pagetop

WRX STI - スバル中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 39件 367.2 万円414.8 万円 317.8万円 828.0万円
4年以内 118件 329.9 万円369.8 万円 229.8万円 828.0万円
7年以内 147件 319.9 万円365.1 万円 229.8万円 828.0万円
全て 147件 319.9 万円365.1 万円 229.8万円 828.0万円
(更新日: 2019/05/24)

» スバル WRX STIの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
クリスタルホワイト・パール 39件 319.9 万円353.2 万円 268.9万円 770.0万円
レッド 5件 279.0 万円299.9 万円 229.8万円 392.1万円
WRブルー・パール 62件 329.0 万円365.1 万円 258.9万円 828.0万円
クリスタルブラック・シリカ 24件 319.9 万円358.0 万円 235.0万円 416.9万円
アイスシルバー・メタリック 4件 304.6 万円313.2 万円 304.6万円 329.0万円
イエロー 2件 538.0 万円538.0 万円 538.0万円 538.0万円
クールグレーカーキ 9件 319.9 万円403.1 万円 292.9万円 759.8万円
ガンM 2件 237.8 万円237.8 万円 237.8万円 369.8万円
(更新日: 2019/05/24)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2019年 1件 403.1 万円403.1 万円 403.1万円 403.1万円
2018年 17件 414.0 万円689.0 万円 389.9万円 828.0万円
2017年 21件 339.9 万円378.0 万円 317.8万円 414.8万円
2016年 53件 329.4 万円359.9 万円 229.8万円 648.0万円
2015年 26件 313.2 万円338.6 万円 288.0万円 381.8万円
2014年 29件 289.9 万円319.9 万円 237.8万円 389.8万円
(更新日: 2019/05/24)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 2件 334.8 万円334.8 万円 334.8万円 759.8万円
青森県 1件 299.9 万円299.9 万円 299.9万円 299.9万円
岩手県 1件 379.9 万円379.9 万円 379.9万円 379.9万円
宮城県 1件 289.5 万円289.5 万円 289.5万円 289.5万円
茨城県 2件 332.1 万円332.1 万円 332.1万円 414.0万円
栃木県 2件 338.1 万円338.1 万円 338.1万円 388.0万円
群馬県 2件 350.0 万円350.0 万円 350.0万円 399.6万円
埼玉県 22件 283.9 万円329.0 万円 229.8万円 469.0万円
千葉県 11件 321.9 万円348.0 万円 289.0万円 416.9万円
東京都 18件 329.0 万円365.1 万円 302.4万円 745.0万円
神奈川県 8件 349.0 万円389.8 万円 292.9万円 689.0万円
新潟県 1件 339.8 万円339.8 万円 339.8万円 339.8万円
石川県 3件 334.8 万円351.0 万円 334.8万円 379.0万円
長野県 7件 324.0 万円345.8 万円 309.9万円 368.0万円
岐阜県 3件 317.8 万円353.5 万円 317.8万円 387.8万円
静岡県 4件 290.0 万円538.0 万円 290.0万円 538.0万円
愛知県 26件 309.9 万円349.9 万円 269.9万円 669.9万円
三重県 2件 358.0 万円358.0 万円 358.0万円 496.8万円
滋賀県 2件 338.6 万円338.6 万円 338.6万円 414.8万円
大阪府 9件 299.2 万円351.0 万円 235.0万円 828.0万円
兵庫県 4件 298.0 万円368.5 万円 298.0万円 770.0万円
奈良県 2件 361.8 万円361.8 万円 361.8万円 369.8万円
愛媛県 2件 365.9 万円365.9 万円 365.9万円 387.9万円
福岡県 7件 337.0 万円349.8 万円 313.2万円 769.0万円
長崎県 3件 339.0 万円365.9 万円 339.0万円 381.8万円
大分県 1件 648.0 万円648.0 万円 648.0万円 648.0万円
鹿児島県 1件 325.0 万円325.0 万円 325.0万円 325.0万円
(更新日: 2019/05/24)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ターボ大型Rスポイラーカロッツェリアサイバー9型ナビパッケー 57件 304.6 万円 343.9 万円 258.9万円 770.0万円
STI タイプS トランクリップスポイラーナビBカメETC 78件 329.9 万円 365.9 万円 235.0万円 828.0万円
S207 1件 496.8 万円 496.8 万円 496.8万円 496.8万円
S207 NBRチャレンジパッケージ イエローED 6速MT 2件 538.0 万円 538.0 万円 538.0万円 538.0万円
S208限定車 1オーナー BBS19インチアルミ ナビTV 1件 549.0 万円 549.0 万円 549.0万円 549.0万円
S208 NBRチャレンジパッケージ カーボンリヤウイング 2件 639.9 万円 639.9 万円 639.9万円 669.9万円
(更新日: 2019/05/24)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スバルWRX STI 2019年(平成)31年6月発売モデルのカタログ情報

WRXシリーズ共通の商品コンセプト「Pure Power in Your Control」を高次元で具現化した、同シリーズのトップグレードモデル「WRX STI」。ラインアップは、「STI」とトランクリップスポイラーを装備した「STI タイプS」を設定。エンジンは、2L 水平対向4気筒DOHCターボを搭載し、トランスミッションは、水平対向エンジンのハイパワーを受け止める、強化6速マニュアルトランスミッションを採用。新電子制御マルチモードDCCDの採用による車両のハンドリング性能向上や、新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤの採用によるコーナリングの限界性能向上によって、「WRX STI」の持つAWDスポーツパフォーマンスを一層向上させながら、サスペンション設定の最適化等で優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立した。加えて、ステアリング連動ヘッドランプやドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニター、アウトドアライフをより充実させるルーフキャリアブラケットを採用。今回、スポーティなエクステリアをより際立たせるデザインに変更した。フロントフォグランプカバーを新デザインに変更し、「STI タイプS」には、切削光輝の19インチアルミホイールを採用。走りの躍動感を強調したデザインとした。さらに、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/hから30km/hに変更。より低車速から作動を開始することで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上。またトランクの開閉方法を変更し、全てのドアがアンロックされている場合、アクセスキーを持っていなくてもトランクを開けられる仕様となった。ボディカラーは、新色「マグネタイトグレー・メタリック」を含む全6色を用意。

スバル WRX STIの口コミ評価

  • スーさん246さん2018/08/23

    今時珍しい鋭い車



    【所有期間または運転回数】
    納車から一ヶ月

    【総合評価】
    5点

    【良い点】
    マイルドで誰でも乗れる車が多い昨今で、一際鋭い車です。
    WRブルーの車体も凄く映えていて大満足。
    高速道路での合流、追越し、コーナーでの車体の安定感どれも高レベルな域で運転しやすく感じます。

    【悪い点】
    車が車だけに、燃費は非常に悪いですが多分誰も燃費は求めてないので問題ない。
    マフラーの音が凄くマイルドです、もう少しスポーツサウンドがあるとテンションが高鳴ります!
  • もずさん2018/07/07

    羊の皮を被った狼



    【所有期間または運転回数】去年が初回車検でした。


    【総合評価】大満足です。


    【良い点】GDインプからの乗り換えですが、驚くほど剛性感が高く鼻もスパッと入ります。
         高速のはじけ飛ぶようなレーンチェンジがノーマルのままの足でピタッと決まるのには驚きました。


    【悪い点】燃費は当然最悪、走りに振った車なら当然。
         町乗りで5km/L位です。
         乗り心地も普通のセダンと思って乗ったら酷いもんだなって思うはず。
         車検後にタイヤをミシュランのパイロットスポーツ4に変えたのですが、
    酷かったロードノイズは減り、乗り心地もアップってのを替えて50m走ってすぐに実感しました。
    新車装着タイヤとはかなり違う性格なんで最初結構戸惑いますが、一皮むけたあとのグリップ力もかなりしっかりしてるんでお勧めします。
    E型RA−Rの新車装着タイヤがパイロットスポーツ4Sってあとで知って笑いました。
  • GVBさん2016/05/11

    気に入っております



    とてもいい車です。速い、曲がる、そして見た目が前のインプレッサと違いずっしりしていてかっこいいことが一番気に入っております。現行のインプレッサより私は好きです。
  • 工藤貴宏さん2016/02/29

    この楽しさはまるでFR車



    【総合評価】
     雪や氷の上でどんな走りをするのか? ひとことでいえば楽しすぎ。自慢のドライバーズコントロールデフでハンドリングを変更でき、その気になれば写真のようにまるでFR車のような動きを楽しむことができます。もちろんそこまでアクセルを踏み込まなければ4WDらしい安定した走りを実現。ある意味、もっともスバルらしい4WDシステムといえる気がしますね。

    【良い点】
     ゴキゲンなハンドリング。パーキングブレーキはレバー式で、引くと後輪への駆動力がフリーになってロックしやすくなるので雪道でもたっぷり遊べます。

    【悪い点】
     それなりに値段が高い……というのは、詰め込まれている技術と高価な部品を考えると仕方がないですね。
  • 工藤貴宏さん2015/07/31

    安全アイテムが追加された



    【総合評価】
     安全アイテムが追加されて進化した最新モデルに乗ってきました。ずば抜けた高い走りの性能は、乗るたびに感動。今回はWRX S4と同時に乗り比べたのですが、洗練された走りのS4に対し、STIは相変わらずやんちゃな雰囲気を持っていますね。もちろん悪いと言っているわけではなく、S4とSTIで乗り味にもしっかりとキャラクター分けがおこなわれていて、これまで通りの「WRX」を望む人にはSTIはとてもマッチした存在という事です。

    【良い点】
     絶対的な走行性能。加速も減速も、そしてコーナリングパフォーマンスも素晴らしいです。まさに「熱血スポーツカー」ですね。あと、これだけの走行性能ながら後席も荷室も広くて実用的だからファミリーカーにも使えます。

    【悪い点】
     乗り心地とか燃費とかはよくありません。誰も期待していないでしょうけれど。
  • O.Gさん2015/03/22

    走る楽しさ



    【所有期間または運転回数】
    まだ、購入してから3回しか走っていません。
    【総合評価】
    走りに関しては、言うことなしです。加速、曲がる、止まる運動性能はさすがだなと感心しました。
    【良い点】

    なんていったって走り
    【悪い点】

    燃費
  • 森野 恭行さん2015/02/28

    4駆+ターボならではの全天候型の高性能が魅力



    【総合評価】
      今でも、つい「インプ」と言ってしまいそうになるが、スバルを代表する本格スポーツセダンの現在の名はWRX STI。「STI」ならではのこだわりのポイントは、エンジンとドライブトレーンにある。多くのファンに楽しんでもらうことを目的に開発されたWRX S4は、直噴ターボの新世代2LとCVT、VTD−AWDメカを組み合わせているが、「STI」はモータースポーツの分野でも定評のあるEJ20型ターボユニットを搭載。この名機に、6速MTとDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)式AWDをドッキングしている。

    【良い点】
      ボディ剛性の大幅な強化や、ホイールベースおよびトレッドの拡大をフルに活かして、基本となるスタビリティやハンドリングの能力を、先代と比べて明確に向上させたのがいいところ。新型は、2Lでは世界トップレベルの走りのパフォーマンスを、これまでよりも余裕を持って楽しめるように躾けられている。リヤの踏ん張りのよさが、安心感と高いコントロール性の源泉にある。さらには、低ミューの条件でみせるトラクション性能も惚れ惚れするもので、タフな場面で「STI」の真骨頂を発揮する。
      また、MTのシフト操作を駆使して、EJ20ターボユニットを8000回転までブン回すのも、マニアックなスポーツモデルならではの楽しみ。世はパドルシフト全盛の感もあるが、今も「シフトは自分で」というこだわりを持つファンは少なくない。

    【悪い点】
      時流に乗る電動式ではなく、こだわって油圧式パワステを踏襲したのに、そのフィールがいまいちなのはいただけない。とくに気になるのは妙な重さとセンタリングの強さで、ハンドリングの素直さやシャープさをスポイルしている。うねりやわだちに足を取られてチョロチョロとするワンダリングのクセも強めだ。
     そしてサウンド。近ごろサウンド演出に熱心な欧州スポーツと比べてしまうと、個性や刺激性はちょっと希薄な感じ。かつてのボクサーサウンドとは異なるテイストの、新たなサウンドづくりに挑戦してほしい。スポーツ走行の場面で、もっと乗り手のマインドを昂ぶらせてほしいのだ。
  • WRX STIさん2014/12/26

    初めてのスポーツカー



    【総合評価】
    タイトル通り念願の初めてのスポーツカーです。評価を順に説明すると、デザイン:好きではあるが、レヴォーグと似てるのはどうかなと思いました。内装:購入のきっかけが内装で、シートの赤黒デザインがお気に入りです!また、インパネ周りのカーボンデザインもいいです!走行性能:ハンドリングが軽く運転しやすいです。また、SIモードをSで走ればすごい加速を味わえますよ!!燃費:やはりスポーツカーなのでしょうがないが燃費がチョット気になります、、、ちなみに基本、Iモード(街乗りモード)で走ってますが8.5ぐらいです。乗り心地:先ほど書きましたが、ハンドリングは良いです。ただシートが硬い気がします。装備:STIのリップなどがあるので良いと思います。価格:やはりSTIだけあり高額ですね、、、しかしスペックが良いのでまぁ、しょうがない?と自分は受け止めてます 満足度:スポーツカーって運転難しそうってイメージがありましたが、そんなことなく何度も言いますがハンドルが軽く、力もあるのである程度カバーしてくれます!買って良かったと思います!!

    【良い点】
    運転していて楽しいと思える、SIモードがあるのもいいですね

    【悪い点】
    所々、作りが安っぽいです。あとボンネットの空気口に網みたいなのが無いから走行中に枯葉とかがエンジンルームに入る。場合によっては虫とかも、、、、

    以上です。レビュー初投稿なのでうまく説明できませんでしたが購入の参考になれば幸いです。
  • 工藤貴宏さん2014/11/26

    セダンの形をしたスポーツカー



    【総合評価】
     高級スポーツカーもびっくりの走行性能の高さです。速度リミッターが効いてしまうほどの高速サーキットで走りをチェックしましたが、自分の腕が2ランク上がったのかと錯覚するほど高い走りのレベルと、ドライバーのミスをフォローしてくれる懐の広さに感動しました。加速は馬力なり(といっても一般的にいえばかなり速い)ですが、コーナリングもブレーキ時の安定感も、価格が倍するようなマシンたちと互角に戦える実力です。嘘みたいだけど本当。スバル凄いですね。

    【良い点】
     運動性能の高さ。ピュアスポーツカーですね。

    【悪い点】
     これはこれで悪くないのですが、もうちょっと「誰もが美しいと感じるデザイン」だといいと思います。BMWのM3みたいに……。
  • 工藤貴宏さん2014/10/26

    大人のための俊足スポーツセダン



    【総合評価】
     新型WRXにはマニュアルトランスミッションの「STI」とCVTの「S4」があるが、今回試乗したのは後者。印象的だったのは、速さの質が過激なものではなくスムーズだったこと。絶対的な走行性能は優れているのだが、それを声高に主張するのではなく涼しい顔してやってのけるキャラクターと思えた。乗り心地や静粛性など快適性能は、一般的な上級セダンレベル。ファミリーユースでも安心できる。

    【良い点】
     優れた走行性能を秘めたスポーツセダンでありながら、ファミリーユースでも使える快適性と実用性、AT感覚でクルマに詳しくない女性でも気軽に運転できる扱いやすさ。オールマイティ性能が高い。

    【悪い点】
     高性能仕様の「STI」に比べると刺激が控えめなことくらい。

WRX STI以外のスバルの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スバル WRX STI の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP