pagetop

アバルト595 - アバルト中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 153件 259.9 万円319.0 万円 198.0万円 375.0万円
4年以内 215件 248.8 万円299.9 万円 124.8万円 375.0万円
7年以内 273件 220.0 万円289.9 万円 98.0万円 375.0万円
全て 273件 220.0 万円289.9 万円 98.0万円 375.0万円
(更新日: 2020/07/02)

» アバルト アバルト595の中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ホワイト 83件 219.0 万円259.9 万円 98.0万円 339.9万円
ロッソアバルト 17件 190.0 万円268.0 万円 128.0万円 369.0万円
369 Blu Podio 4件 199.9 万円338.0 万円 199.9万円 339.0万円
アドレナリングリーン 3件 333.0 万円355.5 万円 333.0万円 358.0万円
ブラック 13件 149.0 万円288.0 万円 138.0万円 358.0万円
シルバー 1件 199.9 万円199.9 万円 199.9万円 199.9万円
イエロー 20件 265.0 万円298.0 万円 212.3万円 339.0万円
グリジオカンポボーロ 108件 229.9 万円283.0 万円 109.8万円 375.0万円
グリジオレコード 24件 209.0 万円325.0 万円 100.0万円 350.0万円
(更新日: 2020/07/02)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2020年 38件 319.1 万円329.8 万円 240.0万円 369.0万円
2019年 78件 258.0 万円309.9 万円 219.0万円 375.0万円
2018年 37件 256.0 万円289.9 万円 198.0万円 359.0万円
2017年 46件 218.0 万円259.8 万円 124.8万円 315.0万円
2016年 16件 179.0 万円230.0 万円 128.0万円 239.9万円
2015年 20件 178.0 万円198.0 万円 138.0万円 238.0万円
2014年 17件 148.0 万円179.8 万円 98.0万円 198.0万円
2013年 21件 139.9 万円155.4 万円 100.0万円 190.0万円
(更新日: 2020/07/02)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 6件 238.0 万円265.0 万円 198.0万円 329.0万円
青森県 1件 224.0 万円224.0 万円 224.0万円 224.0万円
宮城県 18件 189.0 万円265.0 万円 125.0万円 328.0万円
秋田県 4件 179.0 万円323.0 万円 179.0万円 323.0万円
山形県 1件 333.0 万円333.0 万円 333.0万円 333.0万円
福島県 1件 249.0 万円249.0 万円 249.0万円 249.0万円
茨城県 4件 139.0 万円169.8 万円 139.0万円 249.0万円
栃木県 6件 118.0 万円249.0 万円 100.0万円 325.0万円
埼玉県 13件 158.0 万円238.8 万円 148.8万円 278.8万円
千葉県 19件 245.0 万円274.0 万円 198.0万円 328.0万円
東京都 52件 258.0 万円309.9 万円 139.9万円 350.0万円
神奈川県 13件 198.0 万円299.8 万円 148.9万円 338.0万円
新潟県 1件 348.0 万円348.0 万円 348.0万円 348.0万円
富山県 1件 197.8 万円197.8 万円 197.8万円 197.8万円
福井県 3件 269.0 万円339.0 万円 269.0万円 339.0万円
山梨県 2件 245.8 万円245.8 万円 245.8万円 270.0万円
長野県 3件 178.0 万円209.0 万円 178.0万円 244.8万円
岐阜県 6件 179.8 万円199.8 万円 98.0万円 228.0万円
静岡県 21件 238.0 万円278.0 万円 138.0万円 375.0万円
愛知県 25件 219.0 万円298.0 万円 124.8万円 358.0万円
三重県 6件 208.8 万円348.0 万円 155.0万円 369.0万円
滋賀県 2件 148.0 万円148.0 万円 148.0万円 298.0万円
京都府 5件 189.0 万円198.0 万円 148.0万円 360.0万円
大阪府 11件 157.0 万円249.0 万円 148.0万円 355.5万円
兵庫県 11件 238.0 万円269.0 万円 128.0万円 338.0万円
奈良県 1件 265.0 万円265.0 万円 265.0万円 265.0万円
和歌山県 2件 240.0 万円240.0 万円 240.0万円 267.0万円
岡山県 4件 239.0 万円259.0 万円 239.0万円 323.0万円
広島県 4件 188.4 万円281.6 万円 188.4万円 337.7万円
香川県 1件 199.8 万円199.8 万円 199.8万円 199.8万円
愛媛県 3件 145.9 万円283.0 万円 145.9万円 315.0万円
福岡県 12件 184.9 万円228.0 万円 109.8万円 298.0万円
熊本県 5件 268.0 万円288.8 万円 249.8万円 329.8万円
大分県 1件 198.0 万円198.0 万円 198.0万円 198.0万円
宮崎県 1件 190.0 万円190.0 万円 190.0万円 190.0万円
鹿児島県 3件 239.8 万円315.0 万円 239.8万円 315.0万円
沖縄県 1件 215.0 万円215.0 万円 215.0万円 215.0万円
(更新日: 2020/07/02)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
1.4 TURBO MTA 新車並行車 左ハンドル 60件 239.0 万円 259.9 万円 149.9万円 333.0万円
ツーリズモ MTA 新車保証 試乗車 赤レザーシート HID 62件 175.9 万円 258.0 万円 98.0万円 338.0万円
ツーリズモ リミテッド 認定中古車 ワンオーナー 禁煙車 1件 168.0 万円 168.0 万円 168.0万円 168.0万円
ツーリズモ MTリミテッド ワンオーナー 禁煙車 キセノン 3件 248.0 万円 258.0 万円 248.0万円 308.3万円
コンペティツィオーネ 新車並行車 左ハンドル 127件 219.8 万円 315.0 万円 109.8万円 360.0万円
コンペティツィオーネ スコルピオ 200台限定車 ブレンボ 5件 199.8 万円 199.9 万円 198.0万円 239.9万円
コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ 2件 298.0 万円 298.0 万円 298.0万円 298.0万円
コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージ2 1オーナー 4件 289.9 万円 318.0 万円 289.9万円 359.0万円
コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージIII 5MT 1件 375.0 万円 375.0 万円 375.0万円 375.0万円
コンペティツィオーネ スティーレ登録済未使用車 新車保証継承 5件 329.9 万円 329.9 万円 319.9万円 369.0万円
(更新日: 2020/07/02)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

アバルトアバルト595 2020年(令和)2年5月発売モデルのカタログ情報

プレミアムコンパクトスポーツとしての位置づけを継承し、充実した仕様・装備とバリエーションを展開する「アバルト595」。ラインアップは、スタンダードモデルの「ベースグレード」、アグレッシブな走りに、ロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデル「ツーリズモ」、コンパクトボディに180馬力というハイパワーを手にした「コンペティツィオーネ」を設定。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボを搭載。トランスミッションは「ベースグレード」と「コンペティツィオーネ」に5速マニュアルとATモード付5速シーケンシャル、「ツーリズモ」には、ATモード付5速シーケンシャルのみを用意。限定車には、「コンペティツィオーネ」をベースとした「コンペティツィオーネ スティーレ」(255台限定)を設定。今回、通常は設定のないボディカラーや、出力を向上したエンジン、走りの楽しみを広げるパフォーマンスパーツを採用した限定車「ピスタ」(146台限定)を設定。トランスミッションは、ATモード付5色シーケンシャルトランスミッション(MTA)と5速マニュアルトランスミッション(MT)を用意。イタリア語で「レーストラック」を意味する「Pista」という車名が示すとおり、数々のスポーティな装備によりパフォーマンスを高めたモデルとなっている。最高出力165馬力の1.4Lターボエンジンを搭載。さらにハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコードモンツァ」を標準装備。また、リアサスペンションにはKONI製FSDショックアブソーバーを搭載し、シャシーも強化した。特別装備として、マットブラック仕上げの17インチアルミホイールのほか、フルオートエアコン(ダストポーレンフィルター付)やリアプライバシーガラスを採用。さらにリップスポイラー、ブレーキキャリパー、ドアミラーカバー、リアディフューザーにはイエローのアクセントカラーをあしらうことで、スポーティなルックスと快適性が引き上げられた。ボディカラーには限定色「ブル ポディオ」を採用。5MTは左右ハンドル、5ATと「コンペティツィオーネ スティーレ」、「ピスタ」は右ハンドルの設定。

アバルト アバルト595の口コミ評価

  • POISON595さん2019/08/24

    大人気車。



    【所有期間または運転回数】
    試乗

    【総合評価】
    アバルト595、すごい人気でイタリア車の魅力。イタ車はあまり興味ない日本人でもコンパクトスポーツは好きみたいで丸いデザインは貴重。ビートルも販売終了になり魅力的なデザインはフィアット500が残っていて車好きにはたまらない。どのグレードも価値ある車ですがコンペティツィオーネは速さとソソル内装には、蠍が生きている。一度乗るとハマりまくりで超一流スポーツマシン。他のアバルトもありますが、595には特化したオーラやかっこよさがある。排気音の高いデシベルが健在で無音車とは別格で、これぞイタリア車。超かっこいい。

    【良い点】
    古さを感じないデザインと走り。
    1400ターボでハイパワーだす魅力。
    排気音とハンドル握ればアドレナリンとテンションが頂点になり、数ある世界の車のなかでも最高な走りや演出が味わえる595、超一流。


    【悪い点】
    ロールバーが着けばサーキット走ってる感があり感動もの。可愛い外見で中身は超スパルタンで古典的な595、進化してほしい。
    類似車がなく選択肢は一択みたいですが、イタリア車の特性がわかれば買いですが。
    マイチェンでN−ONEテールライトに似たと賛否両論ですが、アバルトは超マッチしていて似ても似つかないテールデザイン。バックライトの四角のボディ同色部に蠍がいれば魅力的な一台になるが? 天敵の孔雀もアバルトの魅力には叶わない。蠍を超える魅力的な低価格ハイパワー高級志向な国産車がデビューしてほしい。
  • 針✖\;3さん2019/08/17

    唯一。



    【所有期間または運転回数】
    試乗

    【総合評価】
    アバルトの趣味車、唯一貴重な遊び車に感動。超コンパクトスタイルにハイパワーエンジンを積み走りには特化してる595、バケットシートの包まれ感や走りをソソル運転席、現代に残る傑作車。ブレンボのブレーキと蠍の針で刺激は最高。見ても運転しても最高なエキサイティングマシン、イタリアのベストスタイルとあっていてかっこよすぎ。

    【良い点】
    唯一残る本格的な走りの遊び車。
    遊びと普段使いもできるオール車。
    ファーストカーにも使えてちょい乗りには最高な一台。走りのコンパクト輸入車は大人気でよく見かけますが、アバルト595の楽しさ操ってる感じは初めて乗ってみてわかる感じ。

    【悪い点】
    数年前にはたくさんあったマニュアルコンパクトカー。最近イッキに少なくなり国内ではスズキとホンダも力をいれていない部類になり残念です。この手の車はまだまだ乗りたい方々はいるが超マニア向けになって欲しくても買わない人はたくさんいる?
  • モチベーションが健在さん2019/08/12

    スコルピオ



    【所有期間または運転回数】
    試乗

    【総合評価】
    スコルピオ試乗しましたが、現行よりかっこいい? 4本出しマフラーはもう少し大きいパイでもよかったか? 右ハンドルの足元もさほど狭くなくフットレストも足がのせれる範囲。ブレーキペダルは大きく、さそりが健在。
    現行モデルも細部に手が加えられて最近のツボは押さえていますが好みで賛否両論。パワーもスコルピオが多少落ちますが軽量コンパクトボディには関係ないか? 足もさほど固くなく充分街中でも使える。バケットシートやメーター類はそそりますが、スポーツにしなければゴツゴツ感はなくうまくこなしてる感じ。ターボの立ち上りは癖がありますがドッカンターボほどではないので許容範囲。運転席に座ると古典的で最近はメーカーもこの手の車は冒険しないが、アバルトはやはり違う。ライバルらしき車は皆無ですが、車の楽しさは天下一品。

    【良い点】
    走り好きにはたまらないアバルト。
    イカツクないデザインでモンスターマシンはギャップがあり魅力的。至る所にさそりがいてテンションは最高。5ナンバーにおさまる横幅はGOOD。マフラー音は素晴らしく芸術作品。ATのプッシュボタンは超かっこよくハンドル形状も魅力があり見ていても楽しくなる。軽量ボディにハイパワーでモンスターマシンですが普段の運転も楽にこなせる素晴らしさ。
    ライバルにタランチュラやセンチピード、孔雀がいれば面白そうですが、スイスポやタイプRとは全然違う部類でひとり旅状態。

    【悪い点】
    タコメーターは小さく見にくくブースト計がやけに大きい。スポーツモードになると全てが豹変する様はやたらかっこいいが、始めは抵抗があるか?最近の車していなく人それぞれの意見はありますが、乗りたい方々が乗ればいい車。実際見るとデザインからして黒色があまり似合わない点は惜しいし、各グレードに色の多種がほしい。かわいいイメージの500と走り重視の595、最新1370の名称もほしい。
  • バリューなイタリアさん2019/07/28

    走り。



    【所有期間または運転回数】
    試乗。

    【総合評価】
    アバルトの軽快な走りやかっこよさは現代車にはない古典的な楽しさ。最近アバルト595やフィアット500をよく見かけるのは大人気で売れている。コンバクトで走りやすくおしゃれ、最高の輸入車。

    【良い点】
    おしゃれなデザインでサソリの走りは圧巻。
    国産にも類似車はありますが、アバルトには遠く及ばなくアバルトのよさしか見当たらない。SUVだけが人気ですがコンバクトなイタリア車の戦略は大人気でいい選択車。

    【悪い点】
    リセルバリューはイマイチですが、程度いい中古車がてに入る? イタリア車の宿命、故障対策もある程度よくなり、故障よりデザインが勝り魅力的な価値ある内容。サソリが特化していて毒ある一台で女性人気もすごい。
  • aba.595さん2018/07/11

    いい車です



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】

    サイズ感もよく、キビキビ走ってくれてだんだん少なくなっているマニュアルにのれて楽しいです
    【良い点】


    【悪い点】
  • krsk.hdkさん2018/06/17

    サイズ感が気に入っています。



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】


    【良い点】
    サイズが小さく、パワーのあるエンジンで気に入っています。

    【悪い点】
  • blue_dragonさん2018/05/17

    アバルト595コンペ



    納車前のレポートです。
    試乗は数回程。

    とても刺激があり男心をそそられます。

    【良い点】
    エンジン音と硬いのり心地。

    【悪い点】
    燃費は気にしないし。
    悪い点は無いです。
  • AYA595さん2018/04/03

    万人向けではありません、が乗って楽しいなら買う意味アリ



    【所有期間または運転回数】
    納車からまだ数か月です

    【総合評価】
    内装がチープとか、高いとかマイナス評価が散見されますが、そこがネガティブ要素としてカウントされる方は買わない方がいいですね(笑)
    そういうことじゃなくて、車庫においてあるだけで口元がほころぶ、運転席に座ってエンジンをかけただけで思わず笑顔になってしまう。そういうことにお金を払っても良いと思う人のためのクルマかなと。

    実用性とか「出来のいいクルマ」が欲しい人はアクアとかゴルフにいきましょう。


    【良い点】
    国産車にもドイツ車にもできないパッケージング。昨今の自動車業界でこういう作り方ができるのは評価されるべきですね。どんどん大きくなって、どんどん普通のクルマになっていくなかでは、存在意義があると思います。
    この点は試乗だけではわからない部分もたくさんありますが、何はともあれ、気になったら乗ってみるべきです。乗ってみて「無いな」と思えばそれがご自身の価値観ですし、試乗で笑ってしまうような喜びを感じる方はサソリの毒が回っています(笑)


    【悪い点】
    コンペは確かに硬いです。純正の状態でセッティングがちゃんとできていないのは私も評価しません。が、ここは先人達の知恵をお借りしてスタビリンクやラバー関係を変えることで改善できます。
  • くう&けいさん2017/06/22

    アバルト595



    【所有期間または運転回数】
    5回


    【総合評価】自分出来はあってる


    【良い点】他車とあまりかぶらない


    【悪い点】イタ車=壊れる 高い=そこそこ合ってる
  • keyno7さん2015/11/24

    蠍の毒が全身に回りました



    【所有期間または運転回数】
    1ヶ月

    【総合評価】
    官能的で楽しい車です。試乗の時自然に顔が笑っていてこれに決めました。
    イタフラ車は5台目ですが、一番楽しい車です。
    他の人の指摘があった坂道発進はアシストブレーキがあり、AT免許の妻でも問題ありません。
    また、ギヤが入っている状態で駐車した場合そのままギアは入っています。ただ、再始動の時キーをオンにすると、表示はニュートラルで実際はゴヤが入っているため警告ブザーが鳴ります。

    誰にでも薦められる車ではありません。
    利便性取るなら国産車、ステータスならドイツ車、楽しく乗るならアバルトでしょう。
    私は、往復2時間の通勤が楽しくなりました。


    【良い点】
    加速、シャープ過ぎず、ダルでもないハンドリング。
    レコード(レコルト)モンツァの排気音。
    アフターマーケットでパーツが揃っているので、いろいろ楽しめます。
    でも一番は運転していて自然に笑顔になっているところ。


    【悪い点】
    ブーストメーターが邪魔な位置にある。
    ガソリンタンクが小さい。
    ナビを後付けにすると取り付け場所がない。
  • イタ車、??さん2017/05/30

    誉めすぎ?



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    車番組では、誉めちぎっていたが?
    1400ターボで車重が多少軽いが、軽自動車以下の内装?
    やはり、エクステリアデザインだけか?

    【良い点】
    アバルト?

    【悪い点】
    軽自動車なみの作り?
    もう少し、戦略があれば?
    物好き車か。
  • したくちびるさん2015/01/09

    アバルト595を買うのはちょっと待って!



    【所有期間または運転回数】
    所有期間:1年7ヶ月

    【総合評価】
    買う前に「イタリア車」ということに納得すべきです。

    【良い点】
    追い越し加速

    【悪い点】
    1.小回りが効かない
    2.MTAなのにほぼ5速と変わりなく、坂道発進が不得手
    3.カックンブレーキのオンパレード。MTモード/ATモード関係なく、ブレーキを踏むと勝手にシフトダウンする
    4.ギヤが1かRに入っている状態で、サイドを引いててもドアを開けるとニュートラルに変わる。(坂道でこの行為はやめた方がいい。やるなら、しっかりとサイドを引いて下さい!)
    5.走行中に前から後ろから、至るところから「ガタガタ音」発生。また、ビビリ音は常時発生。
    6.ヒーターの出口が左足側(センター側)にしかなく、冬場は右足寒い
    7.指定した設定モード(TTC、風量レベル、エアコン)はエンジンを切ると解除される
    8.ガソリンの残量メーターがいい加減。大まかに目盛りを切ってあるため残量が急に減り慌てる
    9.リアショックが垂直ではなく、上側が斜めに向けて取り付けてあるため、路面の凸凹を吸収仕切れなく、走行中小刻みに上下動する
    10.左右の窓を開けるとき、「バン」という大きな音がする
    11.パワーの割に足回りがプア。また、変速機(乾式クラッチ)が役不足で、ATみたいな遊びがないため80kmから100km走行中「ピッチング」にも似た走りをして気持ち悪い
    12.シートの背もたれ調整するのがダイヤル式のため、一発で倒したり起こしたり出来ない(不便)
    13.ウィンカーレバー操作が堅い

アバルト595以外のアバルトの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

アバルト アバルト595 の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP