 408.0 万円408.0 万円 408.0万円 440.0万円
4年以内 6件 380.0 万円399.9 万円 378.0万円 440.0万円
7年以内 21件 289.8 万円378.0 万円 198.0万円 485.0万円
全て 106件 77.0 万円172.0 万円 29.9万円 485.0万円
(更新日: 2019/05/24)

» フォルクスワーゲン トゥアレグの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
カンパネーラホワイト 21件 119.9 万円295.0 万円 89.0万円 399.0万円
ダークブルー 11件 68.0 万円158.0 万円 40.0万円 440.0万円
リードグリーンM 1件 69.9 万円69.9 万円 69.9万円 69.9万円
ブラック 57件 69.0 万円172.0 万円 33.0万円 485.0万円
シルバー 11件 68.0 万円159.0 万円 29.9万円 399.9万円
グレー 3件 49.0 万円77.7 万円 49.0万円 108.0万円
ガンM 1件 131.0 万円131.0 万円 131.0万円 131.0万円
シルバー 1件 59.0 万円59.0 万円 59.0万円 59.0万円
(更新日: 2019/05/24)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 2件 408.0 万円408.0 万円 408.0万円 440.0万円
2016年 1件 380.0 万円380.0 万円 380.0万円 380.0万円
2015年 3件 378.0 万円399.0 万円 378.0万円 399.9万円
2014年 5件 299.9 万円339.9 万円 278.0万円 485.0万円
2013年 3件 257.7 万円289.8 万円 257.7万円 295.0万円
2012年 7件 239.8 万円298.9 万円 198.0万円 338.9万円
2011年 7件 182.0 万円248.0 万円 167.0万円 318.9万円
2010年 3件 69.0 万円119.9 万円 69.0万円 175.0万円
2009年 4件 89.8 万円149.0 万円 89.8万円 198.0万円
2008年 15件 90.1 万円131.0 万円 68.0万円 178.0万円
2007年 17件 95.0 万円109.0 万円 39.0万円 198.0万円
2006年 15件 55.8 万円70.0 万円 35.0万円 159.0万円
2005年 11件 58.0 万円149.0 万円 29.9万円 179.0万円
2004年 11件 58.0 万円69.8 万円 33.0万円 108.0万円
2003年 2件 89.0 万円89.0 万円 89.0万円 172.0万円
(更新日: 2019/05/24)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 4件 58.0 万円85.0 万円 58.0万円 108.0万円
青森県 2件 148.8 万円148.8 万円 148.8万円 150.0万円
宮城県 5件 149.8 万円159.0 万円 68.0万円 485.0万円
福島県 1件 38.0 万円38.0 万円 38.0万円 38.0万円
茨城県 4件 69.0 万円148.0 万円 69.0万円 298.9万円
栃木県 4件 40.0 万円89.8 万円 40.0万円 131.0万円
群馬県 4件 58.0 万円318.9 万円 58.0万円 338.9万円
埼玉県 21件 95.0 万円189.8 万円 29.9万円 408.0万円
千葉県 3件 35.0 万円197.0 万円 35.0万円 378.0万円
東京都 9件 175.0 万円198.0 万円 48.0万円 399.9万円
神奈川県 9件 85.0 万円127.0 万円 59.8万円 339.9万円
新潟県 3件 55.8 万円59.8 万円 55.8万円 138.0万円
富山県 2件 59.8 万円59.8 万円 59.8万円 380.0万円
石川県 1件 33.0 万円33.0 万円 33.0万円 33.0万円
山梨県 1件 94.5 万円94.5 万円 94.5万円 94.5万円
長野県 1件 77.7 万円77.7 万円 77.7万円 77.7万円
岐阜県 2件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 70.0万円
静岡県 1件 440.0 万円440.0 万円 440.0万円 440.0万円
愛知県 5件 67.0 万円90.0 万円 59.8万円 198.0万円
三重県 2件 109.0 万円109.0 万円 109.0万円 119.9万円
滋賀県 1件 104.9 万円104.9 万円 104.9万円 104.9万円
京都府 2件 58.0 万円58.0 万円 58.0万円 159.0万円
大阪府 3件 58.0 万円69.8 万円 58.0万円 89.0万円
奈良県 1件 399.0 万円399.0 万円 399.0万円 399.0万円
鳥取県 1件 239.8 万円239.8 万円 239.8万円 239.8万円
岡山県 1件 288.0 万円288.0 万円 288.0万円 288.0万円
香川県 1件 98.0 万円98.0 万円 98.0万円 98.0万円
福岡県 5件 98.0 万円248.0 万円 68.0万円 295.0万円
熊本県 2件 77.0 万円77.0 万円 77.0万円 158.0万円
大分県 1件 198.0 万円198.0 万円 198.0万円 198.0万円
宮崎県 1件 108.0 万円108.0 万円 108.0万円 108.0万円
鹿児島県 2件 59.0 万円59.0 万円 59.0万円 90.1万円
沖縄県 1件 89.0 万円89.0 万円 89.0万円 89.0万円
(更新日: 2019/05/24)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
V6 アップグレードPKG レーザーシート HDDナビ 67件 68.0 万円 127.0 万円 29.9万円 355.9万円
V6 Stolz 3件 49.0 万円 94.5 万円 49.0万円 98.0万円
V6-ブルーモーションT ブラックレザーPG 禁煙ワンオーナ 5件 288.0 万円 299.9 万円 239.8万円 339.9万円
V8 後期型 サイドビューカメラ装着車 CDCエアサス 黒革 9件 67.0 万円 149.0 万円 58.0万円 172.0万円
V8 シュトルツ ブラウンレザー サンルーフ エアサス 3件 55.0 万円 85.0 万円 55.0万円 95.0万円
W12 スポーツ 左ハンドル 社外HDDナビ フルセグ 4件 149.0 万円 159.0 万円 149.0万円 179.0万円
W12 エクスクルーシブ 限定150台 サンルーフ ナビTV 2件 159.0 万円 159.0 万円 159.0万円 159.0万円
ハイブリッド JEデザインワイドボディ カーン22インチ 6件 295.0 万円 318.9 万円 295.0万円 485.0万円
V6アップグレードパッケージ 7件 378.0 万円 399.9 万円 257.7万円 440.0万円
(更新日: 2019/05/24)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

フォルクスワーゲントゥアレグ 2017年(平成)29年3月発売モデルのカタログ情報

フォルクスワーゲンの高級SUV、「トゥアレグ(TOUAREG)」。ラインナップは、自然吸気の3.6L V6エンジンを搭載する「V6」、さらなる上質さを追求したインテリアをまとった「V6アップグレードパッケージ」、CDCエアサスペンションを搭載した「V6アップグレードパッケージ CDCエアサスペンション装着車」を設定。エクステリアには、フロント、リヤ、サイド部分にクロームパーツをほど良くあしらったことで、よりエレガントで高級感あふれるデザインとなった。インテリアには、メーター類およびオートエアコンなどの操作ボタンは、視認性に優れた白色の内照式を採用。また、「V6アップグレードパッケージ」の場合、シートカラーはチタンブラック、コーンシルクベージュ、ナチュラルブラウンの3色あるレザーシートのいずれか選択可能。安全面では、30km/h未満での走行中に、自動的にブレーキを作動させて、前方障害物への衝突を軽減するシティエマージェンシーブレーキを含むプリクラッシュブレーキシステム「Front Assist Plus」と、追突された場合、時速10km/h以下になるまで自動的にブレーキをかけ、追突による二次被害を軽減するマルチコリジョンブレーキ、そして全車速で先行車との車間、車速を自動的に調整しながら追従走行することができるアダプティブクルーズコントロール「ACC」を全車に標準装備。今回、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

フォルクスワーゲン トゥアレグの口コミ評価

  • マフラー4。さん2019/02/17

    6リッター



    【所有期間または運転回数】
    拝見

    【総合評価】
    幻のトゥアレグ、6リッターW12拝見。
    4本出しのマフラーで巨体をグイグイ引っ張るパワーは一目置く。横幅の大きさやフォルクスワーゲンの旗艦SUVはオーラがある。
    加速は凄くアクセル踏んだ瞬間からパワー全開で速い。

    【良い点】
    SUVの宝。
    大排気量からのパワー。
    フォルクスワーゲンとは思えないタタズマイ。


    【悪い点】
    ダウンサイジングになり大排気量車の燃費やデカサで無駄扱い?
  • 小峰さん2018/11/21

    3年目のレビュー



    【所有期間または運転回数】

    東北で購入し、現在は関東に住んでいます。購入して3年で3万キロ乗りました。

    【総合評価】

    非常にいい車です。良好な状態を維持できれば!

    【良い点】

    他の方のおっしゃる通り安全性、視認性、静粛性、高級感、カッコよさは常に感じます。いまだに駐車場に佇むその姿をみてニヤニヤしてます。燃費が悪いとおっしゃる方もおりますが、車重2,3tと排気量3,6Lフルタイム4駆を考えれば当然です。むしろそのクラスで関東の平地でリッターあたり7〜8キロ、高低差のある町で5〜6キロ、高速走行時は10〜12キロと悪いどころかむしろ良い方であるとさえ言えます。軽自動車やコンパクトと比較するから悪く見えるだけです。
    ただ絶対的な指標としての燃費は当然ながら悪いです。トラックやバス等の大型車が燃費悪いのと一緒です。こればかりは諦めるしかない部分です。
    また走行性能と一概に言っても不満があるとすれば発進時にややもっさり感がある程度ですが、車重があるので仕方のないことです。その僅かな不満さえギアを通常からSモードにすれば高回転まで引っ張ってくれますから常時Sモードにしておけば気にならないと思います。
    ただ通常のDモードではもっさり感が出るのでそこは星を減らさざるを得ない部分です。
    その他に、この車は特に塗装も素晴らしく、僕は08年式の黒ですが10年以上経った今でも屋外駐車にも拘らず劣化が感じられないところもこの車を愛してやまない理由の一つです。洗車後にワックスやコーティング剤を使用すれば新車の輝きをいつまでも保ってくれます。

    【悪い点】

    高級車であるということは言うまでもなく整備も高額になりがちです。
    個人的には性能に支障がないなら部品や消耗品類が純正である必要は無いと思っていますので、僕の場合比較的整備は安上がりになりますが、すべて純正品、整備はディーラーを使用するつもりであれば金銭的余裕は確実に必要な車です。
    ただしそれぞれの問題を自分で解決できる能力若しくは金銭的な余裕があればトゥアレグを楽しむことが出来ます。
  • ノーマ。さん2018/03/24

    新型。



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    新型がデビューして正統派なデザインでいい感じ。内装も高級感があり上品でいい。カイエンと共有してるが味付けが違い4リッターディーゼルはバカデカイパワーとトルクで、またまた素晴らしい巨体が1台誕生。実燃費が気になるが、フラッグシップらしいかっこいい車は間違いない。日本人好みの真面目な車に感じる。ティグアンの1400ターボとの間があきすぎて間のSUVがほしい。SUVはどれも多段化が採用されやはり多段化がベストマッチ。

    【良い点】
    正統派。8ATは素晴らしい選択。

    【悪い点】
    カイエンと比較されては?
  • タカ助さん2016/06/30

    念願の欧州SUV初購入



    【所有期間または運転回数】
    数日 納車されたばかり

    【総合評価】
    4.5点(5点満点)

    【良い点】
    高級感、存在感、優雅、場所を選ばない走破性、飛ばす気にならない重量感(安全運転につながるので)必要なものは全てそろっている装備品

    【悪い点】
    燃費(車の性格を考えれば妥当か?)
    通常の車ではすれ違いできる道路幅でもトゥアレグと対向車が小型トラックなどの場合、難しいほどの車幅。(郊外で乗るなら全く気にならない車幅だと思う。)
  • ecosurf21さん2015/07/31

    トゥアレグ生活これから満喫



    【所有期間または運転回数】3ヶ月

    【総合評価】それ以外は満足している

    【良い点】燃費以外動力性能、外観、内装すべてに満足

    【悪い点】恐ろしい燃費、分かってはいたけど。市街地3キロは財布に厳しい
  • いまちゃんさん2014/08/02

    運転していてワクワクする車です



    【総合評価】
    最近はイルミネーショングリルとかデザインが派手傾向にあるなかでとても大人の落ち着きがあります

    【良い点】
    デザインは同じプラットフォームのカイエンより洗練されていて飽きがこなく、長く乗れる車だと思います。柔らかい出だしで運転し易く 大きな車体なのに小回りの良さには驚きです、ユータンも切り返しをしないで回れます。運転してて優雅さを感じるけど雪道や悪路ではワイルドで羊の顔をした狼のよう。燃費は旧型に比べずいぶん良くなったのでこの重量で平均8なら我慢ですね。

    【悪い点】アイドリングストップのショックが大きいのが気になり、つい切ってしまいます。ロードノイズがかなり車内に入るので静閑性を追求される方には不向きです、低速より高速のほうが静かです。
    ライトの点灯感知が早すぎ、消えるのも遅いです。
  • スダンさん2014/05/10

    キビキビとした走り



    【総合評価】
    総じて車両はオススメ。ただしディーラーを選んでご自分のライフスタイルに合う使い方をご確認の上ご検討してください

    【良い点】
    出だしは確かに悪いですが、この重量の車にしては燃費とキビキビとした走りを両立させたセッティングと思います。内装はデザインは非常に平凡ですが飽きのこない仕上げを目指した感じで好感が持てますドライブアシストもアイサイトと同じ感じで十分です。

    【悪い点】
    些細な不満ですが、内装の一部がチープな事が気になります。
  • フェラーリのあっちゃんさん2014/05/07

    3年・5万キロ乗ってみて



    【総合評価】2011年4月当時としては、直噴、アイドリングストップ、エネルギー回生、8速と最新のメカのSUVでオプション革シートを購入しました。現在5万km乗ってみて、故障・事故無し、燃費はメーター読みで街中約8.5km/L、高速11km/L。SUVとしては日常で実質7.5km/L程度で3.5L直噴V6エンジンとしてはまあまあの燃費と馬力(285ps)で音質は良、加速とハンドリング良いほうだと思います。内装の質感は当時は良ですが、今のSUVとしては普通です。他にSUVはアウディQ5は古いのでQ3(14年式でオプション装備150万かけて走り出し総額570万もかかってしまった・・トゥアレグは700万弱)もありますが、燃費意外(と言ってもQ3は9km/L位)、すべての面でトゥアレグが気に入っています。Q3は130万の差どころではないダメ車だと思ってます。標準カーナビとは別にTV,iPadからの映像音楽とDVD装置を取り付けていますので家族も快適です。
    【良い点】故障しない。快適装備のほとんどが標準装備で日常の足として乗れる。駐車場は九州では苦になりません。価格に関してはランクル200より約60万円ほど高いが、乗り心地はピロボールなど使っていないのでユーイングやピッチングもなく快適です。価格に関して輸入車無税の日本の外車デーラーは高めで、特に兄弟車のカイエンとは米国では4,000ドルしか差がない・・日本ではなぜポルシェなど高く販売するのか?
    【悪い点】全速度領域自動ブレーキとシートクーラーが欲しい。
  • こっくんさん2014/04/13

    お気に入りでした。



    【総合評価】ドイツ車のSUVが欲しくて、これにしました。他の同車種と比べて、内装の高級感、広さ、価格で選びました。


    【良い点】外車だが、出しゃばった感じがしない。でも室内のインテリアの高級感、そしてドライブでのシートの座り心地、さすがワーゲンだと!


    【悪い点】バックシートが固定してリクライニング出来ない。日本車に比べてトランクが狭い。 何より1番は燃費が悪い。
  • ritsu_さん2013/09/21

    走行距離11万キロを超えて・・・



    【総合評価】
    以前カイエンのS所有していましたが、
    半年で修理費用200万近い出費をしてしまい、
    「これではダメだ!!」 と思い、
    カイエンS→EOS→CX7→中古のトゥアレグに買い換えました。
    トータル的にカイエンSは所詮普通車並みに走れるSUVって感じで、
    所有する喜びは有れど、世間が言う程凄くなく、
    経済性で「ダメだ!」と思ってからはすぐに手放せました。 
    現在、
    トゥアレグが走行距離11万キロを超えてきたので買い替えを考えて、 
    ここ3カ月他の車(国産・外車・旧車・新車視野に探してます。) 
    を探してますが、買い替えを決意させる程の車両が見つかりません。  
    多分、トータルバランスで見ると、
    トゥアレグに勝てる車は地球上には存在しないのかも知れません。


    【良い点】
    ⑪ 中古だと購入価格が安い!!

    ② 外観が嫌らしくない程度に主張しているのに、落ち着いていている。
      外車っぽいおしゃれさもあるのに、
      四駆っぽいいかつさも兼ね備えた外観は、
      観る人それぞれやタイミングで色々な表情を見せてくれる。

    ③ びっくりするほど小回りが利くので、
      立体駐車場でも1回で駐車出来る。
      (視界が広い・小回りが利く・車両サイズの見切りがし易い)

    ④ 内装もシンプルに且つ程良くおしゃれにつくってあるので、
      多少物足りなさを感じるタイミングはあれども飽きてこないし、
      これ以上が思い浮かばない。
      同乗者や同僚等の見るだけの人からも欠点を指摘された事がない。
      (因みに私はベージュ革・外装ブラック・バネサス仕様です。)

    ⑤ 室内が広い為、どうな使い方も出来る。
      (子供がうろちょろするので危ない時もある。)

    ⑥ 消耗品の値段が安いし消耗しにくい。
      ディーラーで修理しても修理費用が安い。
      
    ⑦ 走りも大きさの割に自分の想いに素直に答えてくれる。

    ⑧ 長距離・長時間のドライブで同乗者からさえも不満が出た事が無い。

    ⑨ 台風・大雨・横風・道路の冠水・大雪・登山にビクともしなかった。
      故障の少なさも相まって、
      この安心感はポルシェ・トヨタ以上です。

    ⑩ 一般道での燃費が良い。 
      交通状況で燃費が凄い代わります。

      (渋滞時の街乗り→3.5〜5.0位、
       日中の街乗り→6.0〜7.0位、
       高速7.5〜9.0位)

    【悪い点】
    ① 足回りが固い為か? 多少路面状態に敏感。
      (普通車に比べてであって、四駆やSUVの中では上位にあります。)
      (この面では個人的にはセルシオ・ランクル・ランクルプラドが
       好みでした。)

    ② 外車なのに故障が少ないが為に、
      ハラハラ感やワクワク感が少ない。
      無難過ぎて面白みが少ないが、
      所有している嬉しさや満足感は一応有ります。
      (カイエン程羨ましがられたり、注目はあびません。)

    ③ トゥアレグに限った事ではないが、
      フォルクスワーゲンは国産と思えてくる。

    ④ 車体重量が重い為、
      アクセルを踏んだ時のタイムラグが無い
      (レスポンスは良い)のですがゆっくり走りだします。
      この点が唯一の欠点であり、大型車全体の特有の問題であり、
      許せれない人も居ると思います。
      (これが受け入れれなければ、
       ラブ4クラスの2000cc以上クラスまで
       サイズを小さくする必要があります。)

    ⑤ サイズが大きすぎて、マンションの駐車場では両隣に気が引ける。
      (自分はいつも嫌味にならない程度に、
      「すいません、申し訳無いです。」と謝っています。)

    ⑥ エコカーでも無いし、
      必要以上に大きいので今の日本(景気が良くない)では、
      この良さが伝わり難い。

    ⑦ 「めちゃくちゃ広いなぁ〜。この広さ必要?」って、
       夜の一人ドライブとかしてるとたま〜に思う.

    最後に・・・
    これだけ探しても次に乗りたい車が見つからないと云う事は、
    トゥアレグがトータルバランス的に最強の車なんだと思います。
    (数年後の話ですが、次はパナメーラにします。)
  • デカいオーラ。さん2017/07/08

    国内?



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    実車見たが、大きくかっこいいが国内販売中止みたい。
    需要がないし、でかくて排気量3000以上は売れない。海外では受けるが、やはり日本ではダメ。
    でかくても買いやすい車だが、、。
    ハイブリッドでも8キロ位だけど、今はハイブリッドないし3600はやはりいい車だが。世界が少排気量ターボ主流だから時代の流れか? 12気筒や排気量5000以上の車がなくなるのは寂しいが、買う方々はいる。EVも普及しだしたが、まだもう少しまだ化石燃料は続きそう。

    【良い点】
    高速域は最高。
    静かさやおとなしめのオーラ。
    同じシャーシでガワだけカイエンになると価格がはね上がって買いやすい車。

    【悪い点】
    燃料ダンク100以上でリッター4、5キロはいいほうだが
    ちょい乗りメインだと3キロ以下。時代に反してガソリンばらまいて国民車としては?
    フラッグシップにしては迫力がない。

トゥアレグ以外のフォルクスワーゲンの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

フォルクスワーゲン トゥアレグ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP