pagetop

9-5シリーズ - サーブ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
全て 7件 68.0 万円119.0 万円 39.9万円 149.8万円
(更新日: 2019/06/15)

» サーブ 9-5シリーズの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ポーラホワイト 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
レッド 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
MIDNIGHT BLUE(P) 1件 129.9 万円129.9 万円 129.9万円 129.9万円
ブラック 4件 39.9 万円119.0 万円 39.9万円 149.8万円
(更新日: 2019/06/15)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2011年 1件 149.8 万円149.8 万円 149.8万円 149.8万円
2009年 2件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 119.0万円
2007年 2件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 118.0万円
2005年 1件 39.9 万円39.9 万円 39.9万円 39.9万円
2000年 1件 129.9 万円129.9 万円 129.9万円 129.9万円
(更新日: 2019/06/15)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
群馬県 1件 149.8 万円149.8 万円 149.8万円 149.8万円
千葉県 1件 119.0 万円119.0 万円 119.0万円 119.0万円
東京都 2件 118.0 万円118.0 万円 118.0万円 129.9万円
神奈川県 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
静岡県 1件 39.9 万円39.9 万円 39.9万円 39.9万円
大阪府 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
(更新日: 2019/06/15)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
9-5シリーズ SE 2.3t エステート 正規D車 禁煙 1件 129.9 万円 129.9 万円 129.9万円 129.9万円
9-5 エステート2.3ターボ 1件 39.9 万円 39.9 万円 39.9万円 39.9万円
9-5 エステート ヴェクター 1オーナー禁煙 白革 ターボ 1件 119.0 万円 119.0 万円 119.0万円 119.0万円
9-5 セダン アーク TV ナビ 革シート 記録簿 禁煙車 1件 118.0 万円 118.0 万円 118.0万円 118.0万円
9-5 セダン ヴェクター D車 ブラックレザー SR 3件 68.0 万円 68.0 万円 68.0万円 149.8万円
(更新日: 2019/06/15)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

サーブ9-5シリーズ 2011年(平成)23年9月発売モデルのカタログ情報

サーブのフラッグシップモデル「9-5」。航空機メーカーとしてのルーツをもつサーブらしさ溢れる迫力のラップアラウンドウィンドウや流線型のフォルムがシンプルであるがゆえの力強さを表現。ラインナップは「Vector(ヴェクター)」、「Vector(ヴェクター)XWD」、「Aero(エアロ)XWD」の3グレード。「Vector(ヴェクター)」には、水冷直列4気筒エンジン搭載。 最高出力220ps、最大トルク(350N/m)。「Aero(エアロ)XWD」には、水冷V型6気筒エンジンを搭載。最高出力300ps、最大トルク(400N/m)。どちらもツインスクロールターボと吸排気可変バルブタイミング機構を備え、トランスミッションは6速ATのみ。また、「Aero(エアロ)XWD」には、「パイロットHUD」と呼ばれるヘッドアップディスプレイ、バイキセノンヘッドランプ(コーナリング機能付)等が標準装備される。今回、全長5010mm、全幅1870mm、全高1465mmに変更。ボディカラーは全11色。右ハンドルのみ。

サーブ 9-5シリーズの口コミ評価

  • 愛車で100万キロ走りたいさん2019/02/23

    SAAB 2.3T AERO GH-235 故障しない



    SAAB95 2.3T AERO GH−EB235

    約1年間 自己所有しました。

    「北欧の高級セダンに、もう一度乗りたい」これが感想です。
    レクサスLS、GSの快適性とは発想が違います、積極的な運転を求められます。
    車間センサーや、トンネルセンサー、エアサスコントロールは無いです。((笑))


    車重が約1.54トン
    タイヤは224 扁平率45 ホイール17インチ
    足回り
    前輪 ストラット(マクファーソン式)
    後輪 マルチリンク式(独立懸架)
    前輪には280ミリぐらいのベンチレートローターが装着されます。
    車体は航空力学を用いた、空力設計です。

    1800回転から、低圧からターボが効き33キロ以上のトルクが軽い車体を加速させます。(むっちゃ速い)

    クルーズコントロールを100キロでセットすれば、カタログ値より良い燃費でした。
    高速でリッター13キロで走ったりします。

    一番記憶に残るのは、ドア周りのパッキンの多さでした。(室内は静かですよ)

    価格的に安いですし非常にお勧めします、90年代の輸入車が好きな方は是非検討してみてくださいね。
    部品の問題はFBや海外サイトでも、沢山ありますのでこまりません。
    ヤナセさんは工賃が高いので、個人経営の整備工場さんとお付き合いしています。
    所有期間に障はありませんでした、約1万キロ走行しましたがランプ切れひとつしませんでした。
    購入の際の注意は、下回りをよく見てください。
    錆 ゴム アンダーカバー ここらへんで前任オーナーの扱い方が解ります。
    エンジンやATは10万キロこえてからが、欧州車の本領発揮です!
    95の前進SAAB9000は、10万キロシギネス記録の前のギネスホルダーです。
    スバルは改造した車体を3台走らせました、SAAB9000はノーマル車両1台でギネス記録を取りました。
    その後継者SAAB95ですので、海外のオーナーは平気で60万キロ走行しています。

    購入を検討しているならフェイスブック等でSAABを検索してみてくださいね。((笑))


    良いところばかり書きましたが
    悪い点は
    冬の街乗り燃費(7キロ)とか
    75リットル ハイオクガソリンタンクが財布にパンチがある事です。(苦笑)
  • transitさん2015/01/06

    シャープなカッコ良い外観と居住性と走りの良さのバランスがいい



    【所有期間または運転回数】
    現在のSAAB95は2台目。BMWツーリングワゴンと比較し、試乗もしたけれど、やはりSAABのエステートがいいという判断で探しに探した。所有期間は前代から通すと10年くらい。

    【総合評価】
    見た目、走りの性能、居住性のバランスが絶妙。ラジエターが弱いところが難点。

    【良い点】
    なんども書いているが、デザインと居住性の良さ。空間の広さ。あとは革シートの座り心地。冬はシートヒーターがありがたい。エアコンなしでも大丈夫なので、空気が新鮮。ベージュのシートが明るくて、室内がどんよりしなくて気持ち良い。環境には良くないけれど、高速で少し踏み込むだけでターボが動き始め、心地よい加速感が味わえる。

    【悪い点】
    前の車も、今の車も、ラジエターが壊れて、何度も動かなくなっている。前代で2回。今の車は高速道路の上で止まってしまった。
  • おおぜきさん2015/01/06

    走りのセダンです



    スウェーデンのサーブというメーカーの車なのですがマイナー故あまり知る人も多くないと思います。
    車自体は昔ほど奇をてらったような作りをしておらずオーソドックスな作りをしており、動力性能は思っている以上に十分にあり、落ち着いたデザインとインテリアでどこにでもすぐに溶け込み、なのに街中では殆ど見かける事がない車なのでゆったり落ち着いた気分で乗れる自分だけの一台が欲しいという方にはおすすめ出来る車です。いささか古い設計のターボエンジンなので燃費が悪いのがウイークポイントですがそれを補って余りある所有感に浸れると思います。機関的にもこの年代になりますと安定しているので維持するためだけに整備工場に入りっぱなしという事もありません。エンジンについても10万Kmを超えてからが勝負みたいな所がありますので中古で購入を検討する場合、走行距離数のみに着目するのではなく総合的にどういう走りをしてきたかを勘案するのがよろしいかと思います。
  • mascoさん2014/04/28

    コスパ最高の絶滅危惧種



    【総合評価】
    見た目の評価は分かれるが、気に入った人にはたまらないはず。
    内装は万人向け。
    とにかくシートが秀逸。究極の癒し系。
    ボルボなんて目じゃない北欧インテリアっぷり。
    セダンもワゴンも所有したが、セダンの方が後席は良い。
    新車時価格からは考えられないほどの、嬉しい下落ぶり。
    これほどまで中古車でお買い得と思ったクルマは他にはない。

    【良い点】
    吹け上がりスムーズな、フラットな加速。
    思ったより、かなり速い。
    とにかく室内がデカイ。荷室はビビる程デカい。
    最高のシートで運転席以外の人はたいてい寝ます。
    高速は意外に燃費良く、満タンで800km走る。
    タイミングチェーンなのでメンテナンスが安価。
    下駄がわりにもサイコー
    その辺で走ってない希少性。
    なぜだか上品に乗れる。抜かれてもムカつかない。

    【悪い点】
    エアコン系弱し。
    ワゴンのリアエアコンは致命的。設計ミス。
    気付いたらスピード出てるので、ネズミ捕りに注意。
    アフターパーツが少なすぎる。
    オーディオとかも後付けはキツい。
    オーディオに凝る人は辛いかも。
    買う時得した分、売る時は鉄くず扱い。
  • みやおさん2012/11/07

    思った以上の快適さ



    【総合評価】全体的に日本車の同クラスと同じかコンパクトな車体だが、車高が低く安定性があり、高速運転も山道もスムーズな走りができる。


    【良い点】必要な装備はほとんど付いており、革張りのシートも豪華で長距離の運転も疲れない。


    【悪い点】車長は5m未満だが、ステーションワゴンなので長く感じる。

9-5シリーズ以外のサーブの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

サーブ 9-5シリーズ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP