pagetop

XC60 - ボルボ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 102件 399.0 万円464.0 万円 269.9万円 609.0万円
4年以内 151件 337.0 万円448.0 万円 148.0万円 609.0万円
7年以内 190件 269.9 万円429.0 万円 119.7万円 609.0万円
全て 190件 269.9 万円429.0 万円 119.7万円 609.0万円
(更新日: 2017/09/19)

» ボルボ XC60の中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
アイスホワイト 74件 318.0 万円438.0 万円 145.9万円 609.0万円
フラメンコレッドメタリック 6件 428.0 万円486.0 万円 427.0万円 498.0万円
レーベルブルー 10件 278.0 万円448.0 万円 175.8万円 499.0万円
ブラックサファイヤメタリック 55件 225.0 万円389.0 万円 119.7万円 525.0万円
トワイライトブロンズメタリック 21件 396.0 万円448.0 万円 279.0万円 520.0万円
シルバー 20件 189.8 万円333.0 万円 128.0万円 449.0万円
エレクトリックシルバーメタリック 3件 249.0 万円268.0 万円 249.0万円 477.0万円
テラブロンズ 1件 272.0 万円272.0 万円 272.0万円 272.0万円
(更新日: 2017/09/19)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 34件 458.0 万円497.0 万円 378.0万円 609.0万円
2016年 36件 426.0 万円458.0 万円 369.9万円 520.0万円
2015年 32件 346.0 万円398.0 万円 269.9万円 450.0万円
2014年 19件 319.0 万円338.8 万円 238.0万円 478.0万円
2013年 30件 237.7 万円278.0 万円 148.0万円 348.0万円
2012年 18件 189.8 万円229.8 万円 149.7万円 488.0万円
2011年 10件 145.9 万円178.7 万円 128.0万円 248.9万円
2010年 11件 159.8 万円195.0 万円 119.7万円 205.0万円
(更新日: 2017/09/19)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 8件 259.0 万円408.0 万円 198.0万円 483.0万円
青森県 1件 282.9 万円282.9 万円 282.9万円 282.9万円
岩手県 1件 448.0 万円448.0 万円 448.0万円 448.0万円
宮城県 4件 378.0 万円428.0 万円 378.0万円 485.0万円
秋田県 1件 485.0 万円485.0 万円 485.0万円 485.0万円
福島県 2件 225.0 万円225.0 万円 225.0万円 448.0万円
茨城県 3件 219.7 万円279.0 万円 219.7万円 438.0万円
群馬県 3件 328.0 万円425.0 万円 328.0万円 478.0万円
埼玉県 15件 189.0 万円368.0 万円 149.8万円 448.0万円
千葉県 11件 399.0 万円456.0 万円 158.0万円 465.0万円
東京都 27件 348.0 万円477.0 万円 189.8万円 499.0万円
神奈川県 15件 218.0 万円428.0 万円 148.0万円 609.0万円
新潟県 1件 247.9 万円247.9 万円 247.9万円 247.9万円
富山県 2件 399.9 万円399.9 万円 399.9万円 419.9万円
石川県 1件 179.9 万円179.9 万円 179.9万円 179.9万円
福井県 1件 319.0 万円319.0 万円 319.0万円 319.0万円
山梨県 1件 378.0 万円378.0 万円 378.0万円 378.0万円
長野県 3件 348.0 万円398.0 万円 348.0万円 588.0万円
静岡県 2件 178.0 万円178.0 万円 178.0万円 327.0万円
愛知県 40件 265.7 万円399.0 万円 119.7万円 498.0万円
大阪府 13件 229.9 万円304.9 万円 128.0万円 418.9万円
兵庫県 11件 329.0 万円435.0 万円 145.9万円 520.0万円
和歌山県 5件 305.0 万円345.0 万円 197.1万円 498.0万円
鳥取県 2件 194.8 万円194.8 万円 194.8万円 498.0万円
岡山県 2件 250.0 万円250.0 万円 250.0万円 575.0万円
広島県 5件 278.0 万円338.8 万円 260.0万円 525.0万円
山口県 2件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 333.0万円
福岡県 7件 248.0 万円389.8 万円 189.9万円 498.0万円
沖縄県 1件 488.0 万円488.0 万円 488.0万円 488.0万円
(更新日: 2017/09/19)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
T5 LE セーフティパッケージ 黒革 ナビTV 1オーナー 9件 169.8 万円 189.8 万円 144.9万円 229.8万円
T5 レザーシート パワーシート 純正HDDナビ 9件 218.0 万円 248.0 万円 177.9万円 298.9万円
T6 SE AWD ワンオーナー 弊社管理ユーザー下取り車両 6件 178.0 万円 198.0 万円 159.8万円 348.0万円
T6 AWD ポールスター 安全装備 禁煙車 8件 259.9 万円 339.0 万円 228.0万円 478.0万円
T6 Rデザイン 電動黒革 純正HDDナビ キセノン ETC 2件 195.0 万円 195.0 万円 195.0万円 199.0万円
T6 AWD SE 6件 189.7 万円 299.0 万円 179.9万円 398.0万円
T6 AWD Rデザイン 弊社デモカー レザーシート 17件 285.0 万円 397.0 万円 237.7万円 488.0万円
T5オーシャンレースED30台限定 黒革 サンR 2013M 1件 175.8 万円 175.8 万円 175.8万円 175.8万円
D4 SE 弊社試乗車アップ レザーPKGリアシートモニター 1件 413.0 万円 413.0 万円 413.0万円 413.0万円
D4 SE 社内使用 ディーゼルターボ 14件 388.0 万円 399.0 万円 346.0万円 460.0万円
D4 Rデザイン 認定中古車 ポールスター リモートスタート 3件 418.9 万円 427.0 万円 418.9万円 450.0万円
T5 AWD SE 黒革 フルセグHDDナビ キセノン 5件 378.0 万円 389.0 万円 378.0万円 438.0万円
T5 AWD Rデザイン 2件 399.9 万円 399.9 万円 399.9万円 433.0万円
D4 クラシック 革シート ナビ インテリセーフ 38件 448.0 万円 477.0 万円 419.9万円 609.0万円
T5 AWD クラシック 14件 448.0 万円 497.0 万円 378.0万円 575.0万円
T5 Rデザイン NUBUCKシート パワーテールゲート 24件 229.9 万円 298.8 万円 149.7万円 488.0万円
T5 SE 26件 169.8 万円 325.9 万円 119.7万円 398.0万円
(更新日: 2017/09/19)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

ボルボXC60 2016年(平成)28年8月発売モデルのカタログ情報

スタイリッシュなパッセンジャーカーとSUVが融合したボルボのプレミアム・クロスオーバー「XC60」。最高出力306馬力、最大トルク400Nmを発揮する新世代Drive‐E 2L 4気筒スーパーチャージャー&直噴ターボ「T6」ガソリンエンジンとAWDシステムを搭載した「T6 AWD Rデザイン」を設定。今回、従来のラインアップに比べてより上質な装備を充実させたモデル「D4 クラシック」、「T5 AWD クラシック」を追加。「D4 クラシック」は、2L 4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。最高出力は190馬力、最大トルクは4Lガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮。「T5 AWD クラシック」は、新開発のDrive‐E(ドライブ・イー)パワートレーン2L 直列4気筒ターボエンジンを搭載。出力及びトルクは245馬力/350Nmを発揮し、JC08モード燃費は2016年モデルのT5 AWDと比べプラス11%となる12.3km/Lを実現。また、「チルトアップ機構付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ」をはじめ、「本革シート」、「12セグ地上デジタルTV」、「フロント・シートヒーター」、「モダンウッド・パネル」を標準装備した。さらに、「T6 AWD Rデザイン」には、「歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキシステム」や、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」をはじめとする10種類以上の先進安全技術を標準装備し、全方位的な先進安全装備・運転支援機能を提供。右ハンドルのみの設定。

ボルボ XC60の口コミ評価

  • ライバルボルボさん2017/07/02

    XC50



    【所有期間または運転回数】
    試見車

    【総合評価】
    新型は超かっこいい。
    早くデビューしてほしい。
    ボルボの勢いは素晴らしい。
    やはり、車は安全性とエクステリアデザインがよければヒットする。あとは価格設定だが、ボルボ自体も日本での価格設定は頭が痛いか? ボルボが全てに勝っているのは世界が認めてる。
    素晴らしい車、ボルボ。

    【良い点】
    デザイン、安全性、内装のつくり。

    【悪い点】
    価格設定だけ。
    ライバルはボルボだけ。
    国産にないオーラ。
  • SUVブームさん2017/06/24

    新成。



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    新型XC60、デビュー楽しみ。
    コンパクトSUV、いろいろ各メーカーからだすから面白い。国産もたくさんあり選択肢がいっぱい。
    プジョー3008やジャガーEペースなどなど国産もうかうかしてられない。

    【良い点】
    新型はかっこいい。
    XC90のイメージで新成ボルボ。
    XC40もでればかっこいい新成ボルボのオンパレード。

    【悪い点】
    ライバルがボルボ。
  • Ddurさん2017/06/14

    クラシックという熟成



    新型が発表されても、古臭さを感じさせない、ある意味パーフェクトなエクステリア。
    広々とした空間と、癒しのインテリア。
    ディーゼルのネガをほとんど感じさせない、最終モデルならではの熟成。出足のモッサリ感はなく大変スムーズ、ノイズは騒音も含め極限まで抑えられている。
    前輪駆動でありながら、ドライバビリティにすぐれ、回転性も良く、ロールの具合もふさわしい。これも、最終モデルの強み。
    燃費も高速18から20/L、渋滞を含む一般道で14から15/L、平均で16/L以上と大変優秀。軽油の安さと相まって、大変経済的。
    また、安全装備はほぼパーフェクト。また、ボルボは衝突時の乗客の安全性は、他車をリードしている。
  • 新生ボルボ参上。さん2017/05/04

    新型早く。



    【所有期間または運転回数】
    試見車

    【総合評価】
    新型XC60はかっこいい。
    XC90も試乗していいと思っているが、国内ではサイズがやや大きい。それとテールがXC60のほうがかっこいい。新生ボルボは大当たりの予感がする。日本車でボルボみたいな内容で手頃な価格でだせればいいのだが?


    【良い点】
    エクステリアデザイン、安全装備、内装、走りどれも超一流。世界のボルボ。国内の世界的の◯◯◯もボルボの車作り見習わなきゃ。最近の◯◯◯は爬虫類や深海魚デザインで注目を受けようとしているが、下品で日本の車デザインが悪く印象づいてしまいそうだが。それが売れてる現状は悲しい限りだか、、、、。幼稚なおもちゃはそろそろ卒業しなきゃ? カーライフ損してる感、大あり。ボルボに目を向けて国産頑張れ?

    【悪い点】
    さすがにハイブリッド以外は燃費が?
    価格はやはり高いが、内容をみれば仕方ない価格かな?
    XC40も日本じゃサイズ的にドンピシャだが、2台は大注目車。2台とも売れそうだから早く実車が見てみたいが。
  • ボルボ、安全さん2017/04/02

    気になる?



    【所有期間または運転回数】
    試見車

    【総合評価】
    新型XC60が気になります。
    XC90試乗したがよすぎていいが、少し大きすぎる。
    さすが新生ボルボだが??
    静かだし、安全性世界一、そして2000CCでもパワー充分、燃費もそこそこ。いい車と実感。
    そして、3列シートいらなければXC60、XC40だが。

    【良い点】
    スタイルが、新生になりXC、V、Sどれも凄くいい感じです。日本にはXC60やXC40が向いていると思うが、、、、、。


    【悪い点】
    詳細がきになるが、価格がどのくらいの設定かな?
  • すずらんファミリーさん2016/06/26

    13万キロ走行の、中古で譲り受けて、まだまだ元気で静かです。



    【所有期間または運転回数】
    友人から譲り受けて、3か月。毎日通勤してます。

    【総合評価】
    走りは、最高です。ターボがかかると豹変します。

    【良い点】
    内装もよく、落ち着いているのでシニアにも乗れました。

    【悪い点】
    2016年から、オートライトが付きましたが、改造してしまうとサービスが受けられなくなると聞きましたので、今は思案中です。
  • 工藤貴宏さん2016/03/30

    持て余すほどのパワーで走りが楽しい



    【総合評価】
     ついに6気筒ではないT6 が出ましたね。とはいえスーパーチャージャーとターボを組み合わせた306psエンジンは、このボディにとっては十分以上の高出力。決して軽くはないボディを軽々と加速させます。試乗車はRデザインなのでサスペンションは適度に締め上げてあり、動きも軽快。にもかかわらず乗り心地がいいのはさすがボルボです。

    【良い点】
     軽快な加速感。開放的でリラックス感のあるインテリアデザイン。大きすぎない車体で運転しやすいのもいいですね。

    【悪い点】
     アクセルオン時には「シャー」というスーパーチャージャー特有の過給音がします。そこだけは試乗時に確認しておきたいですね。僕は嫌いじゃありませんが。
  • 工藤貴宏さん2016/01/31

    クラス唯一のディーゼルエンジン



    【総合評価】
     XC60って実は凄いんです。このクラス(正規に本導入モデル)にはない特徴をふたつも持っているのですから。ひとつめはまず安全性の高さ。自動ブレーキをはじめとする世界最高水準の先進安全装備の充実度と性能は、はっきりいってクラスのライバルを凌駕しています。もうひとつはディーゼルエンジンの存在。これもクラス唯一。X3にもQ5にもありません。走りが力強くて燃料代も安いのが魅力ですね。

    【良い点】
     ディーゼルエンジンの魅力がすごい。低回転域から力強くて車体をグイグイと加速させるし、燃費がいい上に使用燃料の軽油はガソリンに比べて単価が安いからサイフに優しいのです。気になったら絶対に試乗してみてください。しかも、エコカー減税まで考えれば新車におけるガソリン車との車両価格は数万円。数万キロ乗れば、燃料代で車両価格の元は取れます。

    【悪い点】
     しいて言えば、地方ではディーラー網が充実していないことでしょうかね。購入はともかく、メンテがちょっと大変です。
  • 工藤貴宏さん2015/10/29

    実用性が高くガソリンエンジンよりもお買い得



    【総合評価】
     今回乗ったのは、ディーゼルエンジンを搭載した「D4 SE」。ディーゼルエンジンは最新設計で、回転上昇もスムーズですね。一部には「ボルボのディーゼルは(ガソリンに比べてディーゼル独自の)エンジン音が気になる」という意見もあるみたいですが、正直なところ僕自身は気になりません。そもそも、ウルサイというのも停車中だけの話であり、動き出してしまえばほかの走行ノイズにかき消されてしまいますしね。クルマ自体は、ステーションワゴンとSUVのいいトコどり。個人的には車高が上がったことで乗り降りの姿勢が楽になったこともぜひお伝えしたいポイントです。

    【良い点】
     使い勝手のいいワゴンボディながら、最低地上高が200mmもあって悪路や雪道でも走破性が高いこと。世界的にも最高水準といえる先進安全装備。ガソリンエンジンの「T5」と迷ったら、経済性では断然ディーゼルエンジンの「D4」のメリットが大きいですね。車両価格が安いだけでなく、燃費もよく燃料単価が安いのでランニングコストを抑えられます。

    【悪い点】
     残念ながら4WDは選べませんね。
  • 工藤貴宏さん2015/10/29

    走る悦びはディーゼル以上



    【総合評価】
     ステーションワゴンのV60をベースにしたクロスカントリーモデルで、ワゴンの使い勝手とSUVに近い悪路走破性を備えた“一粒で二度美味しい”的なキャラですね。今回試乗したのはガソリンエンジンモデルの「T5」。使い勝手のよさとハイパワーエンジンらしい力強い走りが印象的でした。高速道路を使うことが多いなど、高回転までパワーの盛り上がりを好む人にはディーゼルよりもガソリンがオススメです。

    【良い点】
     ハイパワーなターボエンジンのパワフル感に加え、驚いたのは最低地乗高が200mmもあること。SUVでも本格的なタイプを除けばここまで高いクルマは少なく、降雪した道路やキャンプ場での優位性は大きいですね。ディーゼルエンジンとの価格差が少なく、ディーゼルがFFなのに対してこちらは4WD。選択は悩ましいです。経済性は燃費がよくて燃料も安いディーゼルの圧勝ですが。あと、着座位置が高めなので乗り降りもしやすいですね。そして安全装備の充実もさすが。

    【悪い点】
     高い……なんていいませんよ全然(笑)

XC60以外のボルボの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

ボルボ XC60 の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP