pagetop

アルトターボRS - スズキ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 25件 105.0 万円116.0 万円 88.0万円 129.0万円
4年以内 143件 95.0 万円109.0 万円 56.9万円 148.0万円
7年以内 143件 95.0 万円109.0 万円 56.9万円 148.0万円
全て 144件 95.0 万円109.0 万円 56.9万円 148.0万円
(更新日: 2019/09/19)

» スズキ アルトターボRSの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
パールホワイト 62件 93.8 万円109.9 万円 65.0万円 148.0万円
ピュアレッド 15件 89.9 万円105.0 万円 84.9万円 119.9万円
ブルーイッシュブラックパール3 67件 95.0 万円108.0 万円 56.9万円 128.0万円
(更新日: 2019/09/19)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2018年 12件 110.0 万円117.0 万円 88.0万円 128.0万円
2017年 13件 95.9 万円112.0 万円 88.0万円 129.0万円
2016年 23件 92.0 万円109.0 万円 67.8万円 148.0万円
2015年 95件 93.8 万円105.9 万円 56.9万円 126.0万円
(更新日: 2019/09/19)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 9件 93.8 万円104.8 万円 88.7万円 115.9万円
岩手県 5件 105.9 万円113.0 万円 99.0万円 119.9万円
宮城県 5件 98.0 万円102.0 万円 89.9万円 114.9万円
山形県 3件 104.5 万円105.0 万円 104.5万円 105.0万円
福島県 1件 123.8 万円123.8 万円 123.8万円 123.8万円
茨城県 2件 108.0 万円108.0 万円 108.0万円 112.0万円
栃木県 2件 99.8 万円99.8 万円 99.8万円 115.0万円
群馬県 7件 102.3 万円109.8 万円 89.8万円 128.0万円
埼玉県 7件 98.8 万円105.0 万円 65.5万円 109.8万円
千葉県 11件 90.8 万円109.9 万円 73.8万円 119.9万円
東京都 4件 56.9 万円103.0 万円 56.9万円 108.0万円
神奈川県 4件 98.0 万円99.8 万円 98.0万円 109.0万円
新潟県 1件 86.0 万円86.0 万円 86.0万円 86.0万円
富山県 1件 99.9 万円99.9 万円 99.9万円 99.9万円
石川県 1件 109.9 万円109.9 万円 109.9万円 109.9万円
福井県 2件 109.0 万円109.0 万円 109.0万円 116.8万円
長野県 4件 79.8 万円98.0 万円 79.8万円 125.0万円
岐阜県 5件 69.8 万円84.8 万円 65.0万円 99.9万円
静岡県 6件 99.9 万円102.8 万円 96.6万円 115.0万円
愛知県 11件 89.9 万円97.9 万円 74.8万円 115.0万円
三重県 4件 74.8 万円95.0 万円 74.8万円 126.0万円
滋賀県 1件 67.8 万円67.8 万円 67.8万円 67.8万円
大阪府 10件 89.9 万円108.0 万円 79.8万円 118.0万円
兵庫県 6件 99.0 万円108.9 万円 79.0万円 125.9万円
奈良県 1件 118.8 万円118.8 万円 118.8万円 118.8万円
和歌山県 1件 104.0 万円104.0 万円 104.0万円 104.0万円
鳥取県 1件 100.9 万円100.9 万円 100.9万円 100.9万円
島根県 1件 122.7 万円122.7 万円 122.7万円 122.7万円
岡山県 2件 105.0 万円105.0 万円 105.0万円 118.0万円
広島県 4件 69.8 万円116.8 万円 69.8万円 119.8万円
山口県 1件 89.0 万円89.0 万円 89.0万円 89.0万円
香川県 1件 79.0 万円79.0 万円 79.0万円 79.0万円
愛媛県 2件 94.8 万円94.8 万円 94.8万円 148.0万円
福岡県 7件 79.8 万円119.0 万円 69.8万円 131.5万円
長崎県 4件 95.0 万円116.0 万円 95.0万円 117.0万円
熊本県 1件 84.0 万円84.0 万円 84.0万円 84.0万円
宮崎県 1件 86.4 万円86.4 万円 86.4万円 86.4万円
鹿児島県 3件 95.0 万円108.0 万円 95.0万円 112.0万円
沖縄県 2件 86.0 万円86.0 万円 86.0万円 88.0万円
(更新日: 2019/09/19)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ベースグレード 141件 95.0 万円 109.8 万円 56.9万円 148.0万円
(更新日: 2019/09/19)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スズキアルトターボRS 2017年(平成)29年5月発売モデルのカタログ情報

新開発プラットフォームなどの採用により基本性能を大幅に高めた新型アルトをベースに、「心躍らせる、気持ちの良い本格的な走り」を目指して開発した「アルト ターボRS」。エンジンは、力強い加速を実現する改良型のR06A型吸気VVTターボエンジンを搭載し、パドルシフトを装備したオートギヤシフト(AGS)を組み合わせる。さらに、専用チューニングのサスペンションやブレーキ、専用フロントシートなどを採用することで、高い走行性能としなやかな乗り心地を両立しながら、キビキビとした気持ちの良い走りとした。停車時アイドリングストップシステムを採用し、JC08モード走行で25.6km/L(2WD車)の燃費性能を達成。エクステリアには、ディスチャージヘッドランプ、マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、サイドアンダースポイラー、15インチアルミホイールを装備。また、メッキと赤のアクセントカラーに加え専用加飾を施し存在感を高め、精悍な印象の黒基調の内装には赤を効果的に配し、走りのパフォーマンスを感じさせるデザインとした。インテリアには、本革巻ステアリングホイール、メッキインサイドドアハンドル、タコメーターを採用した多機能メーターなどを採用。安全面には、レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(車両走行安定補助システム)、衝突時の衝撃を効率よく吸収・分散する軽量衝撃吸収ボディTECT(テクト)を装備する。今回、ボディカラーの変更を行った。

スズキ アルトターボRSの口コミ評価

  • コーヒー牛乳パンさん2019/03/02

    新時代のリアル軽スポーツにふさわしい



    【所有期間または運転回数】

    最終31年車で2ヶ月弱ですが用も無いのに乗ってしまい2000キロを超えました


    【総合評価】

    5点満点で5点 今の所不満はありません
    ワークスと悩んで乗り比べて購入を決めました
    選択としては間違いなかったと感じてます
    普通に使うにはバランスの取れた車両です
    セカンドカーとしてスポーツ車が欲しかった
    家族で乗るのと普段乗りを考慮して決めました
    10年以上乗るつもりで買いましたので大切に乗るつもりです
    AGSは最終車両らしく良く制御されてます
    今までの評価は参考に成らないほどですね
    マニュアル乗りならすぐ理解出来ると思います
    CVTがどうしても性分に合わなかった自分には最適です

    【良い点】

    軽さとパワー これに勝るものは無いです
    80キロ以上の速度の乗りは古い軽スポーツには劣りますがその他は素晴らしいです

    安全機能 実際ブラックアイスバーンの下り路面で前車が事故を起こしているのを知らずに飛び込みましたが横滑り機能とABSが察知後作動してコントロール不能状態から速度を落とし新品購入のスタッドレスの相乗効果か何事も無かった様にパス出来ました

    価格 内容を考えればバーゲンプライスで破格だったと思います
    130万で乗用ターボ車は買えません スズキさんありがとう!



    【悪い点】

    不満は無いのですがあえて言うと

    傷がつきやすい 内装のプラスティック部品が傷つきやすい物が多い
    値段なりではあるので理解してますが質感がもう少しです

    運転中眠くなる マニュアル車から乗り換えて操作があまりないせいか眠くなります
    ラジオも無いのも影響していると思います
  • Mosrite Loverさん2018/11/17

    装備を考えると安い!



    【総合評価】
     還暦オーバーでのRSタイプ購入なので、費用対効果も勘案すると自分専用のセカンドカーとして大変満足です。

    【良い点】
     当然ながら、軽自動車なのでRSタイプとしては普通車よりも燃費が良いこと。

    【悪い点】
     5AGSはマニュアルMの経験者でなければ、ネガティブな評価になるかもしれない。
  • MZARDさん2018/07/24

    良い車なんだけどねぇ〜。



    2016年3月所有、購入費用・維持費が安く、普段の通勤・買い物等ほとんど日常に使用しています。
    はじめは、ワークスを購入するつもりでディーラーに行き座席にすわったとたん、RSに決めました。助手席までレカロだとかなり窮屈だと思ったからです。
    また、ディーラーでの納車後に帰宅する際に幹線道路に出たとたん、AGSの欠点がもろに現れ、自宅に帰る前に「使えねぇ〜!。」と思いました。試乗時には全く気付きませんでした。過去に何台も新車を乗り続けてきましたが、免許取立ての人が始めて昭和時代のATを運転しているようなものです。
    総じて出来の良いお薦めの車ですが、AGSだけは全く使えない点をご注意願います。
  • Gワークスさん2017/07/14

    通勤からサーキットまで



    【総合評価】
    最近楽しめる車がなかったので面白い車に出会えました。

    【良い点】
    速い!目立つ!

    【悪い点】
    しょうがないですがやっぱりアルトです。
  • 一条 孝さん2015/12/01

    実際に燃費を計測すると



    【総合評価】
      軽量化されたボディに64馬力のターボエンジンの組み合わせはとにかく楽しい。トランスミッションはMTをベースとしたAGS(オートギヤシフト)で、とくにフル加速時のギヤチェンジでは減速感が伴うが、シフトアップ時にアクセルをわずかに緩めればスムーズに走ることもできる。パドルシフトも活用すればMT車感覚のシフトワークも楽しめる。

    【良い点】
      速さは申しぶんなく、高速では追い越し車線の速い流れにも余裕を持ってついていくことができる。足まわりは硬質な印象を受けるが、乗り心地に荒々しさはない。スポーティモデルとしてバランスの取れた乗り味と言えよう。燃費も100キロ巡航ならばリッターあたり20キロ以上も走ってくれる。走りの性能はもちろん、経済性にもすぐれるモデルだ。

    【悪い点】
     特になし。
  • ありのままを書く造さん2015/11/26

    買って損なし!



    【所有期間または運転回数】

    新車で購入し六ヶ月になります。

    毎日通勤で使用、その他で使用。

    【総合評価】

    2016年にワークスが出ても色褪せない名車だと思う


    【良い点】

    ・安い! とにかくバーゲンプライス メーカーの利益はほとんど出てないと思われる

    ・速い! HA22Sワークス5速も所有しているがRSの方が速いと思う

    ・軽い! HA22Sワークスより50キロも軽い 非常に頑丈なボディにもかかわらずだ

    ・燃費が良い! 静かに走ればリッター20を超える この性能ながら驚異的な燃費だ

    ・セミオートマチック5AGS よくあるCVTの擬似セミATではない この価格で本格セミATが運転できる

    ・この価格でレーダーブレーキ、ESP、などを標準装備 

    ・スタイリングは好みが分かれそうだがカッコイイと思う (そうじゃなかったら買うわけがない)

    ・シートヒーターも標準装備 これからの季節非常にありがたい装備

    ・頭上は高くないがリアも広いのでファミリーユースにも使える


    【悪い点】

    ・収納が最悪 グローブボックス以外財布を置くスペースすらない この点はHA22S以下だ
  • barryさん2015/11/25

    とても満足。



    【所有期間または運転回数】1週間


    【総合評価】おおむね良好


    【良い点】十分なトルクがあり運転しやすい。マニュアルモードにすると運転がしやすい。


    【悪い点】セカンドまでのAGSの動作がもたつく。
  • 一条 孝さん2015/08/31

    タイトル AT免許で胸のすく走りが楽しめる



    【総合評価】
     2015年3月に追加されたアルトのスポーティグレード。質感を高め、同時に迫力を高めたエクステリアは存在感も十分だ。軽量化されたボディ(670kg)に64馬力のターボエンジンを搭載し、パドルシフトを備えたAGS(オートマチックギヤシフト)との組み合わせは痛快な加速をもたらす。フル加速の変速時にはわずかな減速感が伴うが、走りの楽しさを奪うことはない。AT免許でもダイレクト感ある走りが楽しめるのが大きな魅力だ。

    【良い点】
     加速性能だけではなく、足まわりもなかなかしっかりとしている。ワインディングを攻めても操縦性は安定し、しっかりとしたボディの剛性感も確かめられる。背は低いものの後席の実用性も高い。大人しく走れば高い経済性が得られるので、普段の足としてもちょうどいい。

    【悪い点】
     こういったスポーティグレードなのだからMT車が設定されてもよかったのではないか。かつてのアルトワークスの復活も期待したいところだ。
  • 工藤貴宏さん2015/04/28

    気分はストリートレーサー



    【総合評価】
     走りが楽しすぎです。FF車の車両重量はわずか670kgと普通の乗用車の半分程度。そこに64psのターボエンジンを組み合わせているのですから、運転が楽しくないわけがありません。軽量ボディを活かして、タイトな峠道を活き活きと走るのがとても爽快です。インテリアは加飾パネルを追加するなど普通のアルトよりも上質化されていて、単なるスポーツモデルではなく「アルトの上級モデル」という位置づけのようですね。

    【良い点】
     適度にパワフルなエンジンは、超高性能エンジンと違って速すぎることなく気軽に全開できます。走りの楽しさに加えて燃費の良さもうれしいですね。そして車両価格。130万円にも満たないなんて安すぎではないでしょうか? 

    【悪い点】
     MTが選べないこと。「5AGS」と呼ぶセミオートマはクラッチ操作が不要だからAT免許で運転できるし出来もいいのですが、やはりこういうクルマはMTで運転したくなります。
  • 素子さん2015/04/23

    これおもしれ〜〜



    【所有期間または運転回数】
    買ったばかり

    【総合評価】
    100点

    【良い点】
    AGSがおもしろい!!

    【悪い点】
    カスタムパーツがはやく欲しい
  • SGAさん2017/07/30

    ショック。



    【所有期間または運転回数】
    代車。

    【総合評価】
    スズキの代車でRS運転したが、いいエンジン、足だが、加速のショックはひどすぎ。ストレスはたまるは、まだマニュアルがいいが、、。いい車なのに残念。これでは、アルトワークスのマニュアルが売れる意味がわかる。R35からS660、いろいろなスポーツかー運転したがアルトRSはいただけない。全ては5AGS。

    【良い点】
    エンジンや軽さ。

    【悪い点】
    5AGSに尽きる。
    まだ、スポーツ系の車ならある程度我慢するが、ソリオの5AGSはいただけない。家族持ちの方々にはあのショックは必要なし。今の5AGSなら二度と乗りたくない。スズキの5AGSを使いたがる意味がわからない?

アルトターボRS以外のスズキの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スズキ アルトターボRS の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP