pagetop

ボクスター - ポルシェ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 18件 678.0 万円708.0 万円 627.4万円 925.0万円
4年以内 39件 615.0 万円698.0 万円 509.9万円 958.0万円
7年以内 70件 535.0 万円658.0 万円 299.9万円 958.0万円
全て 225件 178.0 万円397.7 万円 58.9万円 958.0万円
(更新日: 2017/09/21)

» ポルシェ ボクスターの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ホワイト 64件 168.0 万円398.0 万円 79.5万円 925.0万円
レッド 16件 168.0 万円555.0 万円 92.0万円 798.0万円
ダークブルー 20件 109.0 万円249.0 万円 58.9万円 718.0万円
ブラック 62件 218.0 万円500.0 万円 60.0万円 958.0万円
マホガニーメタリック 3件 333.3 万円485.9 万円 333.3万円 549.6万円
シルバー 44件 141.0 万円240.0 万円 79.0万円 679.3万円
イエロー 11件 198.0 万円330.0 万円 98.8万円 570.0万円
カルモナレッドメタ 1件 179.0 万円179.0 万円 179.0万円 179.0万円
シールグレーM 3件 139.8 万円535.0 万円 139.8万円 548.9万円
ガンM 1件 575.0 万円575.0 万円 575.0万円 575.0万円
(更新日: 2017/09/21)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2016年 7件 674.3 万円708.0 万円 627.4万円 799.0万円
2015年 11件 678.0 万円718.0 万円 629.0万円 925.0万円
2014年 9件 578.0 万円648.0 万円 568.0万円 958.0万円
2013年 12件 575.0 万円628.0 万円 509.9万円 798.0万円
2012年 15件 535.0 万円555.0 万円 470.0万円 645.0万円
2011年 11件 378.0 万円418.0 万円 330.0万円 479.0万円
2010年 5件 349.9 万円359.8 万円 299.9万円 680.0万円
2009年 11件 357.0 万円408.9 万円 238.0万円 439.0万円
2008年 8件 295.0 万円329.0 万円 259.8万円 444.0万円
2007年 13件 228.0 万円258.0 万円 189.8万円 285.0万円
2006年 21件 238.0 万円263.0 万円 182.0万円 377.8万円
2005年 17件 225.9 万円268.0 万円 178.0万円 324.0万円
2004年 11件 139.8 万円178.0 万円 98.0万円 298.0万円
2003年 11件 155.0 万円188.0 万円 135.0万円 239.0万円
2002年 20件 140.0 万円168.0 万円 99.9万円 218.0万円
2001年 16件 108.0 万円139.0 万円 88.0万円 190.0万円
2000年 8件 110.0 万円139.0 万円 92.0万円 158.0万円
1999年 3件 58.9 万円79.8 万円 58.9万円 138.0万円
1998年 6件 70.0 万円98.0 万円 60.0万円 138.0万円
1997年 9件 80.0 万円89.6 万円 79.0万円 189.0万円
1996年 1件 98.0 万円98.0 万円 98.0万円 98.0万円
(更新日: 2017/09/21)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 4件 98.0 万円158.0 万円 98.0万円 498.0万円
宮城県 1件 125.0 万円125.0 万円 125.0万円 125.0万円
山形県 4件 79.8 万円265.0 万円 79.8万円 575.0万円
茨城県 7件 108.0 万円268.0 万円 58.9万円 398.0万円
栃木県 3件 189.0 万円218.0 万円 189.0万円 538.0万円
群馬県 7件 148.0 万円238.0 万円 109.0万円 568.0万円
埼玉県 27件 138.0 万円369.9 万円 79.0万円 679.3万円
千葉県 12件 139.8 万円239.0 万円 89.0万円 429.0万円
東京都 17件 198.0 万円545.0 万円 138.0万円 718.0万円
神奈川県 14件 138.8 万円400.0 万円 98.8万円 958.0万円
新潟県 2件 178.0 万円178.0 万円 178.0万円 208.0万円
富山県 2件 249.0 万円249.0 万円 249.0万円 283.0万円
山梨県 1件 246.0 万円246.0 万円 246.0万円 246.0万円
長野県 1件 195.0 万円195.0 万円 195.0万円 195.0万円
岐阜県 1件 100.0 万円100.0 万円 100.0万円 100.0万円
静岡県 4件 110.0 万円179.0 万円 110.0万円 615.0万円
愛知県 30件 198.0 万円388.0 万円 70.0万円 698.0万円
三重県 3件 129.0 万円134.0 万円 129.0万円 358.0万円
滋賀県 1件 139.8 万円139.8 万円 139.8万円 139.8万円
京都府 8件 143.0 万円195.0 万円 80.0万円 798.0万円
大阪府 9件 324.0 万円470.0 万円 88.0万円 635.0万円
兵庫県 15件 299.9 万円473.6 万円 139.0万円 815.0万円
奈良県 3件 159.0 万円298.0 万円 159.0万円 328.0万円
岡山県 6件 139.9 万円190.0 万円 98.0万円 398.0万円
広島県 9件 168.0 万円229.8 万円 114.3万円 578.0万円
徳島県 1件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 255.0万円
香川県 3件 235.0 万円258.0 万円 235.0万円 559.0万円
愛媛県 1件 273.0 万円273.0 万円 273.0万円 273.0万円
高知県 1件 578.0 万円578.0 万円 578.0万円 578.0万円
福岡県 22件 268.0 万円648.0 万円 89.0万円 728.0万円
佐賀県 1件 357.0 万円357.0 万円 357.0万円 357.0万円
熊本県 2件 128.0 万円128.0 万円 128.0万円 150.0万円
大分県 1件 538.0 万円538.0 万円 538.0万円 538.0万円
鹿児島県 1件 479.0 万円479.0 万円 479.0万円 479.0万円
沖縄県 1件 60.0 万円60.0 万円 60.0万円 60.0万円
(更新日: 2017/09/21)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ボクスター ブラックエディション 20インチカレラSホイール 136件 149.0 万円 330.0 万円 58.9万円 708.0万円
ボクスター スポーツ 社外18アルミ レザーシート 2件 60.0 万円 60.0 万円 60.0万円 189.0万円
ボクスター エクスクルーシブ ハードトップ付 1件 195.0 万円 195.0 万円 195.0万円 195.0万円
ボクスターS 70件 179.0 万円 429.0 万円 98.0万円 815.0万円
ボクスターSブラックエディション スポーツクロノパッケージ 1件 400.0 万円 400.0 万円 400.0万円 400.0万円
ボクスター RS60スパイダー スポーツエグゾースト 2件 388.0 万円 388.0 万円 388.0万円 444.0万円
ボクスタースパイダー 左ハンドル 革シート フルセグナビ 1件 680.0 万円 680.0 万円 680.0万円 680.0万円
ボクスターGTS 右H サーボトロニック 3件 897.3 万円 925.0 万円 897.3万円 958.0万円
ボクスターブラックエディション ワンオーナー禁煙車 低走行 6件 678.0 万円 698.0 万円 674.3万円 799.0万円
(更新日: 2017/09/21)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

ポルシェボクスター 2015年(平成)27年6月発売モデルのカタログ情報

ポルシェのオープン2シーター「ボクスター(Boxster)」。ミッドシップに水平対向6気筒エンジンを搭載。ラインアップは、195kW(265馬力)を発生する、2.7Lエンジン搭載の「ボクスター」、232kW(315馬力)を発生する、3.4Lエンジン搭載の「ボクスターS」、243kW(330馬力)を発生する、3.4Lエンジン搭載の「ボクスターGTS」。いずれのモデルもデュアルクラッチAT「7速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)」仕様と6速MT仕様を用意。パワートレーンの作動効率を高めて燃料消費を抑制するサーマル・マネージメントシステム、アイドリングストップ機構などを採用。今回、装備が追加されたエクスクルーシブスペシャルスポーツカー「ボクスターブラックエディション」を設定。ブラック塗装とブラックインテリアの組み合わせが、時代を超えた一流のスポーツカーならではのエレガンスを強調。自動防眩ミラー、レインセンサー、クルーズコントロール、およびスポーツデザインステアリングホイールが標準装備。ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を内蔵したバイキセノンヘッドライトが、特徴的なハイライトを構成し、2ゾーンオートマチッククライメートコントロールとヒーター付シートによって運転席も助手席も高水準の快適性を備え、サウンドシステムには高品質なサウンドパッケージ・プラスが装備される。全モデル左右ハンドル設定。

ポルシェ ボクスターの口コミ評価

  • johndoeさん2017/09/14

    前期型987、997を決して買うべきでない理由



    【所有期間または運転回数】
    購入から一か月経過

    【総合評価】
    エンジン4,5,6バンク付近からピストンの横ぶれとみられる異音が発生

    【良い点】
    申し分のないデザイン。カレラとは似て非なるデザイン。個人的には歴代ポルシェで一番かっこいいデザインだと思っている。そして、何よりもこの乾いたボクサーサウンド。同クラスのフェアレディZには絶対に出せない音だ。

    【悪い点】

    購入して一か月足らずで4,5,6バンク(後ろから見て左側)付近からカタカタと異音がし始めた。ポルシェ専門店に問い合わせると、996、前期型の997(ターボ除く)、987で最近同じ状況が頻発しているとの事。理由は構造的欠陥による、ピストンの横ぶれ。シリンダーとピストンの間に隙間が生まれ、ピストンのが上下ではなく左右に振動しシリンダーの内壁にぶつかる事によりカタカタと異音が発生する。この状況を放置していると最終的にエンジンブローを引き起こす。従って早急な修理が必要となるが、修理箇所がエンジン内部のシリンダー周りとなるため修理費として100万〜200万ほどかかるとの事。基本的には5万キロ以上走っている個体で発生しやすいが、3万キロ以下でも発生している例もある。これは構造的欠陥によるものなので、どの個体も遅かれ早かれ発生する可能性がかなり高いものになる。
  • radiusさん2017/05/15

    想像以上に良かった



    【所有期間または運転回数】
    約11か月になりました。
    一年経過してませんが、既に11000kmは乗りました。(平均 月 1000km以上)

    【総合評価】
    いくら911からパーツを半数以上も共有していてクオリティが高いと言っても、しょせんポルシェのエントリーモデルかつ、エントリーグレードたる素の2700ccだったんで、ぶっちゃけスポーティな旦那仕様かな?なんてあまり期待せずに購入しました。
    実際に乗ってみて、乗る度に感心する事ばかりです。
    まずは想像以上に優れたスポーツカーでした。
    スポーツカーとして優れているのに、車にカドの立ったスパルタンさや乗りにくさ、トバさないと楽しみが無いなどの嫌なところが一切なくて、普段乗る安全な速度域(40〜60km/L程度)ですら楽しいという想像に反した気持ち良さも併せ持ち、なるほど…これがポルシェか!
    と、深くナットク。
    なぜお金持ってる人で複数台お持ちの方の多くが、一台はポルシェを常に所有されているのかが、なんとなく理解できました。
    そして、乗用車としてみた場合でも非常に優れた「車」だと思いました。
    感心する事が多すぎて全部説明したいんですが、文章が長くなりすぎるので割愛します…。

    【良い点】
    決して「静かな車」というワケではありません。
    高級セダンに代表されるわかりやすい「静粛さ」とは種類が違います。
    そういった静粛さとは違うし割と騒音自体は入ってきてると思うんですが、実際に乗ってると「車が静か」なんですね。
    どう表現したらいいんだろう…。
    某シルキーシックスよりも滑らかかつ振動も少なく勢い良く回る水平対向6気筒には脱帽です。
    直6も素晴らしいですが、これはちょっと種類が違いますね…。
    あと、排気量も最も小さく、出力もたかが265馬力程度でMTのギア比も特別競技寄りなクロスレシオかつローギアードなワケでもないのに、NAで2700ccの割に速いです。
    また幌とか空気抵抗的に不利な側面も併せ持つオープンカーなのに150km/h以上の加速の伸びは前所有者だったメガーヌ3RSよりも車速が伸びます。不思議です。(空気抵抗が小さいのかも。オープンモデルなのに)
    ※ちなみにサーキット場での話しですw

    また、私が偶然手に入れたボクスターはオプションが一切ついておらず、電動格納ミラーすら装備されてない個体です。
    最初は不便かなぁ?なんて少し不安でしたが、実際に乗り出すと車の長所がそんな「ちょっと不便?」なんてマイナス要素をマイナス要素だなんて思わせないほど快適に乗せてくれるので、今はアレが付いてないから面倒くさい。アレが付いてたらな…なんて思う事が一切ありません。
    むしろ、ノーオプションで車体本体のみの価格で981ボクスターが買えると考えた場合、他と比べるのはあまりよろしくないとは思いますが「非常に安い」と言えると思います。
    新車の時にあれだけ魅力的に見えるオプション群の誘惑を断ち切ってノーオプションで981ボクスターを買った人はここまで予見して買ったのだとしたら、凄い人だ!と思います。

    【悪い点】
    燃費もメガーヌRSよろしく悪くありません。
    市街地で燃費気にせず乗り倒してだいたい8km/L
    他車の流れだとかにも影響されますが10km/Lいくことも。
    高速だとだいたい12〜14km/Lは走ります。
    ただ暖気運転込みの短距離走は超苦手で、暖気込みで片道5km程度の走行だと良くてリッター5km程度です。

    他に悪いところはありません。
  • フラン健さん2016/11/29

    987



    【所有期間または運転回数】

    100回
    【総合評価】

    三ツ星☆☆☆
    【良い点】

    峠などでの安定性
    【悪い点】
    2シーターなので、ファミリーには不向きかも
  • とびさんさん2016/10/07

    本当に楽しい車です



    【所有期間または運転回数】
    まだ買ったばかりです。

    【総合評価】
    とても良い車です。

    【良い点】

    運動性能が素晴らしい。 またオープンの解放感がたまりません。 水平対向6気筒のポルシェサウンドがまた素晴らしいです。 またスタイルも素晴らしい。
    【悪い点】
    特にはありません。 二人乗りだし狭いのは当たり前ですね。
  • 工藤貴宏さん2015/10/29

    全開しなくたって“日常域”で楽しい



    【総合評価】
     これは愛車なので、偏見に満ちた超個人的な評価でいきますね。素晴らしいのは、運転しているだけで走る歓びを実感できること。ステアリングを操作した通りに動いてくれる挙動、脈を打つような心地よい振動を伴いながら拭け上がるエンジン。運転を楽しくしてくれるポイントはそのふたつ。もう15年前のクルマなので、ポルシェとはいっても中古ならリーズナブルに購入できますよ。

    【良い点】
     走り。そしてオープンドライブが楽しめること。運転好きなら「一度はポルシェ」です。そうそう、意外に壊れません。ボクは5年落ちで走行1万6000キロの個体を買って8年3万キロ乗りましたが、その間に壊れたのはヘッドライトスイッチとキーシリンダーのみ。ほかには壊れた部品も念のため交換した部品もなく、買ってから払った修理代は両方合わせてわずか2万円程度です。嘘みたいだけど本当ですよ。

    【悪い点】
     今どきの軽自動車にも負けるインテリアの質感。オーディオの音も、とても新車価格700万円のクルマとは思えません。でもいいんです、気に入っているから。
  • くまひろおやぢさん2015/04/30

    腐ってもポルシェ!



    【所有期間または運転回数】

    昨日納車されました。

    【総合評価】

    初の左ハンドルなのでウインカー出すつもりがワイパーが動かしたりと慣れるまで多少時間がかかりそうですが、運転していて楽しい車だと思います。

    【良い点】

    とにかく安い!なのにやはりポルシェの名前は伊達じゃ無く、めちゃくちゃ良い走りをします。
    それと周りからはかなりの高級車としてみられます。

    【悪い点】

    しょうがない事ですがパーツが高いです。
  • 工藤貴宏さん2014/10/25

    911に負けない走りの爽快感



    【総合評価】
     加速、曲がる、そして止まる。スポーツカー好きならなんとも味わい深い乗り味を持っている。兄貴分の911に比べると、エンジン出力が少ない分加速性能で劣るが、コーナリングの軽快感はこちらが勝る。PDKと呼ぶ2ペダルのほうが加速性能も燃費も上だが、クルマとの一体感を味わうならMTのほうが味わい深い。本格スポーツの気軽なオープンカーとして実に魅力的だ。

    【良い点】
     スポーツカーの真髄にじっくりと浸れる走行フィーリング。オープンドライブだって味わえる。そのうえ、スタイリングは先代までと一線を画するカッコよさなのだから素晴らしい。前後にトランクがあるので、2シーターオープンスポーツカーとはおもえないほど荷物もたっぷり積める。動力性能は、ハイパフォーマンス版の「S」でなくても十分。

    【悪い点】
     2人しか乗れない……というのは、決して欠点ではないはず。
  • 昌彦先生さん2014/10/05

    ボクスター最高!!



    【所有期間または運転回数】
    986のボクスターSからの乗り換えで987の2.7Lへ。ポルシェ歴はもう10年以上
    【総合評価】
    986では首都高速で大クラッシュ。死んだかと思ったが、さすがポルシェ。左腕にエアバックでかすり傷のみ。本当にドライバー、パッセンジャーを守ってくれる車。ドライビングは車好きにのみわかる楽しさ。死ぬまでボクスターを乗り続けたい!!Sより2.7の方が気持ちいいかも?
    【良い点】
    あのボクサーサウンド!オープンでありながら静かな室内。シンプルな内装。普段は動かず電気もつかないクロノグラフ(笑)熱すぎるほどのシートヒーター!何よりワインディングの楽しさ。
    【悪い点】
    ポルシェセンターへメンテナンスに出すたびに911の営業をかけられる。ボクスターが好きで乗ってるのに、「911にもカブリオレがありますよ」って!!知ってる(怒)RRはいらない!!
  • 森野 恭行さん2014/09/30

    「素」のボクスターも極めて美味



    【総合評価】
     3世代を重ねるボクスター。現行の981は、ボディにアルミを多用するなどして軽量化を加速させ、ホイールベースを伸ばすことで走りのバランスをさらに高めたのが見どころだ。精悍イメージを高めたルックスも魅力で、911とは異なる「ミッドシップ・ポルシェ」ならではのカッコよさを表現している。


    【良い点】
     純粋な速さや刺激性を求めるのなら、より剛性の高いクローズドボディを持つケイマンを選択するのが正解だ。オープントップ・スポーツの最大の魅力は、やっぱり爽快感にある。それを考えれば、つい「スピード」を追求したくなる3.4LのボクスターSではなく、あえて2.7Lの「素」のボクスターを選ぶというのも見識といえる。
     2.7Lユニットは軽快な吹け上がりと爽快なサウンドを特徴とし、流すような走りでも「最上級の快感」を提供してくれるのがうれしいところ。よほどの飛ばし屋でなければ、動力性能にも合格点をつけることだろう。また、ハンドリングも、際立つのは身のこなしの軽さや動きの素直さ。19インチや20インチのカッコよさに惹かれるファンも多いだろうが、走りのバランスを重視するならルックス重視のホイール大径化は避けたいところだ。


    【悪い点】
     あれも、これもとオプションを選んでいくと、けっこう高い買い物になってしまい、ボクスターSとの価格差がほとんどなくなってしまうことも。じっくりと考えて、オプション装備は厳選したい。
  • 車好き(病的)さん2014/07/16

    お利口な車です



    【総合評価】
    良いです。
    通勤にも使え、少々の雪や大雨でも行ける程に。
    逆に、特別感が薄れる気もします。

    【良い点】
    安心して運転できる。
    足回り等がシッカリしているので。
    雨の日、横殴りの雨でも雨漏りしない。

    オープンは良い。

    【悪い点】
    意外と実用的な所。

    もう少し刺激のような物があってもいい気がします。
    刺激を求めるなら911等のがよろしいかと

ボクスター以外のポルシェの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

ポルシェ ボクスター の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP