pagetop

アルファ156 - アルファロメオ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
全て 58件 55.0 万円89.8 万円 23.0万円 229.0万円
(更新日: 2020/07/03)

» アルファロメオ アルファ156の中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ホワイト 3件 29.0 万円33.0 万円 29.0万円 78.0万円
レッド 26件 59.8 万円105.0 万円 38.0万円 229.0万円
ライトブルーM 10件 49.0 万円59.9 万円 23.0万円 158.0万円
アークティックグリーン 2件 28.0 万円28.0 万円 28.0万円 168.0万円
ブラックM 8件 35.9 万円72.0 万円 24.0万円 218.0万円
ライトブラウン イモラチタニウム 1件 190.0 万円190.0 万円 190.0万円 190.0万円
ワインM 1件 50.0 万円50.0 万円 50.0万円 50.0万円
シルバー 5件 68.0 万円69.8 万円 58.0万円 98.0万円
ライトグレーM 1件 28.0 万円28.0 万円 28.0万円 28.0万円
グレーメタリック 1件 49.0 万円49.0 万円 49.0万円 49.0万円
(更新日: 2020/07/03)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2006年 2件 38.0 万円38.0 万円 38.0万円 89.0万円
2005年 10件 68.0 万円108.0 万円 57.0万円 229.0万円
2004年 11件 50.0 万円66.0 万円 24.0万円 89.8万円
2003年 14件 49.0 万円158.0 万円 28.0万円 228.8万円
2002年 5件 98.0 万円138.0 万円 39.0万円 199.0万円
2001年 6件 29.0 万円49.9 万円 28.0万円 125.0万円
2000年 4件 23.0 万円69.0 万円 23.0万円 78.0万円
1999年 5件 58.0 万円68.0 万円 56.0万円 168.0万円
1998年 1件 35.9 万円35.9 万円 35.9万円 35.9万円
(更新日: 2020/07/03)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 1件 28.0 万円28.0 万円 28.0万円 28.0万円
青森県 1件 89.0 万円89.0 万円 89.0万円 89.0万円
茨城県 4件 23.0 万円60.0 万円 23.0万円 145.0万円
栃木県 3件 43.0 万円58.0 万円 43.0万円 158.0万円
群馬県 1件 33.0 万円33.0 万円 33.0万円 33.0万円
埼玉県 7件 49.0 万円84.8 万円 35.9万円 218.0万円
千葉県 2件 72.0 万円72.0 万円 72.0万円 190.0万円
東京都 1件 78.3 万円78.3 万円 78.3万円 78.3万円
神奈川県 8件 59.9 万円78.0 万円 49.9万円 228.8万円
新潟県 1件 229.0 万円229.0 万円 229.0万円 229.0万円
石川県 1件 29.0 万円29.0 万円 29.0万円 29.0万円
岐阜県 4件 57.0 万円88.0 万円 57.0万円 168.0万円
静岡県 5件 50.0 万円69.0 万円 50.0万円 178.0万円
愛知県 4件 28.0 万円88.0 万円 28.0万円 138.0万円
三重県 2件 38.0 万円38.0 万円 38.0万円 168.0万円
京都府 1件 68.0 万円68.0 万円 68.0万円 68.0万円
大阪府 4件 68.0 万円98.0 万円 68.0万円 125.0万円
奈良県 1件 108.0 万円108.0 万円 108.0万円 108.0万円
岡山県 2件 56.0 万円56.0 万円 56.0万円 199.0万円
広島県 1件 24.0 万円24.0 万円 24.0万円 24.0万円
山口県 1件 39.0 万円39.0 万円 39.0万円 39.0万円
福岡県 2件 66.0 万円66.0 万円 66.0万円 68.0万円
沖縄県 1件 49.0 万円49.0 万円 49.0万円 49.0万円
(更新日: 2020/07/03)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
2.0 ツインスパーク セレスピード 車検R4年6月 4件 23.0 万円 29.0 万円 23.0万円 33.0万円
ロッソ コルセ タイベル交換済 外装リフレッシュ中 別写真 1件 88.0 万円 88.0 万円 88.0万円 88.0万円
2.0 JTS 5速ミッション キーレス 18inアルミW 3件 28.0 万円 38.0 万円 28.0万円 50.0万円
リネア ロッサ 2.0 JTS タイベル クラッチ交換済み 1件 68.0 万円 68.0 万円 68.0万円 68.0万円
2.0 JTS セレスピード 3件 31.0 万円 49.0 万円 31.0万円 59.8万円
2.5 V6 24V 13件 49.9 万円 78.3 万円 35.9万円 168.0万円
2.5 V6 24V Qシステム ETC 本革シート 6件 50.0 万円 66.0 万円 49.0万円 78.0万円
リネアロッサ2.5 V6 24V Qシステム ナビ TV 1件 72.0 万円 72.0 万円 72.0万円 72.0万円
GTA 3.2 V6 24Vワンオーナー車 7件 119.8 万円 199.0 万円 105.0万円 228.8万円
GTA 5件 158.0 万円 168.0 万円 145.0万円 229.0万円
GTA セレスピード 純正アルミ HDDナビ バックカメラ 2件 89.0 万円 89.0 万円 89.0万円 108.0万円
TI 2.0 JTS 左ハン5速MT 黒革 ETC 正規D車 4件 43.0 万円 69.8 万円 43.0万円 84.8万円
TI 2.0 JTS セレスピード 1件 24.0 万円 24.0 万円 24.0万円 24.0万円
TI 2.5 V6 24V ブラックレザースポーツシート 5件 58.0 万円 59.9 万円 57.0万円 89.8万円
(更新日: 2020/07/03)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

アルファロメオアルファ156 2005年(平成)17年2月発売モデルのカタログ情報

アルファロメオのミドルクラススポーツセダン、アルファ156。1997年秋からイタリアでの販売が開始され、1998年ヨーロピアン・カー・オブ・ザ・イヤーの受賞をはじめ世界各国で36もの賞を獲得するなど高い評価を受けた、セダンとスポーツワゴンの2タイプボディ。よりスポーティーでエレガントな装備を充実させたTIシリーズをラインアップ。TIとは、Turismo Internazionaleの頭文字。歴代アルファロメオの中でも、標準仕様のモデルから派生し、もっともスポーティーな装備品を備えたモデルに与えられる称号である。エンジンは2.5L V型6気筒DOHC24V(192馬力)と、2L 直列4気筒DOHC16V(166馬力)の2ユニット。2LはJTS(ジェット・スラスト・ストイキオメトリック)と呼ばれる直噴式エンジンで、シリンダー内に燃料噴射インジェクターを備える。ミッションは、2.5Lがマニュアルモード付4速ATのQ-SYSTEM(Qシステム)、2Lが5速シーケンシャルトランスミッションのSELESPEED(セレスピード)との組み合わせで、前輪を駆動する。F1テクノロジーを応用したセレスピードは、ハンドル背面のパドル式シフト操作も可能で、ボタン一つでオートマチックモードにも切り替えができる自動変速と自動クラッチ機構を組み合わせたものとなる。AT限定免許での運転も楽しめる。3.2L搭載のGTAは、伝統のレースマシンであるジュリアスプリントGTAをコンセプトとし、随所に専用セッティングが施されたハイパフォーマンスグレード。17インチ+45タイヤやスポーツレザーシートも装備している。盗難防止装置としてアルファコードII(イモビライザー)が設定される。ハンドルはGTAが左、その他右のみの設定。

アルファロメオ アルファ156の口コミ評価

  • 苺ロックさん2016/04/14

    自分史上最高の運転の楽しさ!



    【所有期間または運転回数】
    2週間

    【総合評価】
    満点

    【良い点】
    官能的なエンジンやハンドリング、高速安定性に加え、イージードライブながらもオートマとは違ったダイレクト感を堪能できるセレスピードの小気味よさ

    【悪い点】
    特にないが、強いて言えばドアミラーが電動格納でないところ
  • 練馬の車病さん2016/03/02

    グーなら出てくる左ハン走行少を待て



    【所有期間または運転回数】
    1年
    【総合評価】
    吸い付く走り、軽いステアリング、回るエンジン。左ハンドル社外マフラーでクールに決めてくれ。
    故障するセレ、アームを傷めるローダウンとインチアップ、プレスラインが台無しのエアロは御法度
  • konny156さん2015/03/29

    今の車が忘れたものが詰まってます



    フェーズ1、V6・2.5。現在所有しているのは台目である(一台目は事故で部品取りに)。
    「車」が必要な人は迷わずトヨタを買うべきだが、
    「クルマ」が必要な人は迷わず候補に入れて欲しい。誤解を恐れず言えば、中途半端なクルマである。ブランドイメージそのままにスポルトな雰囲気はたっぷり。260km/hスケールのスピードメーターが熱きラテンの血潮を予感させる。
    ところが、
    ステアリングの入力に対してクイックに鼻先を振る様に意気揚々とサーキットに持ち込めば、見事にフロントヘビーが露呈し笑ってしまうほどにバランスが悪いし、社外マフラーと相まって管楽器さながらの快音こそ奏でるが決して速いとはお世辞にも言えない。長めのシフトストロークもまどろっこしい。
    いわゆる世間のスポーツカー像をイメージして接すれば、見事なまでに期待を裏切られる。もはやラップタイムでは国産車には及ばないから、比較する事自体がナンセンスでさえある。
    タイムでは叶わない。しかし、何をしても、どこに行っても一日を終えてこんなにニンマリ出来るクルマを、私は他には知らない。
    限界は高くないが、フロントタイヤのヘソを曲げなければ例の超絶フロントヘビーを感じない程ハンドリングは良い。
    トルク一辺倒に味付けされた現代車を鼻で笑うようにレッドまで駆け上がるタコメーター。思えばそれは極めてナチュラルな出力特性であるわけだが、回せば回すだけご機嫌なエンジンと、それが奏でるサウンドはもう絶品の一言。
    実質的な速さより、体感的な速さ。インテリアのみならずドライバーをその気にさせる演出はイタリアンそのもの。
    もちろんロングドライブも難なくこなす。体感速度はそれなりにあるけれど、スピードが乗る程に安定感が増すから高速道路さえ楽しい。
    そして何よりこのデザイン。特徴的なマスクばかりに目を奪われるが、洗車していると抑揚の効いたボディラインにハッとさせられる。レザーのシートと小洒落たインテリアデザインは助手席の女子も上機嫌。

    速いクルマが欲しけりゃ国産スポーツカーをお勧めする。燃費が気になるなら電気自動車がナイス。
    ステータスでしか外車を見られない人種や、ファッションで転がしたい向きには心底「やめておけ」と思う。あなたも156もハッピーにはなれないからだ。

    刺さらない人には多分永遠に刺さらないクルマ。
    トラブルというトラブルは無いが、それなりに距離も年数も経た個体も多い事から、定期的なメンテナンスと「家電」ではなく「クルマ」を扱う上でのある程度の知識はやはり要求される。プラスα、イタリアの文化を納得はせずとも理解してやらねばならない場面もある。とは言え、キチンとメンテナンスをされてきた個体なら巷のウワサなんてウソのように壊れないし、毎日の通勤や買い物に使っている事も事実。
    唯一無二のデザインを、絶品エンジンと痛快な走りと共に所有できる喜びは他には変えられない。コツコツカスタマイズしていく楽しみもある。
    非日常と日常の両立。「こんな設計するから…」と呆れてしまう事もしばしばあるが、僕はイタリア人を嫌いにはなれない。日本人が同じものを作ろうとしても絶対不可能であろう。
    部品が供給される限り永遠に所有していたいクルマであり、今の車が捨てた要素がふんだんに盛り込まれたクルマである。なんだかんだ言いながらも注いだ愛情には応えてくれるので、オンナと形容されるのも頷ける。スーパーカーでもないのに、ガレージに止まってる事が嬉しくなる一台だ。


    注意点
    ・タイミングベルト交換は約5万km毎。
    ・クラッチのレリーズとマスターシリンダーは要チェック。
    ・エアコンのコンプレッサーベアリングの異音の確認。ちなみに鳴っても鳴ってなくても効きは期待できない。
    ・内外装のチリは合ってなくて当然ですが、極端なものは修復歴と内容をしっかり確認する。
    ・ミシミシ・ギシギシ、きしみ音や寒いと出るコトコト音は笑って許して。
    ・車内がガソリン臭いのは燃料ポンプを変えて欲しがっています。
    ・ハンドルのすえ切り厳禁。重ステでは疲れるからやらない事を、機械任せにやるものではありません。
    ・ブッシュ・ブーツなどゴム関係の寿命は短めなので、交換ついでに可能なら日本製のものを使うと良いかと。

    では、素敵なアルファライフを。



    【良い点】


    【悪い点】
  • 日本 一さん2014/11/23

    早い、お値打ち、カッコいい



    【所有期間または運転回数】
    アルファロメオ、としては4年

    【総合評価】
    私のマイカーはアルファロメオ、と言える幸せをかみしめています

    【良い点】
    外観がカッコいい、内装がSEXY、めっちゃ早い、排気音がアドレナリンを沸騰させる。でも大人4人が乗れてトランクもそれなりに荷物が積める4ドアセダンである。

    【悪い点】
    相変わらず小回りが利かない
  • D.yanaiさん2014/06/15

    普通に乗れる



    【総合評価】
    アルファ147から、結婚を機にオートマの中古を購入。二年が経過し子供も産まれました。ペーパードライバーだった妻でもカローラと同じようにコツなく普通に運転出来ます。リアシートにチャイルドシート、トランクにはバギー型の中型ベビーカー、実家への帰省には加えてリモワの70リットルスーツケースがトランクに入ります。冬には純正キャリアにボード4枚乗せて湯沢に行けます。

    【良い点】
    デザインが良く、流行りに左右されないので、古くなることが気になりません。逆にアルファはちょっと古いくらいがギトギト感が抜けて良い感じ。内装のブラウンカラーのレザーが美しい。中古だとバカみたいに安い。故障や燃費で?でも、新車のプリウスより安上がりでしょ。

    【悪い点】
    細かな故障はつきもの。147に比べて頻度は高い。この二年でヘッドライト、ラジエータ、エンジンマウント、ディストリビューター、ドライブシャフトブーツの交換に加え、エアコンメンテ、メーター故障に見舞われました。常に車との対話を経て体調の異変に気付ける事が大切と思います。
  • beckさん2014/05/30

    憧れのアルファロメオ



    【総合評価】
    イタリア車なんで色々と細かいトラブルはありましたが、手放した今もまた乗りたいと思える
    素敵な車でした。

    【良い点】
    高速性能は抜群でした。吹き上がりのエンジン音がかっこよかった。
    乗るのが楽しい車ですね。この辺は日本車にはない良さがあります!

    【悪い点】
    燃費の悪さと細かい故障の多さですね。この辺を気にしすぎるとイタリア車には乗れません。
  • Qoobohさん2014/03/24

    年式を感じさせないデザイン、素晴らしいサウンド



    【総合評価】
    いろいろ不便なところもありますが、クルマ好きなら面倒を見てやるのには苦ではない。
    15年前の日本車のデザインと比べてみてください、現行車と言われても遜色のない素晴らしいデザイン。そしてV6サウンド。乗るほどに愛着がわく。そんなクルマ。

    【良い点】
    デザインがいい
    エンジン音がいい、4000回転あたりから特にいい音を出します
    スペックは大したことないが加速なんかも結構いい
    故障は評判ほどはない、でもたぶん当たり外れはある

    【悪い点】
    小回りが悪い
    燃費が悪い(6km/リッター くらい)
    バック時の視野が狭い
  • ルッソさん2013/10/08

    FF Alfaの傑作



    【総合評価】
    コンパクトなボディに大排気量エンジンを搭載した時代に逆行する「車」ですが、乗れば乗るるほど愛着が深まり、他の車に目がいかなくなるほど魅力的です。2.5Lで190HPとカタログスペックはしょぼいですが50Km/h前後からMTを駆使して加速する爽快感、加速性能の良さは目を見張るものがあります。もちろん高速域でのスタビリティも完璧。速度が上がれば上がるほど安定します。日本の道路では、十二分な性能です。燃費の悪さはご愛嬌。気にする人はAlfaに乗らないでください。(笑)人生を楽しむ、大人のためのスポーティーセダンです。164QV、155V6とV6エンジンばかり乗り継いでいますが、総合性能で156のV6が一押し。官能性では164QVです。

    【良い点】
    発売から10年以上たってもまったく色褪せない素晴らしいデザイン。世界一官能的なV6エンジン。加速性の良さと、素晴らしいハンドリング。

    【悪い点】
    回転半径がでかく狭い道ではやや取り回しに苦労知る点と、夏は6Km/Lを切ることもある悪い燃費。
  • アルフィスタさん2013/10/06

    自分で買うとなると少々悩みます



    【総合評価】
    パッと見、4ドアとは思わせない巧みなデザイン処理

    【良い点】
    アルファロメオといえば、やはりV6エンジン。
    オールドに拘らなければ、近代アルファの
    代名詞的なエンジン。
    トランクスペースはややせまいが
    実用車として十分必要に足ります。

    【悪い点】
    アルファV6の定番として、燃費はよろしくない。
    スペック程には155と変わらないエンジン性能。
    音はやや静かになり、快音派には少々物足りない。
    GTAを除いて左ハンドル仕様が無い点。
    良く壊れる後部ドアのノブ。
  • 66tosiyukiさん2013/09/15

    走りが良いよ



    【総合評価】
    スタイルがいい可愛い獣 中古で買ったが評判よりも故障なし  

    【良い点】
    車が生きてる感じ 走ってる感じが何とも言えなく満足感がある 
    用も無いのに出かけたくなる  

    【悪い点
    塗装が悪い 塗料の質が良くないのだと思う 燃費が良くない
    悪路は苦手タイヤチェーンはかけられない
    スピードの出すぎに注意
  • たかはしさん2011/10/26

    セレスピードはいただけない・・・



    【総合評価】
    足回りはばっちり。セレスピードは欠陥品としかいいようがない。シフトダウンの時は面白いが、シフトアップ時には最悪。独特の雰囲気は最高ですよ。

    【良い点】
    デザインはすばらしい。

    【悪い点】
    セレスピード 最悪

アルファ156以外のアルファロメオの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

アルファロメオ アルファ156 の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP