pagetop

アイミーブ - 三菱(群馬県)

中古車台数4

アイミーブ - 三菱の中古車の気になる相場は??

※グレード、カラー、都道府県に依らず全ての アイミーブ(三菱)から算出した相場を参考表示しています。
件数中心価格帯最安値最高値
全て 98件 59.4 万円84.8 万円 35.0万円 205.2万円
群馬県 4件 59.0 万円 75.8 万円 59.0万円 97.0万円
(更新日: 2017/09/21)  » 年式別、色別、都道府県別まで! 三菱 アイミーブの中古車の相場情報 をもっと詳しく見る
「ID車両」とは、クルマのプロによる厳しいチェックを受け、その結果をしっかりと開示している中古車の総称です。
クルマの状態が"まる見え"の「ID車両」が、あんしん・なっとくの中古車えらびの真・基準になります。
※すべての結果を表示しています。 → 「ID車両」に絞って アイミーブ - 三菱(群馬県) を探す
並び順の変更 :  新着順  安い順  高い順  年式順  走行距離順
  • 1/1

アイミーブのグレードで絞り込む

地域で絞り込む

三菱アイミーブ 2016年(平成)28年2月発売モデルのカタログ情報

三菱の新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」。ブレーキペダル連動回生ブレーキによる一充電走行距離の拡大や、滑りやすい路面や急なハンドル操作による車両の不安定な動きや車輪のスリップを防ぎ、安定した走行をサポートするアクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備、従来より大型のドアミラーを採用する。ラインナップにはエントリーグレード「M」、LEDヘッドランプを採用した「X」を設定。省電力型ヒートポンプエアコンを軽自動車で初めて全車に標準装備し、暖房使用時の消費電力を抑制することで航続可能距離の減少を抑える。また、普通充電リッド内照明を全車に標準装備することで、ルームランプと連動して、自動でLEDランプが点灯し、夜間の充電作業をサポート。安全装備としては、ヘッドレスト大型化やカーテンエアバッグを全車に標準装備することで、衝突安全強化ボディ「RISE(Reinforced Impact Safety Evolution)」とともに、万一の衝突に備えた乗員保護性能を向上させた。今回、ステアリングコラム部に設置したパドルにより6段階で調整可能とした。これにより、従来よりも走行状況に最適な回生ブレーキ力を選択可能とした。インテリアでは、インストルメントパネルのカラーをブラック/アイボリーに変更し、センターパネル中央下部に各種スイッチを集約させて操作性を向上させるとともに、センターコンソールにスマートフォンなどの小物類を置けるカップホルダートレイを採用。フロントシートをサポート性に優れる形状に変更し、インストルメントパネルとのコーディネートを図ったブラック/アイボリーのシート生地を採用。また、シートの背もたれ前面にレッドのアクセントコードを、座面と背もたれ前面にレッドのステッチを配し、ステアリングホイール、シフトノブを本皮巻(ブラック)とすることで質感を向上させた。ボディカラーは、「レッドメタリック」、「ライトニングブルーマイカ」の2色を新設定した全5色を用意。

アイミーブ以外の三菱の車種

全て見る

装備・オプションから探す

メーカーから探す

人気の車種一覧

アイミーブ - 三菱の中古車相場情報

※グレード、カラー、都道府県に依らず全ての アイミーブ(三菱)から算出した相場を参考表示しています。
件数中心価格帯最安値最高値
全て 98件 59.4 万円84.8 万円 35.0万円 205.2万円
群馬県 4件 59.0 万円 75.8 万円 59.0万円 97.0万円

» 年式別、色別、都道府県別まで! 三菱 アイミーブの中古車の相場情報をもっと詳しく見る

中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP