pagetop

ビークロス - いすゞ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
全て 6件 49.0 万円63.0 万円 45.0万円 99.0万円
(更新日: 2019/07/18)

» いすゞ ビークロスの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
グリーン 1件 69.0 万円69.0 万円 69.0万円 69.0万円
ブラック 3件 45.0 万円49.0 万円 45.0万円 55.0万円
アストラルシルバーメタリック 2件 63.0 万円63.0 万円 63.0万円 99.0万円
(更新日: 2019/07/18)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
1999年 2件 69.0 万円69.0 万円 69.0万円 99.0万円
1998年 2件 45.0 万円45.0 万円 45.0万円 55.0万円
1997年 2件 49.0 万円49.0 万円 49.0万円 63.0万円
(更新日: 2019/07/18)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 2件 45.0 万円45.0 万円 45.0万円 55.0万円
茨城県 1件 69.0 万円69.0 万円 69.0万円 69.0万円
埼玉県 3件 49.0 万円63.0 万円 49.0万円 99.0万円
(更新日: 2019/07/18)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ベースグレード 純正レカロmomoステキーレスRスポ18AW 5件 55.0 万円 63.0 万円 49.0万円 99.0万円
(更新日: 2019/07/18)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

いすゞビークロス 1999年(平成)11年2月発売モデルのカタログ情報

いすゞ「ビークロス(VehiCROSS)」は、1993年の第30回東京モーターショーにコンセプトカーとして出品した後、プロトタイプの大胆なデザインを忠実に再現、高い動力性能との融合を図り、量産車として発売された。車名の由来は、Vehicle(乗り物)とVision(未来像)とCross(交差)を合わせた造語。オンロードとオフロード、日常と非日常のクロスオーバーを表現している。サイモン・コックスのデザインによるラウンドしたフォルムやタイヤ内蔵テールゲート、黒色FRPで造形された車体下部など、エクステリアは個性的なフォルムとしている。3ドアショートボディのみ。モノグレードバリエーションに、V型6気筒DOHC24バルブの3.2Lを搭載、4速ATと組み合わされる。5色のボディカラーに、オプションで「プレミアムカラープロデュース25」が設定され、選択肢が拡がった。今回発売される特別仕様車「175リミテッドエディション」は、フロントレカロシートにレザー表皮を使用し高級感を演出した他、シート生地及びインテリアカラーを黒と赤の2トーンに統一、スポーティーカーらしい色合いとなっている。

いすゞ ビークロスの口コミ評価

  • ディーラーの対応は良いさん2018/01/24

    良き思い出・・・



    【所有期間または運転回数】
     4年半、6万キロ以上


    【総合評価】
     評価も何も、こんなに「欲しくて欲しくて、たまらなかった車」は後にも先にも、この車だけ。ドライブしてて、こんなに注目された車は無かった。走行中も駐車時も、携帯なんかで写真を撮られましたよ。ただ、駐車には相当気遣った。セキュリティが皆無なので、すぐにパクられそうでね。
     無事に下取りに出した時、ホーっとしたというか肩の荷が降りました。ちなみに手放した理由は、イスズの乗用が売れてなくて、近隣のディーラーがどんどん消え去ったのと、ガソリン価格が急騰して財布から万札がどんどん消え去った事(笑) 他にもウィンドウのズレとかエンジン関係の警告灯が付いたりとかのマイナートラブルが絶えなかった為。まぁ(手放した当時)四駆ブームも終焉に近かったしね。この辺が潮時かなぁと。
     まぁでも良き思い出でしたよ、ビークロスは。今でもイスズには感謝してます。


    【良い点】
     枚挙にいとま無し。スタイリングから、低速トルク型の運転し易いV6エンジン。ラリー車そのもののカッチリした足回り。レカロシートにモモ製ハンドルに特異な給油口。別体タンク式のサスに後輪駆動ベースのTOD(トルクオンディマンド:以下省略)、直結式4WD、バックアイ・カメラに温熱ミラーとか。一応、あのスタイリングでリアドアにタイヤを背負ってたんだよね。思い出せるだけでも、これだけ有る。

    【悪い点】
     私は承知の上で買いましたので不満ではなかったが、後ろも斜め後ろも殆ど見えてなかった視界。乗降はロープを跨ぐ要領で(笑) スペースユーティリティは有りません。Fウィンドウが目前まで迫ってます。後席はオマケ。荷室は有るだけマシ。サウンド自体は良かったが、カセットが標準でした(笑) CDが聴けたのは幸いだが、演奏中はナビ画面が死にます。ダッシュボードはミュー・ウィザードのお下がり。スグに汚れてしまうホイール(径も車格の割りに小さいな)。
     まぁこちらも挙げれば、枚挙にいとま無しか(笑)
  • きよだすさん2014/01/07

    スタイルはそそられる



    【総合評価】

    大排気量の余裕で走るSUV
    【良い点】
    排気量が大きいので、走りには余裕があり、タイトな室内でそそられる。

    【悪い点】

    大排気量の割には室内が狭く、ガソリンなのでトルクを出すために回転数を上げなくちゃいけないので、ディーゼルがほしかった。

ビークロス以外のいすゞの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

いすゞ ビークロス の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP