pagetop

アテンザワゴン - マツダ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 137件 289.0 万円315.0 万円 159.0万円 383.1万円
4年以内 248件 199.5 万円299.8 万円 89.0万円 383.1万円
7年以内 259件 195.0 万円299.8 万円 88.6万円 383.1万円
全て 259件 195.0 万円299.8 万円 88.6万円 383.1万円
(更新日: 2017/09/19)

» マツダ アテンザワゴンの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
スノーフレイクホワイトパールマイカ 52件 195.0 万円298.0 万円 149.0万円 371.0万円
ソウルレッドプレミアムメタリック 62件 226.8 万円309.0 万円 115.9万円 348.0万円
ブルーリフレックスマイカ 48件 178.0 万円259.8 万円 123.7万円 359.8万円
ジェットブラックマイカ 48件 208.0 万円299.1 万円 89.0万円 383.1万円
ブラウン 1件 258.7 万円258.7 万円 258.7万円 258.7万円
ワイン 3件 188.0 万円216.0 万円 188.0万円 237.8万円
ソニックシルバーメタリック 22件 219.7 万円299.1 万円 178.7万円 340.0万円
グレー 21件 174.0 万円229.8 万円 88.6万円 315.3万円
ガンM 2件 249.0 万円249.0 万円 249.0万円 289.0万円
(更新日: 2017/09/19)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 30件 299.0 万円323.0 万円 237.8万円 383.1万円
2016年 75件 299.8 万円318.0 万円 199.0万円 371.0万円
2015年 32件 219.9 万円249.9 万円 159.0万円 309.0万円
2014年 38件 185.0 万円213.3 万円 159.8万円 250.0万円
2013年 73件 166.0 万円195.0 万円 89.0万円 258.0万円
2012年 10件 178.0 万円207.8 万円 144.9万円 213.0万円
2011年 1件 88.6 万円88.6 万円 88.6万円 88.6万円
(更新日: 2017/09/19)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 1件 284.9 万円284.9 万円 284.9万円 284.9万円
岩手県 3件 245.0 万円258.0 万円 245.0万円 340.0万円
宮城県 1件 189.9 万円189.9 万円 189.9万円 189.9万円
秋田県 2件 315.0 万円315.0 万円 315.0万円 345.0万円
福島県 3件 235.4 万円309.8 万円 235.4万円 309.8万円
茨城県 5件 269.9 万円304.0 万円 199.9万円 383.1万円
栃木県 2件 173.0 万円173.0 万円 173.0万円 209.9万円
群馬県 9件 237.8 万円299.0 万円 209.8万円 315.0万円
埼玉県 28件 159.0 万円199.0 万円 88.6万円 325.0万円
千葉県 20件 175.7 万円210.0 万円 123.7万円 288.7万円
東京都 13件 190.0 万円216.7 万円 165.0万円 315.0万円
神奈川県 9件 189.9 万円308.0 万円 158.9万円 315.0万円
新潟県 1件 213.3 万円213.3 万円 213.3万円 213.3万円
富山県 3件 290.0 万円299.9 万円 290.0万円 328.0万円
石川県 5件 169.9 万円189.0 万円 149.9万円 318.0万円
福井県 1件 189.8 万円189.8 万円 189.8万円 189.8万円
山梨県 4件 265.0 万円345.0 万円 265.0万円 359.0万円
長野県 11件 299.8 万円329.9 万円 209.9万円 371.0万円
岐阜県 6件 149.0 万円179.0 万円 139.0万円 325.0万円
静岡県 3件 169.0 万円169.5 万円 169.0万円 199.5万円
愛知県 32件 209.9 万円299.8 万円 115.8万円 325.0万円
三重県 13件 249.0 万円318.0 万円 217.8万円 339.8万円
滋賀県 2件 329.8 万円329.8 万円 329.8万円 335.0万円
京都府 3件 207.8 万円249.8 万円 207.8万円 329.8万円
大阪府 15件 212.0 万円308.0 万円 175.9万円 318.0万円
兵庫県 9件 179.8 万円235.0 万円 169.0万円 310.0万円
奈良県 3件 289.9 万円305.8 万円 289.9万円 305.8万円
鳥取県 1件 298.0 万円298.0 万円 298.0万円 298.0万円
島根県 1件 325.0 万円325.0 万円 325.0万円 325.0万円
岡山県 6件 209.8 万円298.0 万円 195.0万円 325.0万円
広島県 11件 190.0 万円270.0 万円 168.8万円 309.9万円
山口県 3件 158.9 万円168.0 万円 158.9万円 208.0万円
愛媛県 2件 208.0 万円208.0 万円 208.0万円 213.3万円
高知県 2件 228.0 万円228.0 万円 228.0万円 330.0万円
福岡県 12件 201.8 万円299.1 万円 179.0万円 304.5万円
佐賀県 1件 239.0 万円239.0 万円 239.0万円 239.0万円
長崎県 3件 239.0 万円250.0 万円 239.0万円 315.3万円
熊本県 1件 189.9 万円189.9 万円 189.9万円 189.9万円
大分県 4件 169.8 万円309.9 万円 169.8万円 348.0万円
沖縄県 5件 185.0 万円226.8 万円 144.0万円 355.0万円
(更新日: 2017/09/19)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
20S 19インチアルミ DVD 地デジフルセグチューナー 26件 165.0 万円 183.6 万円 88.6万円 265.0万円
20S プロアクティブ セーフティパック 純正ナビ D試乗車 3件 209.8 万円 226.8 万円 209.8万円 237.8万円
25S Lパッケージ 純正SDナビ 黒革シート ワンオーナー 11件 188.0 万円 209.8 万円 159.8万円 249.0万円
XD マツコネ レザーパッケージ BOSE 19インチ 53件 168.8 万円 199.7 万円 123.7万円 315.0万円
XD Lパッケージ 4WD アイアクティブセンス 19AW 115件 239.0 万円 315.0 万円 115.9万円 383.1万円
XD プロアクティブ 18件 229.9 万円 258.8 万円 199.0万円 299.8万円
(更新日: 2017/09/19)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

マツダアテンザワゴン 2017年(平成)29年8月発売モデルのカタログ情報

マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)」を採用した、フラッグシップモデル「アテンザ」。4ドアセダン、ステーションワゴンの2種類を用意。ステーションワゴンのラインアップは、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載の「20S」、「20S プロアクティブ」、「SKYACTIV-G 2.5」搭載の「25S Lパッケージ」、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載の「XD(クロスディー)」、「XD(クロスディー)プロアクティブ」、「XD(クロスディー)Lパッケージ」を設定。6速AT「SKYACTIV-DRIVE」と6速MTを組み合わせる。今回、認知支援技術の「先進ライト」と「車線逸脱警報システム」を標準装備した。この2つの認知支援技術と、既に全機種で標準装備している「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」と「AT誤発進抑制制御[前進時]」の2つの衝突回避支援・被害軽減技術を標準装備したことにより、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車(セーフティ・サポートカー)」のうち、特に高齢ドライバーに推奨される技術を搭載した「セーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)」の「サポカーS・ワイド」に該当する。さらに、車線変更時などに斜め後方から接近する車両を知らせる「ブラインド・スポット・モニタリング」や、駐車場で後退しながら出る際などに接近する車両を知らせる「リア・クロス・トラフィック・アラート」など、車両周囲の危険認知と安全運転をサポートする先進安全技術も、新たに全機種に標準装備した。

マツダ アテンザワゴンの口コミ評価

  • マツダリコール車に注意さん2017/05/22

    燃費がよい



    この車はクリーンディーゼルで燃費がよく音も静か、乗り心地のよい車です。
    エコカーとしてI−STOP機能が付いていますがバッテリーやエンジンに与える影響は疑問です。
  • タカピさん2016/06/22

    マツダ アテンザを購入しました



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    満足しています。ありがとうございます

    【良い点】


    【悪い点】特になし
  • 老内科医師。さん2016/03/07

    四駆のオートマの設定が特筆すべき。勿論トルク、燃費もグー。



    【所有期間または運転回数】アウディオールロードから乗り換えて1300キロ


    【総合評価】ほぼ満足。コストパフォーマンスが良い。


    【良い点】四駆のオートマの設定が非常に良い。雪の峠道でのエンジンブレーキの加減が路面状況に合わせて見事に変化する。今までは手動に切り替えて雪道を走ってましたが、オートマがこちらの思い通りに変化してくれる。アウディオールロードより良い。高速性能は国産では標準か?レーダークルーズコントロールは燃費と疲労を軽減してくれる。高速順行には最適。
    オーディオはUSBメモリーにCD数十枚分を入れてボーズサウンドを楽しんでいる。

    【悪い点】

    視野が狭い。前方のみならず、後方、側後方の視界が悪い。側後方は殆ど絶望的に悪い。
  • 工藤貴宏さん2016/02/29

    ディーゼル×ワゴンという魅力



    【総合評価】
     何度も乗っていて、それこそ累計1000キロ以上走っているアテンザワゴンですが、レビューを書くのは初めてでした。なのでこのモデルの総合的なレビューを書いておきましょう。アテンザワゴンの魅力は美しいデザイン、欧州車のように芯のある走り、走りが力強く燃料代の安いディーゼルエンジン、そして一部の人にとっては「MTが選べること」でしょうね。レガシィがSUV的なアウトバックのみとなった今、ラージクラスの純ステーションワゴンは日本生産の国産車ではすでに絶滅しかかっていて、このアテンザワゴンが最後の砦。そういった意味でも貴重な選択肢です。

    【良い点】
     マツダの新世代ディーゼルエンジンはとても性能が高い。太い低回転トルクは運転しやすく、ディーゼルとは思えない軽快なレスポンスも爽快。そして燃費がいいうえに燃料単価が安くて燃料代がガソリン車より安く済むのも魅力です。最新モデルはインパネのデザインが刷新されて雰囲気が洗練され、マツダコネクトも組み込まれて扱いやすくなりましたね。こだわりのドライビングポジションはペダル配置、そして美しい外観デザインなどデビューから3年近く経過した今でも魅力は色あせません。

    【悪い点】
     車体は大きいので車庫入れなどはそれなりに気を遣います。ラゲッジルームは広いですが、セダンに比べると後席足元はちょっと狭いですね。あと、ディーゼルはオイル交換サイクルがガソリン車よりも短いので走行距離が伸びそうな人は頭に入れておきましょう。
  • 一条 孝さん2015/04/01

    インパネを全面刷新してより上質な仕立てに



    【総合評価】
     アテンザはデビューからちょうど2年で大幅なマイチェンを行った。エクステリアでは水平基調のグリルフィンを採用し、シグネチャーウイングの造形もより立体的になった。さらにアダプティブLEDヘッドライトの採用により、ハイビームで走行中でも対向車や先行車を眩惑させない新メカだ。インテリアもインパネを全面的に刷新して質感を大幅に高めている。マツダコネクトや電動パーキングブレーキ、ヘッドアップディスプレイの採用も注目に値する。

    【良い点】
     搭載される2.2Lのディーゼルターボに大きな変更はないものの、足まわりは操縦安定性と乗り心地を一段と高いレベルで融合させている。19インチ45タイヤを装着してもゴツゴツとした感触は抑えられており、乗り心地は快適。高速ではリッターあたり20キロの経済性も得られ、軽油の安さと相まってランニングコストを低く抑えることが可能。クルーズ時の静粛性の高さ、動力性能のゆとりもスカイアクティブDならでは。

    【悪い点】
     ガソリン車に比べればはるかに経済的だが、加減速の多い一般道での燃費はもうひとつ。この点ではハイブリッドのほうが有利だ。
  • ウェレンヨさん2015/03/15

    素直にかっこいい



    【所有期間または運転回数】
    4カ月

    【総合評価】
    初のマツダ車ですが本当に買ってよかったと思います。もう2度ほどロングドライブに出掛けましたが、レーダークルーズコントロールがこんなにも便利だったとは!週末にハンドルを握るのが楽しみです。

    【良い点】
    初めてディーラーに行って見た時から、素直にかっこいいと思える外観です。日本車には珍しい動物的で攻撃的なフォルムが気に入ってます。

    【悪い点】
    不満な所は、運転席のサイドポケットにペットボトルしか入らないことでしょう。
  • ワッチさん2015/02/03

    エンジンの高トルクに尽きる!



    【所有期間または運転回数】新車購入後、1年10ヶ月、週末の運転が多い、買い物、趣味の釣り。

    【総合評価】満足度は高い。

    【良い点】エンジンのトルクが素晴らしい、アクセルに軽く足を乗せているだけで峠をグイグイ登っていく。ドライビングポジションは素晴らしく、腰痛持ちの私にも優しい、東北道一気に600km走っても、高トルクの恩恵もあり疲れ知らず、これは感動もの。軽油の安さに14km/lの実燃費は素晴らしい。

    【悪い点】マイナー前の内装は全体的に質感がチープ(マイナー後は良いかもしれないが)。シートベルトがペラペラでビックリした。パネルは薄くスイッチが動く。Aピラーが太くて左折がしにくい。長い下り坂で回生が効きすぎて速度が落ちるのがダメ、アクセルをオンするハメに(私はギアをニュートラにしている)。
  • マツダシックスさん2015/02/01

    乗って1か月弱



    【所有期間または運転回数】1ヶ月

    予算400〜500に設定し、4WD限定でGLA・A3クアトロ・NX・ハリアー・アウトバッグと

    比較検討して、デザインとクリーンディーゼルに魅かれ購入しました。

    好みが分かれるがデザインと燃費でアウトバッグ落選。GLA・A4・NXはオプション追加で予算

    オーバー。ハリアーとは最後まで悩んだが同一予算で比較検討したら安全性能重視でアテンザに軍配。

    ・トヨタハリアー=内装が豪華だが安全性能はオプション 

    ・マツダアテンザ=内装はオプション、安全性能は標準。

    ※個人的見解です。トヨタさんごめんなさい。


    【良い点】デザイン・燃費・安全性能

    ・標準で十分すぎるくらいの装備。XD Lパッケージだからかもしれないが他社ではブレーキサポートやレーダークルーズコントロールなどの装備はオプションだが標準搭載。その分インテリアの細部に不満。燃費は街乗りでL/16km。高速ではL/20kmもあった。

     ただし、身長181の私の運転ポジションでは後部座席が多少狭くなり、170cm以上の方が乗車した場合は狭く感じるかも・・・。


    【悪い点】走行性能・インテリア

    ・ディーゼルならではのトルクは強烈だが、踏み込みはじめから加速感を感じるまでの時間差はガソリン車には劣る。足回りは比較的固め(これも好み次第)で、加速時の後輪の沈む感じはX。

     インパネ本革仕様だが、ドア回り(濃茶系)とシート(ブラック指定)の色の違いが気になる。

     ハンドル・スイッチ類・インパネのプラスチック部とサンバイザーが安っぽく大きく減点。

     

    【総合評価】4点

     デザインとマツダのフラグシップモデル最上級モデルだけあって安全性能は満点評価です。

     マツダがトヨタ・レクサス・日産・本田に追いつき、一流の仲間入りするには、顧客対応もワンランク上を目指す必要があり。

     マツダさん大いに期待しています。
  • いちにのさん2014/12/31

    恰好良いと思います。



    【所有期間または運転回数】
    運転回数は5、6回だと思います。

    【総合評価】
    運転してみると思っていたよりボディサイズは大きめに感じました。シャープなデザインは好みがあると思いますが格好良いと思います。

    【良い点】
    クリーン・ディーゼルエンジンは案外と扱いやすく中低域のトルクにも不満を感じることなく街乗りでも不都合はありませんでした。

    【悪い点】
    ボディサイズが大きいので取り回しや小回りには気を使いますが、慣れの問題だと思います。収納スペースはもう少し頑張ってほしかったです。
  • まさひこ33さん2014/11/23

    ゆっくり走れるようになる



    【所有期間または運転回数】
    2014年9月末の納車です。納車後、ゴルフや帰省や1泊旅行で、2か月で2400km程度走ったところです。


    【総合評価】
    燃費の総合判断でクリーンディーゼルにしました。軽快に良く走ります。乗車時間が長くなると気づくのは、一般道路走行時のエンジン音でしょうか。高速走行ではまず気になりませんが、最も多くの時間そうであるだろう下の道を走る際のエンジン音は我慢しかんないんだと思います。


    【良い点】
    燃費は軽油で単価がそもそも安いうえに、現在までのところ16km/L程度です。高速走行が入っての数値なので、下の道だけだと14km/L前後なんだと思いますし、高速が多くなれば19km/L超えもかのうかと思います。室内は、シンプルにまとめられていて、全体としては好感が持てます。ボディーの大きさと重さの割に動きに重さを感じません。もう少しハンドリングが重くても良いと思いますが、別にふらつくわけではないので慣れの問題かと思います。


    【悪い点】
    車体が大きい。特にフロントの大きさを車庫入れ時に感じます。室内では、収納が少なすぎます。運転席の膝の前あたりにオープンのポケットを設けたり、ドアパネルの見直しで工夫できると思いますが、その辺をあっさり切り捨てての「共通のパネルですから」ってあたりは気に入らない。空間的には普通の体格大人4人でも余裕ありなので、余計に残念です。また、室内のプラスチップ部品が艶なしのカサカサした感触で、シンプルを通り越して安っぽい。運転席の調整はLパッケージを選択しないと基本の前後・背もたれ調整以外には高さ調整しかありません。ランバーサポートやサイドサポート調整等、ファブリックでもオプション設定をしてほしかった。室内照明も最小限ですし、純正の電球を使った照明類は今時っ?!て感じたほどです。リアドアにはカーテシランプもありませんし、足元照明もオプションです。共通部品を多く使っている割に車格を無視した設定ではないでしょうか。ワゴンの荷室床下の収納もすごく少ない。パンク修理キットが積まれているので自分が床下に積める者の量は6Lのバケツ1パイぐらいしかありません。

アテンザワゴン以外のマツダの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

マツダ アテンザワゴン の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP