pagetop

レヴォーグ - スバル中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 486件 264.6 万円305.9 万円 159.0万円 415.0万円
4年以内 863件 248.0 万円279.9 万円 118.0万円 415.0万円
7年以内 863件 248.0 万円279.9 万円 118.0万円 415.0万円
全て 863件 248.0 万円279.9 万円 118.0万円 415.0万円
(更新日: 2017/09/19)

» スバル レヴォーグの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
クリスタルホワイト・パール 260件 245.2 万円278.0 万円 163.0万円 413.0万円
ピュアレッド 74件 248.4 万円280.8 万円 159.8万円 356.4万円
WRブルー・パール 139件 254.0 万円315.4 万円 180.0万円 399.9万円
クリスタルブラック・シリカ 151件 257.1 万円282.0 万円 159.9万円 415.0万円
アイスシルバー・メタリック 92件 239.8 万円270.0 万円 118.0万円 351.0万円
スティールブルーグレー・メタリック 142件 239.8 万円270.0 万円 178.2万円 389.0万円
ガンM 5件 248.0 万円259.9 万円 229.9万円 356.0万円
(更新日: 2017/09/19)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 23件 289.8 万円305.9 万円 272.8万円 415.0万円
2016年 317件 270.0 万円320.8 万円 204.2万円 413.0万円
2015年 146件 243.0 万円270.0 万円 159.0万円 349.0万円
2014年 377件 229.9 万円257.1 万円 118.0万円 318.0万円
(更新日: 2017/09/19)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 48件 232.2 万円264.6 万円 162.0万円 345.6万円
青森県 10件 237.6 万円262.5 万円 194.4万円 343.5万円
岩手県 10件 240.9 万円267.9 万円 219.9万円 343.5万円
宮城県 16件 259.0 万円277.6 万円 229.9万円 347.8万円
秋田県 8件 257.1 万円258.0 万円 209.8万円 298.0万円
山形県 12件 248.0 万円264.6 万円 210.6万円 313.2万円
福島県 11件 267.9 万円312.2 万円 216.0万円 354.8万円
茨城県 7件 234.9 万円248.0 万円 218.8万円 356.0万円
栃木県 23件 235.5 万円270.0 万円 159.9万円 351.0万円
群馬県 36件 246.8 万円276.3 万円 163.0万円 358.6万円
埼玉県 47件 226.8 万円275.5 万円 118.0万円 361.8万円
千葉県 26件 224.7 万円280.8 万円 144.7万円 343.5万円
東京都 97件 250.6 万円278.7 万円 145.4万円 388.0万円
神奈川県 57件 245.2 万円275.0 万円 180.0万円 379.9万円
新潟県 14件 248.4 万円269.0 万円 221.4万円 361.8万円
富山県 17件 243.0 万円280.8 万円 140.4万円 351.0万円
石川県 20件 232.2 万円270.0 万円 189.9万円 289.0万円
福井県 4件 246.3 万円291.6 万円 246.3万円 307.8万円
山梨県 5件 243.0 万円259.2 万円 156.6万円 275.4万円
長野県 11件 259.2 万円278.0 万円 248.0万円 350.0万円
岐阜県 15件 253.8 万円286.2 万円 199.0万円 372.6万円
静岡県 18件 268.0 万円289.5 万円 210.0万円 364.0万円
愛知県 67件 229.9 万円270.0 万円 159.8万円 369.9万円
三重県 16件 243.0 万円261.9 万円 218.0万円 324.0万円
滋賀県 4件 238.0 万円310.0 万円 238.0万円 344.0万円
京都府 10件 253.8 万円284.1 万円 232.2万円 347.8万円
大阪府 43件 278.0 万円319.8 万円 194.4万円 356.4万円
兵庫県 46件 239.9 万円283.5 万円 188.5万円 359.9万円
奈良県 3件 235.5 万円249.9 万円 235.5万円 279.8万円
和歌山県 9件 259.2 万円291.6 万円 253.8万円 356.4万円
鳥取県 7件 248.4 万円258.0 万円 226.8万円 265.0万円
島根県 3件 179.9 万円259.9 万円 179.9万円 261.4万円
岡山県 22件 254.0 万円308.0 万円 229.8万円 415.0万円
広島県 17件 232.0 万円295.0 万円 216.0万円 340.0万円
山口県 8件 229.9 万円259.2 万円 226.8万円 399.9万円
徳島県 4件 248.4 万円299.9 万円 248.4万円 340.2万円
香川県 8件 259.9 万円269.9 万円 251.7万円 340.2万円
愛媛県 1件 264.9 万円264.9 万円 264.9万円 264.9万円
高知県 2件 264.9 万円264.9 万円 264.9万円 274.9万円
福岡県 33件 253.8 万円275.4 万円 199.9万円 342.4万円
佐賀県 3件 224.7 万円259.2 万円 224.7万円 341.3万円
長崎県 12件 269.9 万円299.0 万円 219.9万円 343.5万円
熊本県 13件 243.0 万円278.8 万円 219.9万円 340.2万円
大分県 3件 184.8 万円244.8 万円 184.8万円 247.9万円
宮崎県 5件 280.8 万円284.1 万円 228.0万円 313.2万円
鹿児島県 8件 264.6 万円267.9 万円 243.0万円 308.0万円
沖縄県 4件 198.0 万円238.0 万円 198.0万円 238.0万円
(更新日: 2017/09/19)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
1.6GT ナビ AUXUSB端子 クルーズC スマートキー 11件 195.0 万円 209.8 万円 159.9万円 219.9万円
1.6GT EyeSight Smart Edition 194件 232.2 万円 259.2 万円 140.4万円 278.7万円
1.6GT EyeSight Proud Edition 15件 243.0 万円 253.8 万円 199.9万円 275.4万円
1.6GT-Sアイサイト 登録済未使用車 310件 239.8 万円 270.0 万円 118.0万円 319.8万円
1.6GT-Sアイサイト プラウドエディション 純正ナビTV 10件 253.8 万円 260.3 万円 189.9万円 279.0万円
2.0GTアイサイト 24件 253.3 万円 279.0 万円 218.0万円 299.0万円
1.6GTアイサイト Sスタイル アドバンスドPGK 38件 242.8 万円 264.6 万円 179.9万円 278.7万円
2.0GT-S EyeSight 124件 269.5 万円 291.6 万円 179.0万円 356.4万円
1.6 後期D型 STIスポーツアイサイト 62件 311.1 万円 321.9 万円 275.5万円 356.6万円
2.0STIスポーツアイサイト アドバンスドセイフティP 64件 344.0 万円 356.4 万円 330.5万円 415.0万円
1.6GTアイサイト スマートエディション 1件 272.8 万円 272.8 万円 272.8万円 272.8万円
(更新日: 2017/09/19)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スバルレヴォーグ 2017年(平成)29年8月発売モデルのカタログ情報

スバルが長年培ってきた「安心で愉しい」クルマづくりのノウハウと最新技術を注ぎ込んだ、スポーツツアラー「レヴォーグ」。ラインアップは、新開発となる「1.6L インテリジェントDIT」を搭載する「1.6GTアイサイト」、「1.6GTアイサイト Sスタイル」、「1.6GT‐Sアイサイト」、「1.6STIスポーツアイサイト」、「2L ハイパフォーマンスDIT」を搭載する「2.0GT‐Sアイサイト」、「2.0STIスポーツアイサイト」を設定。1.6L搭載車は、リニアトロニックと組み合わせ、2L搭載車は、スポーツリニアトロニックとの組み合わせにより、300馬力の高出力、2000rpmで400N・m(40.8kgf・m)に達する高トルクの圧倒的な動力性能を最大限引き出し、ダイレクト感あるスポーティで愉しいドライビングを提供。今回、大幅改良を行い、全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をサポートするアイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」として初搭載。ロングツーリングの際の快適性と安心感を大幅に高めた。更に、後退時自動ブレーキシステム、フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー、ステアリング連動ヘッドランプ等の先進安全機能を新たに追加。全方位にわたってドライバーの安全運転を支援する仕様とした。走行性能は、サスペンションと電動パワーステアリングの改良により(STI スポーツを除く)、乗り心地や操縦安定性、操舵フィーリングを高めたほか、ボディの各所に振動騒音対策を施すことで走行時の静粛性を向上。加えて、1.6Lエンジンの制御を最適化し、実用燃費を向上。エクステリアは、フロントグリルやフロントバンパー、LEDヘッドランプのデザインを刷新するとともに、フロントフォグランプにLEDを採用したことで、より精悍なフロントフェイスとしたほか、一部グレードには新しいデザインのアルミホイールを採用。インテリアは、インパネやセンターコンソール、センターパネルをはじめとする各種パネルをより質感の高いものに変更。8インチのナビゲーションにも対応した仕様とし、ビルトインナビのデザインも一新。更に、利便性を高めるためにリヤシートの分割方式を多彩なアレンジが可能な4:2:4分割に変更したほか、これまで本革シート装着車にのみに設定されていたシートヒーターを、1.6GT アイサイトを除くグレードに標準装備。ボディカラーには新色の「ストームグレー・メタリック」を含む全8色を用意。

スバル レヴォーグの口コミ評価

  • ootakaさん2017/06/25

    安心



    【所有期間または運転回数】 1ヶ月


    【総合評価】 5段階の4


    【良い点】 加速が良い、安全装備が充実している。


    【悪い点】 燃費はターボだから仕方ないかな。
  • 島根のレヴォーグ連合会会長さん2016/09/24

    念願のレヴォーグを買いました



    【所有期間または運転回数】
    購入してから約3か月が経過しました。運転回数は仕事がお休みの日曜、祝日のみのドライブと行楽だけの運転です。

    【総合評価】
    5点満点中4,5点くらい

    【良い点
    レヴォーグが発売されてから格好いい車が出たなぁとずっと注目をしていました。一目ぼれのレヴォーグをいつか購入しようと思っていましたが、今年の春に3番目の子供が無事に就職出来たのを機に思い切って購入しました。
     良い点1、かっこ良い2、レギュラーガソリンなのに走りが良い

    【悪い点】
    特には無だが、個人的にはナビの取付加納サイズが7インチだけではなく、8インチあるいは9インチ位が付けれるようにしてほしい。
  • けんけん2さん2016/08/13

    考えて、悩んで、、



    【所有期間または運転回数】

    9か月 ほぼ毎日
    【総合評価】
    一度トラブルがあったが修理後は何もない。満足している。

    【良い点】
    スバル独特の加速の良さ、内装外装のこだわり。

    【悪い点】

    あえて悪い点をあげるなら燃費。でも気にしていない、スバルだから。
  • kouki020406さん2016/04/08

    500km走行の感想



    【所有期間または運転回数】

    1週間

    【総合評価】

    買ってよかった10年以上大切に乗りたいと思う

    【良い点】

    アイサイトを使用した運転の楽さ
    1.6Lとは思えないエンジンのフィーリング

    【悪い点】

    好き嫌い分かれるところではあるがボンネットダクトがある所
  • 工藤貴宏さん2016/02/29

    安心できる味付け



    【総合評価】
     レヴォーグの雪道での走りはどうなのか? それを検証するためにスタッドレスタイヤを履かせて雪道を走ってきました。レヴォーグの1.6Lモデルはアクティブトルクスプリットタイプの4WDですが、驚いたのはアクセルを踏み込んでいくとどんどん後輪へトルクを送っていくこと。少なくとも雪道など滑りやすい路面においては、積極的にアクセルを踏んでいくことでFR車のようにアクセルで姿勢をコントロールできる挙動になります。もちろんそこまでの腕がなければ「安定する4WD」として頼れる存在。実用4WDとしての顔も持ちつつ、ドライバーの腕次第では積極的に走れることを再認識しました。

    【良い点】
     日常は安定志向、運転方法次第で積極的に走りを楽しめるドライバーにはクルマを振り回す歓びをもたらしてくれること。ある意味、相手に合わせる二重人格です(笑)

    【悪い点】
     雪道で特に感じたネガティブな印象はありませんでした。
  • bdwalkさん2015/11/15

    スバルの車って最高!!



    【所有期間または運転回数】
    6か月

    【総合評価】
    足回りを含めた車体のバランスが良いせいなのか、ハンドリングが自分の感覚とマッチしていて、ストレスなくイメージ通りのコーナーリングができます。また、高速になるほどしっとりと路面に吸いつくような安定感があり非常にすなおな運転感覚でロングドライブも疲労感が少ないです。
    1.6ターボは2000回転あたりから効き始めて、1.6にしては重い車体を小気味よく動かしてくれて、こちらもストレスを感じさせません。

    アイサイト3の前車追従機能は若干の癖がありますが、高速走行時だけでなく市街地走行や渋滞でも使っています。ドライバーのストレスと疲労を軽減してくれる優れモノだと思います。

    今回初めてスバルの車に乗りましたが、今までの他社とは違う次元で運転好きに焦点を当てて走りにとことんこだわって作った車だと感じています。

    この車のお陰で、年甲斐もなくあらためてロングドライブが楽しみになりました。

    【良い点】
    ・ハンドリングがスムーズ
    ・ブレーキがしなやかで且つしっかり効く
    ・高速での安定性
    ・スタイリング
      無駄なボリューム感を排除したフロント
      すっきりと絞り込んだリア

    【悪い点】
    これは好みと慣れの問題ですがですが、
    ・内装のカラーバリエーションが無い
    ・若干のターボラグ
    ・低速時の突き上げ感
  • 一条 孝さん2015/09/30

    バージョン3となったアイサイトはロングドライブがラク!



    【総合評価】
     大きくなりすぎたレガシィに対し、国内ユーザーにターゲットを合わせて開発されたワゴン。搭載される1.6リッター直噴ターボは2.5リッター並のパフォーマンスを発揮するダウンサイジングターボだ。動力性能に余裕をもたらし、同時に高い経済性を発揮する。キャビンは広々と言えるほどの広さではないが、大人4人が窮屈さを味わうことのない広さが確保されている。

    【良い点】
     ビルシュタインダンパーを装着した足回りは標準サスよりもしっかりとした乗り味が得られ、ハンドリングにもより軽快な印象が確かめられる。燃費も大人しいクルーズに徹すると17km/L前後の経済性が得られる。

    【悪い点】
     かつての2Lターボに乗り慣れていると動力性能に物足りなさを感じるかもしれない。エンジンパフォーマンスを重視するなら2L直噴ターボを選んだほうがいい。このユニットも大人しいクルーズに徹すると意外なほど経済的だ。
  • コロジロウさん2015/09/07

    アイサイトversion3



    【所有期間または運転回数】
     数回の運転だけど、剛性感があってなかなか良い車

    【総合評価】
     ★★★★★

    【良い点】
     何と言っても足回り

    【悪い点】
     特に無し
  • 工藤貴宏さん2015/07/31

    ベースグレードでも高い実力



    【総合評価】
     2015年4月に一部改良を行ったモデルの、シリーズ中もっともベーシックなグレードとなる「1.6GTアイサイト」に試乗しました。何なのでしょうか、このバランスの良さ。ボディサイズ、走り、荷室の広さ、実用性、そして安全性と価格。すべてのバランスが良く、ファミリーユーザーにも安心してお勧めできる1台です。

    【良い点】
     安全装備の充実は凄いですね。スバル自慢のアイサイトは前車標準装備だし、加えてオプションの「アドバンスドセイフティパッケージ」として斜め後ろのクルマや後退時に左右から接近する車両を検知して知らせる機能を設定。乗って安心な1台です。そうそう、「GT」系は以前のモデルに比べて乗り心地もよくなりました。前は段差の後「バタバタ」だったのが新型は「バタバ」くらいの感じです。

    【悪い点】
     乗り心地が良くなったと書きましたが、乗った感じだと低速域はゴツゴツ感じる時もありますね。ただ、速度を高めていくと感じなくなります。
  • esplanadeさん2015/05/30

    素晴らしい



    【所有期間または運転回数】一ヶ月


    【総合評価】
    先代オデッセイRB4からの乗り換えです。
    よってオデッセイとの比較を列記します。

    まずは大きさがちょうどいい。
    私は北海道在住ですが、冬の北海道では道路の除雪はしてるものの、排雪が追い付かずに路肩に雪が積み上げられ道幅が狭いときが多々あります。
    そのような状況下でもレヴォーグの全幅なら、まずは許容範囲だと思われます。

    次に走行性能について
    オデッセイ アブソルートは2.4Lでハイオク。
    なんだったんでしょう。。
    加速、静粛さ等かなりの次元で圧倒します。
    オデッセイが勝っているのはレヴォーグより二人多く乗れる事位でしょうか。

    燃費について厳しい意見も多数ありますが、加速力等を考えるといいと思います。
    オデッセイは悲惨でしたから。。

    インテリア
    後席の居住性はオデッセイと同等です。
    狭くはないが広くもありません。

    【良い点】

    ・スタイル
    ・加速
    ・静粛
    ・アイサイト 全車速クルコン
    ・レギュラーガソリン
    ・インパネの質感
    ・ステアリングリモコンのデザイン




    【悪い点】
    ・ドリンクホルダーが少なく、また場所的に使いにくい
    ・内装のブルーステッチがおじさんには少し派手
    ・低速域で路面の凹凸が少し気になる
    ・用事も無いのに走りたくなる
  • すばるトヨタさん2017/05/30

    勘違い?



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    速いバイクを追っかけてるが追いつかない。燃料ばらまいて?
    マナー悪いなあ。バイクもいい迷惑。
    テールについて、あきれた。超下手くそが運転してるから?
    バイクについていけてないのになぜか追っかけてるが?
    運転手みたら、いいおやじ。1600ターボは所詮こんなもん。

    【良い点】
    300馬力なら。


    【悪い点】
    街中では、1600ターボだらけ?

レヴォーグ以外のスバルの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スバル レヴォーグ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP