pagetop

ソリオバンディット - スズキ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 353件 167.4 万円179.9 万円 95.0万円 215.0万円
4年以内 516件 158.0 万円178.0 万円 59.5万円 215.0万円
7年以内 641件 135.9 万円173.8 万円 29.5万円 215.0万円
全て 647件 137.1 万円174.9 万円 29.5万円 219.0万円
(更新日: 2019/05/20)

» スズキ ソリオバンディットの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
パールホワイト 194件 149.0 万円178.2 万円 29.5万円 219.0万円
ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ 67件 135.0 万円175.0 万円 59.5万円 198.0万円
スピーディーブルーメタリック 44件 144.8 万円169.9 万円 29.8万円 204.0万円
コメットグリーンパールメタリック 1件 110.1 万円110.1 万円 110.1万円 110.1万円
ブラック 148件 140.0 万円173.8 万円 35.8万円 216.8万円
クラッシーブラウンメタリック 16件 134.8 万円159.8 万円 95.9万円 188.4万円
ミステリアスバイオレットパール 10件 78.0 万円175.0 万円 29.5万円 198.9万円
プレミアムシルバーメタリック 63件 132.0 万円169.8 万円 73.9万円 205.9万円
ラッシュイエローメタリック 8件 169.5 万円172.0 万円 163.8万円 189.0万円
ミッドナイトバイオレットメタリック 66件 127.8 万円165.0 万円 55.0万円 202.0万円
グレー 17件 109.9 万円149.8 万円 56.0万円 186.0万円
ガンMII 8件 125.0 万円129.1 万円 91.8万円 191.0万円
ピュアホワイトパール 5件 157.0 万円184.6 万円 68.2万円 194.4万円
(更新日: 2019/05/20)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2019年 83件 172.8 万円189.8 万円 158.7万円 215.0万円
2018年 195件 169.0 万円179.8 万円 133.9万円 215.0万円
2017年 75件 147.0 万円169.8 万円 95.0万円 199.8万円
2016年 119件 137.1 万円159.8 万円 78.0万円 190.0万円
2015年 44件 112.9 万円149.0 万円 59.5万円 184.6万円
2014年 55件 92.0 万円105.8 万円 35.8万円 159.0万円
2013年 33件 85.0 万円104.0 万円 29.5万円 159.8万円
2012年 37件 73.9 万円97.8 万円 39.8万円 129.1万円
(更新日: 2019/05/20)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 41件 154.0 万円183.6 万円 104.0万円 205.9万円
青森県 5件 159.8 万円189.0 万円 158.0万円 198.8万円
岩手県 7件 125.0 万円175.0 万円 109.9万円 205.0万円
宮城県 31件 130.5 万円171.8 万円 35.8万円 204.0万円
秋田県 2件 209.0 万円209.0 万円 209.0万円 212.0万円
山形県 11件 159.8 万円180.0 万円 87.0万円 215.0万円
福島県 8件 149.0 万円172.0 万円 110.9万円 179.8万円
茨城県 19件 149.8 万円169.0 万円 83.0万円 198.9万円
栃木県 19件 149.9 万円174.9 万円 68.2万円 195.0万円
群馬県 19件 172.8 万円178.2 万円 89.8万円 189.0万円
埼玉県 58件 114.9 万円169.9 万円 29.5万円 202.6万円
千葉県 26件 105.8 万円179.9 万円 55.0万円 216.8万円
東京都 28件 135.0 万円159.9 万円 56.0万円 205.9万円
神奈川県 14件 109.9 万円169.0 万円 69.7万円 215.0万円
新潟県 16件 120.0 万円169.8 万円 94.8万円 190.0万円
富山県 6件 109.9 万円179.8 万円 89.9万円 189.0万円
石川県 8件 85.5 万円129.9 万円 65.9万円 169.0万円
福井県 3件 148.0 万円156.8 万円 148.0万円 179.0万円
山梨県 7件 152.0 万円173.0 万円 129.8万円 185.8万円
長野県 5件 169.0 万円185.0 万円 128.0万円 200.0万円
岐阜県 5件 135.9 万円139.8 万円 95.9万円 179.0万円
静岡県 22件 156.0 万円169.8 万円 81.0万円 188.8万円
愛知県 23件 149.9 万円159.9 万円 29.8万円 187.2万円
三重県 13件 129.9 万円168.0 万円 49.9万円 199.8万円
滋賀県 5件 137.1 万円159.9 万円 115.0万円 169.9万円
京都府 10件 134.8 万円166.0 万円 83.0万円 185.0万円
大阪府 30件 149.0 万円176.5 万円 84.0万円 196.0万円
兵庫県 14件 97.8 万円191.1 万円 72.0万円 204.0万円
奈良県 12件 149.8 万円166.8 万円 94.8万円 179.8万円
和歌山県 3件 89.9 万円98.0 万円 89.9万円 156.6万円
鳥取県 1件 159.8 万円159.8 万円 159.8万円 159.8万円
島根県 4件 86.4 万円102.0 万円 86.4万円 110.1万円
岡山県 16件 98.0 万円159.0 万円 69.8万円 178.0万円
広島県 19件 148.0 万円178.0 万円 69.8万円 199.8万円
山口県 10件 149.8 万円176.8 万円 97.0万円 180.0万円
徳島県 3件 169.8 万円173.0 万円 169.8万円 188.0万円
香川県 3件 94.6 万円94.6 万円 94.6万円 179.8万円
愛媛県 1件 159.8 万円159.8 万円 159.8万円 159.8万円
高知県 1件 98.0 万円98.0 万円 98.0万円 98.0万円
福岡県 36件 125.0 万円164.8 万円 59.8万円 195.0万円
佐賀県 4件 167.4 万円169.8 万円 167.4万円 175.0万円
長崎県 5件 159.0 万円165.0 万円 142.0万円 198.0万円
熊本県 16件 147.8 万円169.8 万円 119.0万円 203.8万円
大分県 6件 107.7 万円159.0 万円 98.0万円 174.0万円
宮崎県 10件 149.9 万円175.0 万円 78.0万円 192.0万円
鹿児島県 15件 123.0 万円168.0 万円 65.0万円 199.0万円
沖縄県 27件 119.0 万円162.0 万円 69.0万円 219.0万円
(更新日: 2019/05/20)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
DJE 76件 81.0 万円 99.0 万円 29.5万円 159.8万円
アイドリングストップ ワンオーナー 禁煙車 ナビ Bカメ 4件 39.8 万円 89.9 万円 39.8万円 109.8万円
DJE 43件 95.0 万円 112.9 万円 35.8万円 159.0万円
DJE Jスタイル 衝突軽減ブレーキ 地デジナビ Bカメラ 6件 99.8 万円 123.8 万円 65.0万円 149.0万円
Jスタイル 2年保証 TV ナビ 両側パワースライドドア 4件 89.9 万円 108.8 万円 89.9万円 109.9万円
バンディット Fリミテッド 21件 142.0 万円 168.0 万円 109.5万円 189.0万円
ハイブリッドMVナビETCBカメラUSBマットバイザー7点付 397件 158.0 万円 176.8 万円 78.0万円 215.0万円
ハイブリッドSV 84件 168.0 万円 180.0 万円 119.0万円 219.0万円
(更新日: 2019/05/20)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スズキソリオバンディット 2018年(平成)30年7月発売モデルのカタログ情報

小型車登録(5ナンバー)となる、5人乗りの5ドア小型ハイトワゴンの「ソリオ バンディット」。ソリオのフロント、テール、インテリアのデザインを変更したモデルとなる。ラインアップは、1.2L DOHC吸排気VVT(マイルドハイブリッド)エンジン搭載の「ハイブリッドMV」、「ハイブリッドSV」を設定。エンジンは水冷4サイクル直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。トランスミッションは「ハイブリッドMV」にCVT、その他グレードにはインパネシフト5AGSを組み合わせる。駆動は「ハイブリッドMV」は2WD/4WD、その他は2WDのみを用意。今回、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させた。夜間の歩行者を検知する機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」と、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を採用した。また、4WD車に採用の助手席シートヒーターを「ハイブリッドSV」(2WD車)にも採用。さらに、LEDフロントフォグランプに変更するなどより存在感のあるデザインとなった。ボディカラーは、新色の「クラレットレッドメタリック」等を含む8色、5通りのブラック2トーンルーフを設定し全13色を用意。

スズキ ソリオバンディットの口コミ評価

  • じだいさん2019/02/03

    足回り。



    【所有期間または運転回数】
    2年半。

    【総合評価】
    ソリオの足回り交換で乗り心地改善。
    ショックアブソーバ交換でゴツゴツ感がなくなりソフトタッチ。タイヤはヨコハマエコタイヤでベストマッチ。コンパクトカーでは静寂性や実燃費もよくSUVブームですがコンパクトミニバンはウレマクリ。輪をかけて35GT−Rの生みの親がバンディットベタ誉め状態で他社の2台は引き立て役で残念、あらためてソリオのよさがでていた。細かい配慮はスズキ車が一番で国内知名度がアップすればファンは増えるが。ジムニーファンは多くコンパクトミニバンのファンも多い。


    【良い点】
    コストパフォーマンス。
    使い勝手のよさと運転がしやすい。
    デカイミニバンと違いオールで使えて燃費はデカミニバンの倍以上走りパワーもハイブリッドで充分。

    【悪い点】
    なし。
    ライバルらしきライバルがいないひとり旅。
  • MMVVさん2018/12/09

    後期。



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    後期型になりMVの売行きはそこそこみたいですが相変わらずSVは皆無な売れ行き。
    前期型からMVは絶好調。細かいデザイン変更と軽めの追加装備だけならあまりマイナーチェンジした感じはうすい。逆にデビューからダイブ立つのにこの人気ぶりはファミリー層や年齢に関係ない受けぶりには驚き。コンパクトな両側スライドドアや充分に広い室内と一番は世界の代表車が採用しているマイルドハイブリッドのよさに尽きる。コンパクトサイズにフルハイブリッド採用の他社は価格もアップ、実燃費もあまり評価できる値でなくスタイルもイマイチな感じ。まして少排気量ターボの採用は実燃費を悪くしてしまいマイルドハイブリッドがベスト。

    【良い点】
    国内には見きりもよく運転しやすいサイズ。
    それで安全性も充分で車重が軽く軽快な走り、実燃費もいい。付加価値も適度にあり一部の車種みたいに付加価値のオンパレードで価格アップしない戦略は大成功。

    【悪い点】
    SVはMVに比べ、0、5対9、5の割合で全然売れていない。他社の追従も息切れしていて残念ですが、いまだにソリオに勝る出来のいい車が存在していない。コンパクトサイズは燃費の時代なのに実燃費とコストや価格面からしても理想的な車だから売れて当たり前。
    次型の開発も楽しみですが前期型を越えるソリオに期待、他社にも期待?
  • 日本経済。さん2018/10/13

    評価高い。



    【所有期間または運転回数】
    毎日使用。

    【総合評価】
    スズキ車の評価が最近急上昇。
    とくにバンディットやジムニーは高い。
    世界的にコンパクトな車が主力になりダウサイジングターボなど流行ってますが燃費や取回し
    のよさで国内ではコンパクトハイブリッドが大人気。バンディットは家族用からチョイ乗り高速やオールで使えてまたまた売れまくり評価が上り始めてる。

    【良い点】
    纏まりあるデザインや静寂性や広室内、実燃費といいことづくめ。スタッフもバンディットのリセルバリューがいいのでマイカーにする方々は多いと聞きます。コストパフォーマンスを考えるとバンディットは最高な1台。普通は黒色や白色が査定額が高くなりますがバンディットは色に関係なく査定額は高い。

    【悪い点】
    ジムニー同様ライバルが皆無。
    軽量化のためボディはそれなりですが安全性はある。タイヤサイズの少なさは残念すぎる。
  • エンジン。さん2018/09/16

    点検。



    【所有期間または運転回数】
    2年。

    【総合評価】
    2年たち点検パックで無料点検。
    スズキディーラーはジムニー大人気で活気づいている。ソリオもマイナーチェンジしましたがデザインは変わらずあまり関心はない感じ。D2も数多く見ます。日本にはソリオは必要と実感。スズキ車は上品に仕上げられていて好感度はますいっぽう。コンパクトカーで1トン切りの壁はやはりスズキにしかできない技?

    【良い点】
    MV人気と白と黒のリセルバリューは相当いいらしい。実燃費は総合平均、都会メインで15キロ、全国平均は17キロだからまずまずな感じ。やはり軽自動車より定員多く5人乗れる、走りも充分で余裕あり。室内広くコンパクトなスライドドアは重宝して国内サイズにはどんピシャな横幅。

    【悪い点】
    いまだにソリオに対等できるライバルがいない。似たような形の車は沢山ありますがソリオが一枚も二枚も上。スペーシアにはNボックス、ソリオやジムニーにはなかなか他社も近づけていない。ドアの軽さは軽量化されていて軽すぎで賛否両論。出始めはセーターメーターの不評やアルヴェルのコンパクト版みたいな意見がありましたが、今ではソリオの個性やデザインの纏り感は好評でソリオデザインは不動の存在になっている。コンパクトカーのスズキ、牙城はなかなか崩せないか? ジムニーファンとしてはジムニー存在でくるようにソリオ等のスズキ車の燃費は重大事項だから燃費がいい車が多い
  • シークさん2018/08/01

    マイナー前。



    【所有期間または運転回数】
    試乗。

    【総合評価】
    マイナーチェンジして安全装備はよくなった。
    特にバック時は安全になりさすがマイナーチェンジ。外見はマイナー前がいい感じでよくできた車です。内装デザイン変更がないのはやはり初めがいいからか。圧倒的にMVが売れているがマイナーチェンジ後も同じみたい。まあメーカーや評論家もSVとMV最低30万キロ以上乗らないとSVの差額分は元とれないと言っるからSVはまず売れない。まして5AGSはソリオには残念すぎる技術? まだCVTが全然運転しやすい。マイナーチェンジ後の売れ方はいかに? 海外でもフルハイブリッドよりマイルドハイブリッドの勢いが強いし賢い選択か。
    車の本質、エンジン音や運転してる楽しさあるスズキは生き生きしてる。万人用に作らないといけないがマニア向きが多いスズキ車、最高です。

    【良い点】
    ネームバリューと手頃価格でマイルドハイブリッドの時代。新型デビュー前からアピールラッシュの他車と違いシークレットさがたまらなくいい。ソリオとジムニー、ハスラー、エブリワゴンなどなど魅力的な車があ〜る。

    【悪い点】
    マイナー前のエクステリアデザインがよすぎてマイナー後はいじれない。下手にいじって中途半端なマイナーチェンジ感がある。スペーシアカスタムに流れる方々が多そう。現にスペーシアの売行きが右肩上がり。スズキのバカ売れ車種と皆無に等しい売り方で二極化してる。売れない車種も海外では売れてるからいいのかな?
  • yachinさん2018/08/01

    家族の車です



    【所有期間または運転回数】
    ちょこちょこ乗ってますが室内広いです

    【総合評価】
    室内広くてよい
    【良い点】
    出足が静か

    【悪い点】
    横風に弱い
  • 時代。さん2017/09/10

    大満足。



    【所有期間または運転回数】
    1年、毎日。

    【総合評価】
    スタイルや走り、燃費、満足いくレベルです。
    世間一般の評価も高く、スズキは大成功、オーナーは大満足の車です。以前ホンダSM−Xに乗っていた時、これにスライドドアがあればと思っていましたが、なかなかホンダは出さなく、ステップワゴンに力を入れましたが、SM−Xと同じエンジン、3列シートで車重が重くなり燃費は悪く、走りは大ブーイングでした。やっとSM−Xのかっこよさでスライドドア、そして1200とはいえマイルドハイブリッドでSM−Xの走りより軽快、そして燃費は倍以上。両車、かっこよく運転が楽しい車これは間違いないです。時代の流れとはいえスズキからドンピシャ車、大満足です。スズキ、ホンダ、素晴らしいメーカーがあることは、日本、いやトヨタにいい効果があると思う。3メーカー世間を引っ張ってほしいが。

    【良い点】
    全て。

    【悪い点】
    世間のマイルドハイブリッドの高評価はいいことですが、SVやスズキ開発陣の複雑な心境?
  • 伊MVさん2017/09/07



    【所有期間または運転回数】
    MV、SV、F

    【総合評価】
    中古で出回りだしましたが、同条でMV、SV、Fあまり価格差がないですね。変わるとしたら、黒、白色が赤黒より価格が高い。やはり、赤はリセールが悪いか? 黒、白以外の色は残クレで買う方々が多いみたいで正解だが寂しい限り。


    【良い点】
    Fリミテッドはいい車だが、内装色がよければ、、、
    MVとFは買いやすくて満足できる車です。

    【悪い点】
    敵がいない。SVの価格だすなら選択肢があり、まず売れない。最近だと、同価格でNボックスがあるがすきずきでも迷いなくSV。
    他社の軽自動車より価格買いやすく、燃費、走り、バランスもいい車だが、よさが世間様に伝わらない。自働車税くらいしか高く感じる箇所はないが、なかなかスズキの門はたたかない?
  • オールさん2017/09/05

    フロントクリル



    【所有期間または運転回数】
    半年、週3

    【総合評価】
    フロントクリルのLEDイルミネーションライトは超かっこいい。この傑作車がお手頃価格で乗れればカーライフは楽しい。ダウンサイジングなご時世だが、国産ではスズキ以外はなぜか巨大化してるが。スズキみたいなバランスのいい車がなぜ作れない。日本車も色気が出て来ておしゃれだが、度が過ぎると痛い目にあいそうだが? まあ、スズキは小さな車、大きな世界一かな。

    【良い点】
    かっこよく、走り、燃費も最高な車が買いやすい価格で乗れる。デカい車が必要なければ素晴らしい作品。全てに完璧。

    【悪い点】
    他社の車たちは、あまりにも総合的にいい車だから嫉妬があるか? 車雑誌もアナ探しや欠点探しで、見ていて人気や高評価な車は大変。スズキの作品はいい車ばかりですが、宣伝やアピール度がなく残念、、。
  • LSDさん2017/09/04

    LED



    【所有期間または運転回数】
    1年、毎日

    【総合評価】
    無敵で言うことなし。
    走りや燃費、デザインはもちろん素晴らしく最高な車。
    ドアのしまり音や防音を求めているなら、防音材たっぷりにして車重が重いソリオのレクサス版をスズキに提案するといいが誰も買わないだろう。


    【良い点】
    世間の評価は、9割型満足。
    コスパは最高。

    1割の批判意見が妬みに聞こえるのは気のせい?


    【悪い点】
    夜間、普通にライトつけてると前のノアからハイビームにしないでくれと言うくらいLEDは明るい。ノアは昔のハロゲンだから今の車の主流はLEDと知らなく恥かかせるくらい明るいライト。車も時代の流れは速い。古い車もいいが、最近の車と10年前の車との格差があり、人が進化についていけてない現実がある?可哀想になる。 まあ、ソリオは時代の先端をいってる車、これは確かだ。フルハイブリッドもいいが、サイズに合わせて載せないと価格ばかり高くてパッとしない車になるが。現にそういう車はある、残念、、。
  • マイルド❗さん2017/08/05

    恐るべきし。



    【所有期間または運転回数】
    MV

    【総合評価】
    スズキでSVの新古車発見。
    価格がMVと変わらない。驚き?
    スタッフに聞くとSVは難しい車らしい。
    MVとの価格差や燃費、5AGSこの点で苦戦してるらしい。CVTなら?
    逆にMVの新古車はすぐ売れるみたい。
    乗ればすぐわかるが。SVは非常に残念。
    MVのFリミテッドは内装の金がネックでイマイチみたい。
    追加組は相当苦戦してる。
    このクラスでは、ソリオは他社を寄せ付けない車だがSVの価格安い中古でも苦戦と言うことは、買う側は乗りやすく、価格が妥当な車を求めてる。ストロングだろうがマイルドだろうが関係なく、選んでいる。ソリオはMV。

    【良い点】
    MV恐るべし。最初の車が一番。
    ピアノブラックの内装はかっこいいし、センスいい。
    SV、かっこはいいんだが。

    【悪い点】
    SVは世間様には受け入れられていない。
    コンパクトプチミニバンにはSVは必要なし。
    ソリオはいい車、評価も高いのに、SVは、、。
  • 電池。さん2017/07/25

    タコメーター



    【所有期間または運転回数】
    支持しない。

    【総合評価】
    タコメーターがない車なんて?
    外観はすごくいいのに、メーター見てタコないし。変?
    ストロングハイブリッドは全車タコメーターない。わざわざ後からタコメーター着けてる方々、多く見るが、、。
    スズキの自慢作はわかるが、ソリオには必要性なし。
    売れなきゃ、やはり意味がない。観賞用?
    イグニスやスイフトにはヒンジで軽いからストロングハイブリッドでもいいと思うが、CVTで、、。

    【良い点】
    エクステリアデザイン。


    【悪い点】
    ストロングハイブリッド。
    価格が高い。タコメーターがない。
    リアに電池積んでるから危険。
  • よく考えて出そうよ、スズキ❗さん2017/01/04

    あきらかに、足硬い❗



    【所有期間または運転回数】
    試乗車

    【総合評価】
    試乗したが、あきらかに足硬い?
    カタログではわからないが、足硬くする必要あるのかな。
    デザインはいいのに、フルハイブリッドは5AGSにしたのに、パドルやシーケンシャルシフトでない。新型スイフトはマイルドハイブリッドでパドルシフトあるのに。
    ソリオをスポーツタイプにふりたければ軽くしてR仕様にすれば。フルハイブリッドはイグニスがベスト。
    【良い点】
    デザインのみ。

    【悪い点】
    フルハイブリッドにして利点がない。燃費もマイルドハイブリッドとあまり変わらないし。乗り心地は悪いし、運転してて楽しくない、逆にストレスたまって値段高いし。女性に受けない。これでは、短命な感じです。
    これでは、まだトヨタやダイハツ、スバルの3気筒1000CCがましか?これもトヨの恥さらしだがフルハイブリッドよりはいいと思う。マイルドハイブリッド以外、よくない。

ソリオバンディット以外のスズキの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スズキ ソリオバンディット の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP