pagetop

スイフトスポーツ - スズキ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 25件 129.0 万円159.8 万円 79.0万円 228.0万円
4年以内 102件 119.9 万円144.9 万円 69.8万円 228.0万円
7年以内 188件 114.0 万円134.5 万円 64.0万円 228.0万円
全て 193件 109.8 万円133.9 万円 48.0万円 228.0万円
(更新日: 2017/09/21)

» スズキ スイフトスポーツの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
スノーホワイトパール 48件 115.0 万円138.0 万円 66.8万円 189.0万円
レッド 11件 108.0 万円125.0 万円 95.0万円 164.3万円
ブーストブルーパールメタリック 23件 116.0 万円129.9 万円 61.8万円 174.3万円
ブラック 30件 107.9 万円134.8 万円 64.0万円 169.8万円
プレミアムシルバーメタリック 20件 90.0 万円129.7 万円 56.8万円 147.0万円
イエロー 54件 105.0 万円129.9 万円 48.0万円 228.0万円
グレー 6件 115.0 万円133.0 万円 69.0万円 139.0万円
プレミアムシルバーM 1件 84.9 万円84.9 万円 84.9万円 84.9万円
(更新日: 2017/09/21)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2016年 9件 159.8 万円164.0 万円 129.0万円 228.0万円
2015年 16件 125.0 万円145.8 万円 79.0万円 174.8万円
2014年 34件 119.8 万円143.0 万円 89.0万円 174.3万円
2013年 43件 118.0 万円130.0 万円 69.8万円 172.0万円
2012年 83件 99.5 万円124.9 万円 64.0万円 189.0万円
2011年 2件 86.8 万円86.8 万円 86.8万円 115.0万円
2010年 1件 89.9 万円89.9 万円 89.9万円 89.9万円
2009年 1件 61.8 万円61.8 万円 61.8万円 61.8万円
2008年 1件 89.8 万円89.8 万円 89.8万円 89.8万円
2007年 1件 66.8 万円66.8 万円 66.8万円 66.8万円
2006年 1件 48.0 万円48.0 万円 48.0万円 48.0万円
2003年 1件 56.8 万円56.8 万円 56.8万円 56.8万円
(更新日: 2017/09/21)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 4件 108.0 万円174.8 万円 108.0万円 228.0万円
岩手県 1件 115.0 万円115.0 万円 115.0万円 115.0万円
宮城県 2件 86.8 万円86.8 万円 86.8万円 95.0万円
秋田県 1件 97.2 万円97.2 万円 97.2万円 97.2万円
山形県 2件 89.9 万円89.9 万円 89.9万円 112.0万円
福島県 1件 102.6 万円102.6 万円 102.6万円 102.6万円
茨城県 5件 109.0 万円109.0 万円 98.9万円 169.8万円
栃木県 4件 106.9 万円134.9 万円 106.9万円 145.0万円
群馬県 3件 108.0 万円114.9 万円 108.0万円 139.3万円
埼玉県 23件 79.9 万円119.8 万円 65.0万円 169.5万円
千葉県 14件 89.8 万円129.8 万円 56.8万円 139.8万円
東京都 11件 109.9 万円129.8 万円 48.0万円 149.9万円
神奈川県 4件 99.8 万円142.0 万円 99.8万円 159.8万円
新潟県 2件 115.0 万円115.0 万円 115.0万円 133.0万円
富山県 3件 115.0 万円125.0 万円 115.0万円 125.0万円
石川県 2件 116.0 万円116.0 万円 116.0万円 128.0万円
福井県 2件 143.0 万円143.0 万円 143.0万円 152.0万円
長野県 5件 119.0 万円119.8 万円 117.9万円 136.0万円
岐阜県 5件 115.8 万円135.0 万円 99.5万円 159.0万円
静岡県 7件 121.5 万円147.0 万円 115.0万円 164.0万円
愛知県 18件 99.8 万円133.0 万円 69.8万円 189.0万円
三重県 1件 128.0 万円128.0 万円 128.0万円 128.0万円
滋賀県 2件 99.9 万円99.9 万円 99.9万円 118.0万円
大阪府 6件 119.8 万円129.0 万円 88.0万円 129.9万円
兵庫県 20件 128.8 万円158.0 万円 90.0万円 179.0万円
奈良県 5件 124.8 万円129.8 万円 115.8万円 159.8万円
和歌山県 2件 64.0 万円64.0 万円 64.0万円 97.2万円
岡山県 7件 95.0 万円128.0 万円 61.8万円 159.8万円
広島県 5件 114.8 万円115.8 万円 109.8万円 139.8万円
山口県 1件 125.0 万円125.0 万円 125.0万円 125.0万円
徳島県 1件 147.0 万円147.0 万円 147.0万円 147.0万円
香川県 1件 124.9 万円124.9 万円 124.9万円 124.9万円
愛媛県 1件 82.0 万円82.0 万円 82.0万円 82.0万円
福岡県 10件 118.0 万円129.7 万円 105.0万円 154.9万円
佐賀県 4件 89.0 万円124.9 万円 89.0万円 143.9万円
熊本県 1件 138.8 万円138.8 万円 138.8万円 138.8万円
大分県 3件 69.8 万円124.9 万円 69.8万円 128.0万円
鹿児島県 1件 139.8 万円139.8 万円 139.8万円 139.8万円
沖縄県 3件 109.0 万円120.0 万円 109.0万円 128.8万円
(更新日: 2017/09/21)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
ベースグレード HIDライト 6MT 173件 109.8 万円 135.0 万円 48.0万円 228.0万円
(更新日: 2017/09/21)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

スズキスイフトスポーツ 2017年(平成)29年9月発売モデルのカタログ情報

スイフトのスポーツモデルとして2005年に誕生したスズキ「スイフトスポーツ」。3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型スイフトをベースに、日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックへと進化させた。また、新型スイフトに対してトレッドを拡幅し直進安定性、旋回性能を向上。国内仕様「スイフトスポーツ」として初の3ナンバーサイズのボディとした。ラインアップは、最大トルク230N・mを発揮する1.4L直噴ターボエンジン搭載の「ベースグレード」と「ベースグレード セーフティパッケージ装着車」を設定。軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」採用による70kg(先代スイフトスポーツと新型スイフトスポーツ6MT車、および先代スイフトスポーツCVT車と新型スイフトスポーツ6AT車との比較)の軽量化、新開発サスペンションにより高い動力性能とハンドリング性能を実現。高効率なパワートレインや優れた空力性能などにより、燃料消費率JC08モード走行で6MT車は16.4km/L、6AT車は16.2km/Lの燃費性能を達成。エクステリアは、ノーズを前方にせり出させ、躍動感を強調した専用バンパー&グリルに、軽快さと空力性能のベストバランスを追求したルーフエンドスポイラーやカーボン調シボを施したフロントグリルとバンパー下部、サイドアンダースポイラー、リヤディフューザーなどを装備した。インテリアは、スポーツ走行時などに運転姿勢をしっかり支える形状の専用フロントシート[Sportロゴ入り]を採用。また、高精彩の4.2インチ大型カラードット液晶のマルチインフォメーションディスプレイをメーター中央に採用し、ブースト計と油温計を追加、スポーツドライビングをサポートするとともにスポーティー感を演出。さらに、スズキ初採用となる車線逸脱抑制機能をはじめ、単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をメーカーオプション設定(セーフティパッケージ装着車)し、安全装備も充実させた。

スズキ スイフトスポーツの口コミ評価

  • ターボんさん2017/09/18

    デビュー。



    【所有期間または運転回数】
    ターボ派

    【総合評価】
    新型がデビューして、スイフトスポーツらしいスタイルや走り。ノーマルの1000ターボや1200マイルドハイブリッドも好評ですが、スポーツは輪をかけていい車ですね。
    追加のエスクードターボと同じエンジンですが、ハイオクとレギュラーの差でパワーやトルクは違いますか、いいエンジンです。スポーツもレギュラー仕様があれば、、。
    どちらもCVTではなく6ATなのはスズキらしい選択。
    なんでもかんでも燃費重視でCVTにしなく、キャラクターに合わせてデビューさせるスズキ素晴らしいメーカーです。

    【良い点】
    スポーツらしくターボになり、走りや1トンきる車重は素晴らしい。車重のあるミニバン系などなら、はい、さいなら状態ですがミニバンと比べたらスポーツに悪いか? かっこいいスタイルや運転席はワクワク感で戦闘体勢になり、運転が楽しめていい車です。

    【悪い点】
    ヨーロッパを意識しすぎ感はありますが、スズキらしい無駄を省いたスポーツRがほしいが。
    レギュラー仕様もあれば、売れ方や女性の受けが変わるが?
    ハイオク仕様がほとんどの外車のため、レギュラーが大部分の国産が、選択肢になるが、、、、、。
    ハイオク、レギュラー、価格差があり積もり積もれば?
  • だよもん星人さん2017/08/05

    旧車から平成の最新モデルへ



    【所有期間または運転回数】
    AE86 パンダトレノにほぼ30年 自家用車で使用
    機械的な修理整備はできても さすがに車体がもう持たなくなり 検討を重ねたところ
    このスイフトスポーツ1本に絞れました

    【総合評価】
    星5です
    ほぼネット頼りの情報でしたが いろんな方の書き込み感想ブログ2ちゃんねる動画サイト
    アフターパーツなどすべてみました
    メーカーの言い分 ユーザーの言い分 良い悪いもすべてひっくるめて計算した結果です

    イモビライザーって最新のも扱ってみたかったってのもありますが
    今のマニュアル車は 昔の教習みたいに押しがけないんだね ま キャンセラー売ってますが
    キャンセラーかましてまで使うかなあ


    【良い点】
    今の時代に4気筒テンロク1600ccでマニュアルが選択でき しかもサイズがコンパクト
    これしかないでしょうね

    あえて買う上での検討選択肢は トヨタのヴィッツRS 1600ccのマニュアルしかライバルはないでしょう

    次期モデルはターボつけるって話なので 最初から却下
    狭苦しく 戦前からの狭い旧国道の日本で んなターボなんかどこに必要なのか
    これは免許取った時からの持論です
    異議は認めない

    あ あと純正のフジツボマフラーですが アイドリング状態は静かです
    てか静かすぎる

    【悪い点】
    最小回転半径5.2mって こういうことなのか は実際に乗ってわかりました
    社外品ですがクイックに曲がるシステムも販売されていますので バラすのが面倒ですが
    気に入らなくなったら交換するかも

    シート高ですね スポーツを名乗る割にシート高が高い
    しかも座席を前にやると クラッチの左足のヒザが上にあたる

    ううむ社外品のシートレールにしてみますか
  • マールボーロさん2017/01/30

    教習以来15年ぶりのMT



    【所有期間または運転回数】
    1年と10か月

    【総合評価】
    コストパフォーマンスが高いとは聞いていたが本当にそうだった。
    運動性能や実用性に関して、自分にはベストチョイスだと思う。

    【良い点】
    高速走行、カーブ時の安定感はさすが。
    装備が充実している。


    【悪い点】
    意外と燃費がよくない。町中が中心で、ハイオクでリッター約9キロ。
    助手席側の窓側から異音がする。
    後部座席が完全には水平に倒れないため、後部で横になるっということはできない(変な体勢でもよければ可)。
  • スズキ絶好調❗さん2017/01/04

    スポーツいいかも❔



    【所有期間または運転回数】
    試見車

    【総合評価】
    新型スイフト見てきたが、いいね。
    スポーツはまだだが、新型スイフトをベースに作るとなると
    凄いことになりそう?1400CCのターボ、150馬力、25以上のトルク、そして車重が900キロ台、この数字見ただけでわくわくする。今度のスイフトがいいから期待できそう。軽くてバランスいいのは、スズキの得意分野だな。あとは値段だが、、、、。

    【良い点】
    スペックと上品なスタイル。

    【悪い点】
    ないが、燃料ハイオク?
  • たけっぴいさん2016/12/19

    YELLOW BIRD



    【所有期間または運転回数】

    一週間
    【総合評価】

    お気に入り
    【良い点】
    きびきびした走り

    【悪い点】
    体調の良くないときは疲れるかも
  • shooterさん2016/11/20

    ラリーベース車両に外れなし



    【所有期間または運転回数】
    一週間ちょっと、毎日通勤に使ってます。

    【総合評価】
    WRCを見るのが好きで走れる車が好きです。スイフトスポーツはコンパクトカーという手軽で取り回しのいい車なのにしっかりスポーツ走行ができて、運転していてとても楽しくワクワクする車です。

    【良い点】
    普通っぽく見えて、中身がしっかりスポーツなところがいいです。

    【悪い点】
    なし
  • エブ63さん2016/09/05

    女性もおしゃれに乗れるコーナリングマシン。



    【総合評価】
    スイフトからスイフトスポーツに乗り換えて、剛性感とハンドリングが別物。
    【良い点】
    デザインの良さと、ハンドリングが最高に楽しい!女性でもおしゃれに乗れる。
    【悪い点】
    クラッチペダルの位置が高いのか半クラがしにくい、長いシフトストローク、フットレストが貧弱…。
  • さん2016/07/25

    スイフトスポーツ



    【所有期間または運転回数】
    所有期間4日ほど

    【総合評価】
    まだ本格的に乗っていないが運転が楽しい、クラッチ操作が慣れる頃にはまた違った面白さがあると思う。

    【良い点】
    運転していて楽しい

    【悪い点】
    クラッチが繋がる位置が手前過ぎて少しギクシャクしてしまう。慣れが必要!
  • いつぽん君さん2016/04/22

    スポーティーな感じ



    見た目は外見・内装ともカッコいいと思います。10年落ちなので、それなりの使用感はありますが距離が走っておらサビも殆どない状態なのて良品でした。スポーツ系なので足回りはそれなりに固い印象があり、またシートも固くホールドされている感じです。加速も良く、きびきびした走行が期待できます。1600CCなので小回りが利き、取り扱いは良いと思います。燃費は走り方によりますがスポーツ系なので過度な期待はしていません。
  • 高坂義信さん2016/02/29

    走りを楽しむ! リアルスポーツカー



    【総合評価】
     デイリーコンパクトカー、スイフトをベースに仕立てた、スポーティ仕様です。エンジンはより排気量の大きな1.6lを搭載。足まわりも専用チューニング、専用ショックアブソーバーを採用して、シャシー剛性をアップ。ベースモデルとはまったく違うクルマ? と思えるほど、しっかりした走りを提供してれます。6速MTはギア比がクロスしていて(第2〜5速のギア比が近め、です)、ワインディングが気持ちいい!

    【良い点】
     印象的なのはボディ剛性の高さ。標準モデルがペラペラ(?)感が強いだけに、作り込みのしっかりさを感じます。もちろん5ドアゆえ、普段乗りでも便利に使えるし、CVTならイージードライブも。そのCVTもスポーティドライブが楽しめる味付けです。

    【悪い点】
     人気の高いクルマだけに、中古市場でも高値で売られています。スポーツ走行を楽しむクルマだけに、中古で購入時はコンディションにも注意。また奥様の足としては、少々乗り心地は悪いかもしれません。
  • イエローさん2017/08/29

    新型❗



    【所有期間または運転回数】
    ターボ

    【総合評価】
    新型は1400ターボ、エスクードのエンジン、ハイオク使様。予約殺到だが、やはり1トン切る車重がきいている。
    また、スズキの軽快な素晴らしい車が誕生。

    【良い点】
    運転が楽しい。
    バワーは充分。
    燃費もいい。

    【悪い点】
    マニアの方々用。
    国産のライバルがいない。
  • ZIGZAGさん2014/10/04

    ビビリ自動車



    【所有期間または運転回数】

    1か月 納車から殆ど毎日

    【総合】

    納車時にエンジンかけただけで、ビビリ音がでる粗悪車。評論家やユーザーレヴューでべた褒めしている輩は、上辺とスペック、試乗だけで車を語る素人、要らない装備を付けて必要なところを削った、なんちゃってスポーツ。20万キロまでは走ってもらおうと思って買ったが、他社メーカーの10年落ちレベル。

    【良い点】

    マニュアルモード付CVTとパドルシフト(ギア比はよくない)


    【悪い点】

    ビビリ音が凄い(内装が悪い)、ガタピシ音が凄い(ボディもあまい)、マニュアルモードがMTのセッティングと同じクロスミッション、収納が考えているようで、ユーザー目線ではない。ステアリングにスイッチは要らない(走りを追求した車と思えない)。

    あげればキリがないが、いまどきの装備をこれでもかとつけて、ボディや内装の酷さをごまかそうとしている。

スイフトスポーツ以外のスズキの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

スズキ スイフトスポーツ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP