pagetop

シボレーアバランチ - シボレー中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 2件 232.6 万円232.6 万円 232.6万円 232.6万円
4年以内 2件 232.6 万円232.6 万円 232.6万円 232.6万円
7年以内 6件 199.6 万円232.6 万円 168.8万円 259.6万円
全て 24件 179.9 万円235.0 万円 68.0万円 378.0万円
(更新日: 2019/05/25)

» シボレー シボレーアバランチの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
サミットホワイト 3件 220.0 万円318.0 万円 220.0万円 378.0万円
ブラック 19件 193.0 万円232.6 万円 68.0万円 308.0万円
ファインシルバーバーチメタリック 2件 168.0 万円168.0 万円 168.0万円 168.8万円
(更新日: 2019/05/25)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2018年 1件 232.6 万円232.6 万円 232.6万円 232.6万円
2017年 1件 232.6 万円232.6 万円 232.6万円 232.6万円
2013年 2件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 259.6万円
2012年 2件 168.8 万円168.8 万円 168.8万円 199.6万円
2011年 2件 235.0 万円235.0 万円 235.0万円 378.0万円
2009年 2件 308.0 万円308.0 万円 308.0万円 318.0万円
2008年 2件 200.0 万円200.0 万円 200.0万円 220.0万円
2007年 5件 198.0 万円228.0 万円 179.9万円 268.0万円
2006年 2件 88.8 万円88.8 万円 88.8万円 193.0万円
2004年 1件 225.0 万円225.0 万円 225.0万円 225.0万円
2002年 4件 68.0 万円148.0 万円 68.0万円 168.0万円
(更新日: 2019/05/25)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 4件 148.0 万円268.0 万円 148.0万円 308.0万円
茨城県 1件 179.9 万円179.9 万円 179.9万円 179.9万円
埼玉県 1件 318.0 万円318.0 万円 318.0万円 318.0万円
千葉県 1件 88.8 万円88.8 万円 88.8万円 88.8万円
神奈川県 1件 225.0 万円225.0 万円 225.0万円 225.0万円
富山県 1件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 255.0万円
長野県 1件 200.0 万円200.0 万円 200.0万円 200.0万円
岐阜県 3件 168.8 万円198.0 万円 168.8万円 228.0万円
愛知県 4件 68.0 万円258.0 万円 68.0万円 378.0万円
滋賀県 1件 220.0 万円220.0 万円 220.0万円 220.0万円
兵庫県 4件 199.6 万円232.6 万円 199.6万円 259.6万円
香川県 1件 138.0 万円138.0 万円 138.0万円 138.0万円
福岡県 1件 168.0 万円168.0 万円 168.0万円 168.0万円
(更新日: 2019/05/25)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ベースグレード バックカメラ キーレス 3件 148.0 万円 232.6 万円 148.0万円 378.0万円
LTZ 4WD  バックカメラ キーレス 8件 199.6 万円 258.0 万円 168.8万円 318.0万円
(更新日: 2019/05/25)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

シボレーシボレーアバランチ 2011年(平成)23年6月発売モデルのカタログ情報

ミッドゲートによる多彩なユーティリティアレンジを可能にしたフルサイズSUT「シボレー・アバランチ(CHEVROLET AVALANCHE)」。2001年にGM初のSUT(SPORT UTILITY TRUCK)として登場。今回、日本導入される2011年モデルは、2007年にフルモデルチェンジされた2代目。全長5650mm、全幅2020mm、全高1910mm、ホイールベースは3302mmで、5人乗りのミッドゲートモデル。エンジンは最高出力325PS(239kW)/5400rpm、最大トルク454Nm(46.3kgm)/4000rpmを発生するV型8気筒 5.3リッター OHVのVORTECエンジンを搭載し、6速ATの4輪駆動とする。また、アクティブフューエルマネジメントシステムが採用され、燃料効率の飛躍的な向上を実現。余分なパワーを必要としない比較的平坦なハイウェイクルージングなどでは、シリンダーの働きを8気筒から4気筒へとスムーズに切り替えて燃費を大幅に節約。GMトラックシャーシのもたらす強靭なボディ剛性と、エボニーレザーをふんだんに使用した上質なインテリアを備え、独自の機能であるミッドゲートによる多彩なユーティリティアレンジを可能にした。荷台には脱着可能なカーゴカバー(3ピース)が標準装備され、積載物を雨や風などから守り、また濡れた荷物でもそのまま積載が可能なラバー製ベッドライナーを備える。ボディーカラーはブラック、ビクトリーレッド、サミットホワイトの3種類で、インテリアカラーはエボニー(レザー)のみ。

シボレー シボレーアバランチの口コミ評価

  • 高坂義信さん2015/08/26

    個性たっぷりなフルサイズ「SUT(2002年)」



    【総合評価】
     SUVとピックアップの中間をいく「SUT」……スポーツ・ユーティリティ・トラックという、独特なキャラクターを持つのがシボレー・アバランチです。シボレー・サバーバンがベースの巨大なボディに、5.3lV8を搭載。日本車やヨーロッパ車ではありえない、このフォルムはインパクト大きすぎ!

    【良い点】
     キャビンとベッドをトランクスルーのようにつなげるミッドゲートは、ボード系のトランスポーターにも便利。エンジンはGMの新世代ユニットなので、過激なパワー&トルクながら、燃費も実測で7km/l平均はマークしてくれます。サスペンションも乗用車ライクなので乗り心地は快適そのもの。

    【悪い点】
     存在感バツグンのフォルムですが、本格ピックアップと比べるとベッドの使い勝手はちょっと中途半端。ラゲッジルームがベッド、というのも、一般ユーザーには抵抗があるかもしれません。フルサイズのボディに5.3lV8を搭載、キャビンとベッドをトランクスルーのようにつなげるミッドゲートなど、ユーティリティもかなり高い!
  • ササキさん2014/12/11

    メンテナンスが好きな人向け



    【所有期間または運転回数】
    2014年1月
    1年

    【総合評価】
    荷台も大きく、座席も広いため全てにおいて満足してます。
    燃費を気にする人は乗る車ではありませんが、国産高級ワゴン車と変わりません。
    アメ車は見た目の迫力で、若い方には人気があるかと思います。自身も15年近くアメ車の魅力にはまりましたが、アメ車の特性として国産車の様にはいきません。カスタムもいいですが、中古車を購入するときは万が一のメンテナンス代として最低でも50万は用意しておくと安心です。左ハンドルマイル表示など慣れるまで大変ですが、慣れたら大排気量の魅力にはまるはずです。

    【良い点】
    とにかくノーマルでも目立つので、色々な知り合いが増えたような気がします。

    【悪い点】
    消耗品の考え方が国産車と全く正反対です。故障ではなく、その部品の耐用年数が低いため車検の度に交換部品が多いので、予算を覚悟する必要があります

シボレーアバランチ以外のシボレーの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

シボレー シボレーアバランチ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP