pagetop

シャトル - ホンダ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 286件 189.0 万円209.8 万円 99.0万円 246.0万円
4年以内 286件 189.0 万円209.8 万円 99.0万円 246.0万円
7年以内 286件 189.0 万円209.8 万円 99.0万円 246.0万円
全て 290件 189.0 万円209.8 万円 99.0万円 246.0万円
(更新日: 2017/09/19)

» ホンダ シャトルの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
ホワイトオーキッドパール 87件 189.0 万円208.0 万円 99.0万円 246.0万円
レッド 17件 179.8 万円208.0 万円 149.9万円 237.6万円
ミッドナイトブルービームメタリック 63件 195.0 万円213.8 万円 139.0万円 239.0万円
クリスタルブラックパール 67件 184.8 万円208.0 万円 105.0万円 239.5万円
ゴールドブラウンメタリック 2件 159.0 万円159.0 万円 159.0万円 186.0万円
プレミアムクリスタルレッドパール 1件 212.0 万円212.0 万円 212.0万円 212.0万円
アラバスターシルバーメタリック 26件 169.8 万円209.9 万円 145.0万円 237.0万円
ミスティックガーネットパール 14件 189.0 万円205.9 万円 169.8万円 239.0万円
ティンテッドシルバーメタリック 5件 173.0 万円205.8 万円 143.0万円 229.9万円
ガンM 3件 164.0 万円184.9 万円 164.0万円 229.8万円
ダークブルーメタリック 5件 179.8 万円195.0 万円 173.0万円 206.0万円
(更新日: 2017/09/19)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 57件 199.8 万円210.0 万円 145.0万円 242.0万円
2016年 127件 198.0 万円213.0 万円 125.9万円 246.0万円
2015年 102件 175.6 万円199.8 万円 99.0万円 229.9万円
(更新日: 2017/09/19)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 11件 218.0 万円224.9 万円 209.9万円 238.0万円
岩手県 1件 215.9 万円215.9 万円 215.9万円 215.9万円
宮城県 8件 149.9 万円199.0 万円 132.5万円 208.5万円
秋田県 2件 218.0 万円218.0 万円 218.0万円 228.0万円
山形県 4件 218.9 万円237.0 万円 218.9万円 242.0万円
福島県 1件 153.0 万円153.0 万円 153.0万円 153.0万円
茨城県 11件 189.0 万円194.0 万円 175.0万円 213.0万円
栃木県 4件 164.8 万円205.9 万円 164.8万円 208.0万円
群馬県 7件 169.0 万円205.2 万円 149.0万円 229.8万円
埼玉県 29件 148.0 万円179.0 万円 99.0万円 229.0万円
千葉県 17件 195.0 万円206.0 万円 174.3万円 219.8万円
東京都 7件 175.0 万円205.8 万円 173.0万円 218.0万円
神奈川県 9件 169.8 万円196.8 万円 163.0万円 219.0万円
新潟県 7件 189.0 万円209.0 万円 189.0万円 223.8万円
富山県 4件 203.8 万円205.8 万円 203.8万円 226.4万円
石川県 2件 204.9 万円204.9 万円 204.9万円 210.0万円
福井県 1件 207.4 万円207.4 万円 207.4万円 207.4万円
山梨県 2件 159.9 万円159.9 万円 159.9万円 197.9万円
長野県 4件 179.8 万円208.9 万円 179.8万円 218.0万円
岐阜県 4件 189.9 万円204.0 万円 189.9万円 229.8万円
静岡県 6件 169.8 万円199.8 万円 167.0万円 224.5万円
愛知県 14件 180.0 万円218.0 万円 159.0万円 225.7万円
三重県 16件 179.8 万円199.9 万円 149.8万円 218.9万円
滋賀県 3件 159.9 万円169.9 万円 159.9万円 187.0万円
京都府 8件 192.8 万円217.7 万円 169.8万円 225.8万円
大阪府 16件 199.8 万円207.8 万円 183.8万円 246.0万円
兵庫県 23件 199.8 万円214.5 万円 139.9万円 239.5万円
奈良県 2件 199.8 万円199.8 万円 199.8万円 199.8万円
和歌山県 1件 183.6 万円183.6 万円 183.6万円 183.6万円
岡山県 8件 188.0 万円199.9 万円 184.9万円 215.8万円
広島県 4件 189.0 万円198.0 万円 189.0万円 205.2万円
山口県 1件 194.9 万円194.9 万円 194.9万円 194.9万円
徳島県 1件 225.0 万円225.0 万円 225.0万円 225.0万円
香川県 3件 182.8 万円194.9 万円 182.8万円 199.8万円
愛媛県 2件 204.8 万円204.8 万円 204.8万円 213.8万円
福岡県 19件 194.4 万円205.8 万円 154.9万円 225.8万円
佐賀県 2件 169.8 万円169.8 万円 169.8万円 209.8万円
長崎県 2件 156.0 万円156.0 万円 156.0万円 169.8万円
熊本県 11件 199.8 万円209.8 万円 198.0万円 237.6万円
大分県 3件 149.0 万円205.0 万円 149.0万円 220.0万円
宮崎県 2件 125.9 万円125.9 万円 125.9万円 208.0万円
鹿児島県 4件 209.8 万円225.0 万円 209.8万円 239.7万円
沖縄県 4件 218.8 万円239.0 万円 218.8万円 239.0万円
(更新日: 2017/09/19)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
G 新型 CD録音フルセグナビ バックカメラ ETC マット 25件 149.8 万円 164.8 万円 99.0万円 181.2万円
ハイブリッド 12件 159.9 万円 179.8 万円 139.0万円 209.9万円
ハイブリッドX 新型 CD録音付フルセグナビ マットバイザー 135件 193.8 万円 207.8 万円 139.0万円 246.0万円
ハイブリッドZ 新型 フルセグナビ バイザーマット Gコート 81件 197.9 万円 218.0 万円 145.0万円 239.7万円
ハイブリッドXスタイルED 4WD フルセグナビ Bカメラ 14件 194.0 万円 205.0 万円 149.0万円 229.8万円
ハイブリッドZスタイルエディション バックカメラ 19件 213.0 万円 228.0 万円 159.0万円 239.0万円
(更新日: 2017/09/19)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

ホンダシャトル 2017年(平成)29年9月発売モデルのカタログ情報

上質な走りを融合した新しいコンパクトステーションワゴン「シャトル」。ラインアップは、ハイブリッド車、1.5LアトキンソンサイクルDOHC i‐VTECi‐DCDエンジンに7速オートマチックを組み合わせる「ハイブリッド」、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドZ」、ガソリン車、1.5L直噴DOHC i‐VTECエンジンに無段変速オートマチックを組み合わせる「G」を設定。また、5ナンバーステーションワゴンのハイブリッド車として初めて4WDを設定。今回、全車に先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を設定。ミリ波レーダーと単眼カメラによる車両前方の状況認識と、ブレーキ、ステアリングの制御技術が協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援。自動ブレーキ、誤発進抑制機能などの衝突回避支援機能に加え、車線の中央に沿った走行をアシストするステアリング制御「LKAS<車線維持支援システム>」や、アクセルペダルから足を離しても前走車との車間距離を適切に保つ「ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>」など、ドライバーの負担を軽減し、快適な運転をサポートする機能も充実。ハイブリッドモデルに採用の「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i‐DCD」とガソリンモデルに採用の1.5L 直噴 DOHC i‐VTECエンジンは、それぞれのパワートレインの特性を活かし、きめ細かなチューニングを実施。ハイブリッドモデルにおいてはクラストップの34.4km/L(JC08モード)の低燃費を実現。エクステリアには、フォグライトにLEDを採用し、省電力で、明るく遠くまで照らし、夜道や雨天時などの安心感を高める。インテリアには、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをUSBで接続し、音楽再生や通話、マップアプリケーションの操作などを、ナビ画面や音声で行える「Apple CarPlay」「Android Auto」に新たに対応。ボディカラーは「ミッドナイトブルービーム・メタリック」を含む全7色用意。

ホンダ シャトルの口コミ評価

  • トロ五木さん2017/04/29

    すべてにおいてバランスがいい



    【所有期間または運転回数】
     購入して約1年です。毎日妻が通勤・買い物で使用し、休日は私が運転しています。
     
    【総合評価】
     荷室長が長くて燃費がよく静かな乗り心地の車を探していて、この車にたどりつきました。
     悪いところがほとんどなくすべてにおいて平均以上でとてもバランスがよくコスパ最高です。
     ちょうどいい車という感じで気に入っています。

    【良い点】
     ・見た目→ワイルドな見た目がかっこいいと思います。
     ・乗り心地→このクラスにしては硬すぎず、うまく段差を吸収する点が評価できます。
     ・燃費→田舎で中長距離メインなら24〜25くらい
         都内中距離で20前後、近場で17前後でしょうか。まずまずです。
     ・静粛性→ハイブリッドということもありますが、エンジン音もあまり聞こえず
          とても静かです。ただしロードノイズは少々聞こえます。
     ・荷室→後席を倒すとフルフラットになって荷室長が184あり車中泊に最適です。
     ・走行性能→普段はエコモードでゆったり乗っていますが、山道や高速の入り口などの加速時に
           Sモードにすると全く別のスポーツ車に変身します。めっちゃ速いです。

    【悪い点】
     Aピラーが太く、右に曲がるときの視界が悪いです。
     あとは特になし。
  • ヒロのやつさんさん2017/04/19

    ガソリン車にグレードの選択肢があって良い



    【所有期間または運転回数】
    日常の使用は、主に妻なのだが、長距離ドライブの場合は私がハンドルを握っている。

    【総合評価】
    5ナンバーのワゴン車としてのコストパフォーマンスが高い。

    【良い点】
    特に欠点も無く、日常の足として、長距離ドライブにも低燃費が有難い。

    【悪い点】
    長時間シートに座っていると尻が痛くなるし、太もものサポート感に物足りなさを感じた。
    折り紙細工のような外観のプレスラインや、メッキを多用したフロントマスクのデザインを好きになれない。
  • jammerさん2017/02/11

    初めてのハイブリッド



    【所有期間または運転回数】
    1回

    【総合評価】
    100点

    【良い点】
    燃費が良い 静かで速い 内装が高級感がある 

    【悪い点】
    なし
  • FUUKAさん2017/02/06

    雨の日は乗りたくない



    【所有期間または運転回数】

    2016年9月に購入。フリードと悩んでシャトルを選びました。通勤で毎日乗っています。前車はモビリオで15年乗りました。(私は5年ですが)モビリオは窓が大きくて初心者だった頃もとても乗りやすく、雨の日も怖いと思った事はなかったのですが、シャトルはフロントは大きくて見えやすいですが、サイドミラーも小さく、雨の日は水滴で視界ゼロです。とても怖いです。ディーラーに水滴がつかない加工をしてもらったのですが(有料)まったく効き目ありません。車線変更は感覚で、バッグは恐る恐るです。運転歴10年の息子も見えないと言っています。後悔しています。
    【総合評価】


    【良い点】
    燃費がすごくいい、加速した時滑ってるようで心地よい、フォルムがかっこいい

    【悪い点】
    とにかく視界が悪い、ライトもLEDなのにハイビームにしないと見にくい
    収納がない、思ってたより圧迫感がある
  • PUYOPUYOさん2016/11/03

    辛口にコメントさせてもらいます



    【所有期間または運転回数】
    ちょうど2か月たちました。ほぼ毎日使いますが9割が通勤です。

    【総合評価】
    満足度は高いもののやはり大衆車の部類。星一つ減らした理由はまずは高級車っぽく見せているが細部ではやっぱりフィットなのです。エンジン・モーター・内装・装備・価格すべてに少しずつ不満があります。若い男性ドライバーにはいいのかと

    【良い点】
    フロントマスク・室内の広さ・雰囲気

    【悪い点】
    モーターとエンジン切り替え時のギクシャク感とエンジンを回した時のガーガー音・あと一つ足らない内装装飾・ホイールサイズが車格と合わない

    【個人的主幹】
    まずはディーラーでフィットと並んでいると似ているがちょっと違うぞっていう雰囲気で目にとまります。試乗で優しく乗って分には静かで足つきのいいサスペンションだと思いました。
    購入して丁度2か月になりましたので細かくレビューさせていただきます。
    購入理由は息子が大学時代に使っていたGD3フィットが社歴10年を超えた為買い替えです。フィット以前は1年ほど前にオデッセイRA8でV6エンジンでした。
    シャトルにした大きな理由はオデッセイの高級感と室内の広さがほしかった点フィットの軽快感と燃費の良さ走る楽しさからです。
    上記の意味では満足度高いです。
    ここからがシャトルの実際の感じたコメントです。
    室内の広さは大人4人の乗車ではどの席も疲れることもなく窮屈感もありません。ラゲッジルームはフィットとオデッセイの3列目シートを収納したときの丁度間をとってきている感じです。
    走りは燃費のことを気にしなければフィット並みに走ります(オデッセイと比べるとセイノッ!でのパワーでは全然だめです。フィットと比べてもマニュアルっだったフィットとはギクシャク感があります)ただ一転がりするとモーターでの補助が強いのでいざ0−400をやらせれば大差ないと思います。
    またミッション制御がDSGのせいかハイブリッドのせいかわかりませんが低速域の20キロだとモーターにするかエンジンにするかアクセルの状況をコンピューターで判断するに不快な思いをします。
    ハイブリッドで一番気になる燃費ですが通勤9割の渋滞ほとんどで実燃費17・7Kでした。同じ条件でオデッセイ5Kフィット13・7Kですので何とも言い難い燃費です。
    ただ父がプリウスを乗っていますが実燃費18・1Kですので高速での優位性は完全にシャトルです。
    内装に触れると雰囲気はいいですがドアアームレストに安っぽさを感じます。何にもパッドのない状態や黒一色のためです。
    不満に感じる点でドリンクホルダーが使いにくいのと収納がフィットの半分以下な点です。
    シートにも少し不満があり、合皮のハーフレザーのため購入時期の9月最初はレザーが暑くて素手で触るとやけどしそうで室内はかなり厚く感じます。
    総合的にダウンサイジングユーザーだと少し・・・でアップユーザーは満足度120%です。
    ハイブリッドという中ではホンダ車はスポーツハイブリッドというくらい走りにはホンダです。
  • ruoka7さん2016/06/01

    ダウンサイザー向け



    【所有期間または運転回数】
    6か月/週1、2回

    【総合評価】
    3ナンバー車ばかり乗り継いできた私ですが、抵抗なくダウンサイズを受け入れるほど出来が良い。
    これで十分です。

    【良い点】
    クラス感を意識させないルックス。
    ザックス社製ダンパーの上質な乗り心地。
    十分な静粛性。
    広大なラゲッジルーム(無理やり3列シートにしなかったのも正解)。
    腰痛持ちの私に良くフィットするシート&ドラポジ。
    普段乗りでリッター18キロ走る経済性。

    【悪い点】
    全体的に窓面積が小さく、特に斜め前と後方視界が良くない。
    センターコンソールの位置が高過ぎて少し邪魔。
    メ−カーインターナビのTV受信感度の悪さに閉口。
    7DCTは条件によっては特定のギヤに固定されてしまう。
    (巡航など軽負荷時にはサッサとシフトアップしてほしい)。
    モーター出力が弱いのか、出足が常にモッサリなのが残念。
    (Sモードにすると豹変しますが…)。
  • ham26769さん2016/05/28

    街乗り用に購入



    【所有期間または運転回数】
    2015年12月に新車として購入。
    通勤、買い物、旅行と、ほぼ毎日載っています。
    街乗り用、5ナンバーステーションワゴンにこだわって探していたため、選択肢は余り多くありませんでした。
    フィールダーvsシャトルという感じで考えていました。
    トヨタとホンダにメールで試乗を申し込んだところ、ホンダはその日のうちに連絡があり、トヨタは3日後に最初の連絡、確認が取れるまでに一週間以上掛かったため、その段階でシャトルに傾いてしまったという感じです。
    営業って大事ですね(笑)
    シャトルに試乗したところ、特に不満な点が見つからなかったため、フィールダーの試乗を断って、購入しました。

    【総合評価】
    街乗りという目的で、文句のない車です。大きさとコンパクトさを合わせて持ったという感じ。
    ハイブリッドの静寂性は、ご近所にも優しい感じ。
    窓ガラスが大きいので、前方の視界が広く、運転しやすい感じです。
    高速でも加速、乗り心地とも問題ありません。
    ナビはパナの8インチナビを装着。標準より1インチ大きいだけですが見やすいですね。
    車に乗るのが楽しくなったと感じてますので、買って良かったなと思っています。

    【良い点】
    ・コンパクトで小回りがきくため、狭い駐車場での出し入れも容易です。
    ・横幅が狭いため、道幅の狭い場所でも安心して運転できます。
    ・ステーションワゴンの荷室の広さ。引っ越しで早速威力を発揮しました。
    ・運転席からの視界が広い。
    ・モーター運転時は静かで、駐車時に近所迷惑にならなくて済みます。
    ・街乗り、高速でも自然な加速で安全運転ができます。

    【悪い点】
    ・運転席周りの空間が狭い。軽自動車のサイズになっている。
    ・高速で追い越しをするような場合、エンジンの加速が弱いと感じることがあります。
    ・4WDで、車高が155cmを超えてしまった。一部立体駐車場が不可。
    ・ダッシュボード右のポケットの利用方法が不明。
    ・オプションの選択の問題だと思いますが、USBインタフェースがついていない。
  • Turupika_Tochanさん2016/01/11

    スタイル良いです



    【所有期間または運転回数】
      ステップワゴンから乗り換え、2015年11月購入。

    【総合評価】
      満足しています。

    【良い点】
      このデザイン、好きです。燃費、静粛性、

    【悪い点】
      ミニバンからの乗り換えなので、このクラスにしては広いかもしれませんが、ゆったり感はないように思いました。
  • ひろすけさん2015/12/12

    高速道路走行にて感じたこと



    【所有期間または運転回数】
    1日

    【総合評価】
     90点

    【良い点】
    150KL位走行しました。高速道路では燃費がとても良い


    【悪い点】

    少し道路のノイズを拾う。
  • 一条 孝さん2015/08/31

    ガソリン車の経済性も悪くない



    【総合評価】
     フィットをベースに開発されたワゴン。メインはハイブリッドでガソリン車はベースグレードとなるGのみに設定される。それだけに装備内容はシンプルだが、バンのような殺伐としたまとまりではない。必要十分の快適装備が盛り込まれており、ラゲッジルームもフルトリム化されている。606Lの荷室容量はクラストップでカローラフィールダーも足元に及ばないほど。1.5Lエンジンは実用域で扱いやすく、回せばスムーズに吹き上がる。ザックス製ダンパーを採用した足まわりは日常使う領域で快適性を求めたものだが、上級グレードの振幅感応型とは異なり、ダンピングがやや弱めに感じられる。

    【良い点】
     リヤシートを倒した状態の荷室容量は1177Lと広大。ワゴンとしての実用性を求めるユーザーにとっては魅力的な選択肢だ。

    【悪い点】
     ハイブリッドの上級グレードと比べると装備や仕様に差がつけられている。ドレスアップの素材としてはフィットよりも面白そう。

シャトル以外のホンダの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

ホンダ シャトル の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP