pagetop

ジュリエッタ - アルファロメオ中古車の気になる相場は?


全体相場

件数中心価格帯最安値最高値
2年以内 68件 318.0 万円359.0 万円 189.0万円 399.0万円
4年以内 123件 219.0 万円348.0 万円 105.0万円 399.0万円
7年以内 182件 188.0 万円298.0 万円 105.0万円 399.0万円
全て 186件 188.9 万円309.0 万円 105.0万円 900.0万円
(更新日: 2017/07/23)

» アルファロメオ ジュリエッタの中古車の在庫をすべてチェック!

カラー別の相場

カラー件数中心価格帯最安値最高値
アイスホワイト 81件 192.0 万円328.0 万円 105.0万円 850.0万円
アルファレッド 78件 189.8 万円288.0 万円 115.0万円 900.0万円
ブラック 14件 175.9 万円259.9 万円 136.0万円 398.0万円
シルバー 3件 149.0 万円255.0 万円 149.0万円 278.0万円
アンスラサイトグレー 7件 148.1 万円179.0 万円 144.9万円 298.0万円
ガンM 3件 129.0 万円168.0 万円 129.0万円 264.8万円
(更新日: 2017/07/23)

カラー名をクリックするとそのカラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

年式別の相場

年式件数中心価格帯最安値最高値
2017年 41件 349.0 万円369.0 万円 318.0万円 399.0万円
2016年 12件 298.0 万円325.9 万円 268.0万円 358.0万円
2015年 15件 268.0 万円298.0 万円 189.0万円 348.0万円
2014年 30件 187.0 万円226.2 万円 128.0万円 351.0万円
2013年 25件 189.0 万円219.0 万円 105.0万円 283.0万円
2012年 59件 158.0 万円195.0 万円 115.0万円 279.0万円
1972年 1件 320.0 万円320.0 万円 320.0万円 320.0万円
1961年 1件 850.0 万円850.0 万円 850.0万円 850.0万円
1960年 1件 900.0 万円900.0 万円 900.0万円 900.0万円
(更新日: 2017/07/23)

年式をクリックするとその年式の中古車の在庫をすべてチェックできます。

都道府県別の相場

都道府県件数中心価格帯最安値最高値
北海道 9件 169.8 万円268.0 万円 135.9万円 298.0万円
青森県 1件 224.0 万円224.0 万円 224.0万円 224.0万円
宮城県 10件 189.0 万円318.0 万円 115.0万円 365.0万円
秋田県 4件 199.0 万円357.0 万円 199.0万円 359.0万円
山形県 2件 168.0 万円168.0 万円 168.0万円 220.0万円
福島県 2件 158.0 万円158.0 万円 158.0万円 348.0万円
茨城県 1件 178.0 万円178.0 万円 178.0万円 178.0万円
栃木県 5件 178.0 万円240.0 万円 168.0万円 380.0万円
埼玉県 10件 144.7 万円185.0 万円 105.0万円 285.0万円
千葉県 8件 339.0 万円348.0 万円 188.9万円 377.0万円
東京都 41件 199.0 万円298.0 万円 148.1万円 398.0万円
神奈川県 10件 318.0 万円360.0 万円 139.9万円 379.9万円
新潟県 1件 238.0 万円238.0 万円 238.0万円 238.0万円
富山県 2件 178.0 万円178.0 万円 178.0万円 220.0万円
石川県 2件 178.0 万円178.0 万円 178.0万円 279.0万円
山梨県 1件 158.0 万円158.0 万円 158.0万円 158.0万円
岐阜県 3件 129.0 万円288.0 万円 129.0万円 348.0万円
静岡県 8件 199.0 万円213.5 万円 119.8万円 310.0万円
愛知県 19件 228.0 万円325.9 万円 144.9万円 900.0万円
三重県 3件 175.9 万円349.0 万円 175.9万円 377.0万円
滋賀県 2件 139.0 万円139.0 万円 139.0万円 168.0万円
京都府 4件 118.0 万円137.7 万円 118.0万円 248.0万円
大阪府 4件 160.0 万円198.8 万円 160.0万円 315.0万円
兵庫県 3件 169.0 万円323.5 万円 169.0万円 348.0万円
和歌山県 1件 351.0 万円351.0 万円 351.0万円 351.0万円
岡山県 9件 179.0 万円199.0 万円 139.0万円 399.0万円
広島県 5件 198.0 万円216.0 万円 127.8万円 283.0万円
愛媛県 1件 380.0 万円380.0 万円 380.0万円 380.0万円
高知県 1件 248.0 万円248.0 万円 248.0万円 248.0万円
福岡県 10件 189.8 万円238.0 万円 168.0万円 358.0万円
長崎県 1件 255.0 万円255.0 万円 255.0万円 255.0万円
熊本県 2件 135.0 万円135.0 万円 135.0万円 358.0万円
沖縄県 1件 168.0 万円168.0 万円 168.0万円 168.0万円
(更新日: 2017/07/23)

都道府県名をクリックするとその都道府県のディーラーの中古車の在庫をすべてチェックできます。

グレード別の相場

グレード件数中心価格帯最安値最高値
スパイダー 2件 850.0 万円 850.0 万円 850.0万円 900.0万円
スプリント 18件 136.0 万円 168.0 万円 115.0万円 258.0万円
スプリント スペチアーレ 1オーナー ナビ地デジ キセノン 5件 168.0 万円 189.8 万円 105.0万円 219.0万円
コンペティツィオーネ 30件 159.0 万円 188.0 万円 135.0万円 268.0万円
コンペティツィオーネ アルフィスティ 3件 135.9 万円 178.0 万円 135.9万円 285.0万円
クアドリフォリオ ヴェルデ ナビ 未使用車 整備付 保証継承 42件 238.0 万円 309.0 万円 168.0万円 358.0万円
ローンチエディション ナビ フルセグTV ワンオーナー車 1件 298.0 万円 298.0 万円 298.0万円 298.0万円
ディビーナ ワンオーナー ブラウンレザー 32件 198.0 万円 239.0 万円 128.0万円 298.0万円
スポルティーバ アルフィスティ 限定モデル 3件 199.0 万円 205.0 万円 199.0万円 219.0万円
スポルティーバスペシャルエディション 社外マフラー 限定車 2件 189.0 万円 189.0 万円 189.0万円 238.0万円
クラシカ 本革 ナビTV ETC キセノンライト 純正アルミ 2件 144.7 万円 144.7 万円 144.7万円 198.0万円
ケンオクヤマスペチアーレ ビアンカ 6速パドルシフト dna 1件 269.9 万円 269.9 万円 269.9万円 269.9万円
スプリントジュニア ナビTV ワンオーナー メーカー新車保証 3件 169.0 万円 178.0 万円 169.0万円 189.0万円
スーパー 正規ディーラー 新車保証 レザーシート ナビ 4件 319.0 万円 349.9 万円 319.0万円 369.0万円
スーパーパックスポーツ 正規ディーラー 新車保証 10件 328.0 万円 348.0 万円 318.0万円 359.9万円
ヴェローチェ ナビTV 黒レザー 1オーナーメーカー保証 26件 359.8 万円 377.0 万円 348.0万円 399.0万円
(更新日: 2017/07/23)

グレード名をクリックするとそのグレードの中古車の在庫をすべてチェックできます。

アルファロメオジュリエッタ 2017年(平成)29年2月発売モデルのカタログ情報

コンパクトスポーツモデルのアルファロメオ「ジュリエッタ(Giulietta)」。1.4L 直列4気筒ターボにはデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。ラインナップは、限定モデル「ディビーナ(DIVINA)」を設定(全国限定150台)。今回、1.4L 直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラーターボエンジンを搭載した「スーパー」、「スーパーパックスポーツ」、1.8L 直列4気筒DOHC16バブルインタークーラーターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスマシンの「ヴェローチェ」を設定。トランスミッションはともにデュアルクラッチのアルファTCTを組み合わせる。エクステリアは、フロントグリルのV字型をより一層シャープに強調し、車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。さらに、エクステリア全般をよりスポーティなデザインに変更した。インテリアでは、ステアリングホイールのデザインおよびブランドロゴを変更。メーターデザインおよび一部計器類のイルミネーションおよびマルチファンクションインジケーターを白文字に変更したことで、より洗練された印象になった。装備では、全グレードにクルーズコントロールおよびナビゲーションシステムを標準装備とした。ボディカラーは、「アルファホワイト」を含む4色を用意。「スーパー」、「スーパーパックスポーツ」は右ハンドル、「ヴェローチェ」には右/左ハンドルを設定。

アルファロメオ ジュリエッタの口コミ評価

  • 太一さん2016/08/31

    かっこいい!



    【所有期間または運転回数】
    前から1度はアルファロメオに乗って見たかった。 しかし現実勇気は出ず国産車に乗っていました。 友人の159を観て心が動きました。 

    【総合評価】

    満点
    【良い点】
    スタイル

    【悪い点】

    特になし
  • イワジさん2016/03/05

    趣味性の高いクルマです



    【所有期間または運転回数】
    購入して丸4年。毎日通勤に使用しており、走行距離9万?に達しそうなヘビーユーザーです。

    【総合評価】
    以前147に乗っていて、2台目のアルファになります。147ではセレトラブルに泣かされ、イタリア車は壊れるものだと刷り込まれました。それでもジュリエッタを購入したのは、他のクルマにはない魅力があるからです。毎日通勤で70?運転しますが、いつもドキドキワクワクしながら運転しています。

    【良い点】
    本当に美しいスタイリングで、毎日見ていても飽きません。内外装共に よくデザインされた工芸品のような趣があります。 走りも刺激的で、もっと回せ、もっとトバせ、とクルマが訴えてきます。 日本車の退屈な走り(あくまで主観です)とは対極にあるクルマです。147と較べると、格段に壊れなくなりました。

    【悪い点】
    万人受けするクルマではありません。静粛性や高級感、経済性や低燃費をクルマに求めるユーザーは手を出さないほうがいいです。日本車と同じ感覚で乗るとビックリしますし、購入したことを後悔すると思います。壊れなくなったというのは あくまでイタリア車レベルの話で、日本車と較べると壊れます。
  • マジキチしじみさん2015/09/27

    親しみやすいアルファ



    【所有期間または運転回数】


    【総合評価】
    最初の印象はキーを回した瞬間からパワフルなエンジン音が響くなあ
    運転してからはブレーキがガッと効くのでこの車で二種免許取れたらたいした物やと思った
    ウィンカー・ライト・ワイパーが左右逆なのは慣れるしかない

    キーを回したら昼間でもデイライト(尾灯?)が付くしフロントのフォグランプ(リアにも有)を付ければメーターのライトも点くことに気がつくまで時間がかかったw

    ドリンクホルダーやサングラスケースとか、収納はアクセサリーは必要最低限といった感じ

    乗り心地に関してはイスの文化の年季が日本車とは桁違いに良い
    シートのポジションも前後・高さ・リクライニング(ただデカいダイヤルみたいなんを回して調節するのはシンドイかも)

    【良い点】
    走る楽しみ。コレに尽きる
    ジュリエッタは後姿が特に美しい女性です!

    【悪い点】
    日本車のブレーキになれた人はちょっと扱い辛い
    ハイオク仕様車で燃費ガーとか言う人もいるかもしれんが、そんなん言うぐらいなら乗らんでよろしい
  • ひどうしんさん2015/08/21

    イタリア人になって乗ろう!



    【総合評価】
    なにより美しいスタイリング。
    実用車であるハッチバック車をここまで美しくデザインできることがすごい。
    彫刻のようなボディラインはいつどこから見ても美しい。
    内装も昔に比べればかなり質感高くイタリア革シートも含め雰囲気が良い。
    ディーラーの人が言っていたが
    内装の雰囲気が壊れるからという理由で純正ナビをあえて付けない人が多いらしい
    そういう人の乗る車である。
    駐車していてる愛車を見つけたとき、乗るとき、降りるとき
    保有している喜びを感じられる車はあまりないと思う。
    燃費、広さ、そんな小さな?ことをとやかく言う気持ちも無くなる。
    子供達もこの車が大好きでクルマというよりほとんど友達のように思っている。


    【良い点】
    運転が本当に楽しい。
    イタリア車は2台目だが、イタリア車はのんびりと乗っていては良さがわからないと思う。
    イタリア人になったつもりで
    スパッとアクセルを踏み、スパッとギアを変え、
    スパッとステアリングを切り、ブレーキを踏む。
    すると途端に生き生きとして走ってくれる。
    もっとアクセルを踏め!と話しかけてくる。

    昔のセレスピードに比べればTCTはとても良くできているが
    まだMT的変速感が強く
    そういう意味でもイタリア車はMTで乗る物なのだと思う。
    実際MTのほうが車と合っていて楽しい。

    1750ターボのパワーは必要充分。
    Nモードであれば大人しく走れ、乗り心地も望外に良い。
    しかし本領はDモードへ入れた時である。
    その豹変ぶりには笑ってしまう。
    はっきり言って暴力的。
    ステアリングは重くなり音も変わり足もガチっと固くなりやる気をそそる。
    車を解放してあげるこの瞬間のために
    この車を所有しているといってもいい程快感である。

    一度乗るといつまでも運転していたくなり、元気に、楽しくなれる。
    色気、魅力のある物が欲しい人のための車である。

    燃費は高速ではリッター11〜12キロと性能を考えれば充分。街乗りでは9キロ前後。
    走行距離1万5千キロを過ぎたあたりからあたりが付いてきたのか
    車の全てが実に滑らかに動くようになってきてさらに気持ちよくなってきた。
    このあたりの走行距離の中古車もアリではないか?


    【悪い点】
    イタリア人になれれば皆無!
    のんびりと走りたいという人には向いていない。
  • 高坂義信さん2015/07/29

    伝統のコンパクトスポーツがハッチバックで復活



    【総合評価】
     戦後間もなく登場し、アルファロメオの人気を決定づけた伝説のコンパクトスポーツ「ジュリエッタ」。生産打ち切り、再リリースを繰り返し、現在は''12年に登場した3代目モデルがリリースされています。ボディは流麗なハッチバックスタイルに、エンジンは1.4lターボと1.7lターボの2本立て。実用性と経済性なら1.4lの「スプリント」グレードが高バランスです。

    【良い点】
     1.4lターボとはいえ、6速ATの組み合わせ、またドライブモードをダイナミック、ノーマル、オールウェザーと切り替える「D.N.Aシステム」により、かなりスポーティなアルファらしい、アグレッシブな走りを楽しめます。

    【悪い点】
     1.7lモデルはATが''15年式からようやく追加設定されたばかりで、初期型では6速MTしか選べません。もちろん、あくまで走り、という方にはオススメですが。リヤシートの居住性やラゲッジルームも、使い勝手については特筆できるものではないのですが。
  • さちマンさん2015/03/30

    過去のアルファと違って一般性が凄く増した。



    【所有期間または運転回数】
    撮影用デモカーを購入して半年超。妻が通勤にも使っており、自分も良く運転します。

    【総合評価】
    過去に156(マニュアル)を所有していました。今回はシトロエンのプルリエルからの買い替えです。
    156も気に入っていたのだが、どうしても作りの荒いところや残念なポイントがありました。
    ジュリエッタに関しては、全域でソツ無くまとめられていてビックリ。もちろん、ドイツ車とかに較べればまだまだな点はあれど、及第点は与えられると思います。
    我慢が必要なところがあまりないのです。(これで驚くのもどうかと思うが。)
    相変わらず美しいフォルムと、ちと荒いけどデュアルクラッチの操作感、アクセル制御に少し不満はあるけど愉快なエンジン、総じて面白い車です。

    【良い点】
    スタイリングが美しい。マイチェン前のインパネ周りも素敵。
    シングルクラッチのセミオートマ車から乗り換えたので、まだ制御の荒さはあれどシフトチェンジも楽しい。
    全体的に大きな不満がない点、アルファに乗る上でこれは素晴らしいポイントだと思いました。
    (細かく言えば色々あるけど、僕的には許せるポイントばかりです)

    【悪い点】
    燃費はそれほど良くない。坂道が多いところなのだけれど、Nモードだとアクセル開度の設定がイマイチなので、余計に踏み込んだりしてしまう。かといってDモードだとハンドル重くなるし。
    僕が大らかなのかもしれないけど、それくらいかな。
  • gianlucaさん2014/08/08

    やっぱり見た目が一番



    【総合評価】
    乗り始めてから二年半。非常に満足しています。
    最近だいぶ見かけることが多くなりました。他の方の乗るジュリエッタも美しい。

    【良い点】
    まずは、見た目が美しい。コテコテしたデザインではなく、鋭い彫刻刀ですぱっ、すぱっと彫ったような造形です。それぞれラインは複雑なように見せているのだけれど、全体として見るとシンプル。だけれども個性的なのはすごいなと思います。明け方や夕方の薄っすらとした陰影の中にいるジュリエッタは最高です。
    ダッシュボードは初期の世代のスプリントなのでボディ同色の仕様。新しい世代のダッシュは、デザインも色使いも大人しくなってしまいました。初期のスプリントが一番素敵だと思っています。
    走りも満足。TCTはツインクラッチの割りに挙動をはっきりしており、また車の方から運転者の操作を求めてくるのが特色に感じます。ダイレクト感もパワーも充分で、どの場面においてもそこそこ楽しめますヨ。

    【悪い点】
    一般的な目で見ると、ゴルフの方が出来が良いと思います。あまりいないと思いますが、迷ったかはゴルフを買った方が良いと思います。
  • おゆじんさん2014/02/21

    美しいスタイリング



    【総合評価】
    とにかく美しいスタイリング、これに尽きると思います。
    乗る度に、見る度に、「この車にしてよかった」と感じます。
    後席の居住性も、このスタイリングの為なら気にならなくなります。
    幅広いボディも、思ったより気になりません。

    【良い点】
    美しいスタイリングと「アルファロメオ」に乗るという満足感。
    乗り心地。
    素晴らしいシャシー

    【悪い点】
    冷静に考えるとターボとはいえ1.4リッターのハッチバックに総額400万近くは高いと感じる。
    燃費は想像していたほどではなかった。
    ブレーキの初期制動のきつさ。
  • AMG63おじさんさん2014/01/04

    中・高速時のレスポンス・ハンドリングが良い、楽しい車。



    【総合評価】
    外観デザイン・走りは80点以上、国産車・他のヨーロッパ車にはない、味付けの車で200キロほど乗りましたが、良い車です。
    ちょい乗りから家族ドライブにはイイネ。
    家内の車です。
    【良い点】
    中・高速時の扱いやすさは、かなり良かった、

    【悪い点】

    低速時のブレーキの効き方が最悪、効きすぎる(40年前のドラムブレーキ)を思い出した。
  • さるきちさん2013/11/09

    キング オブ スポーツカー!



    【総合評価】
    まず何と言ってもデザインが最高!こんなに色気のある車がこの値段で
    売ってる事に驚く。
    納車されてまだ4か月だが、今の所毎日運転が楽しい。
    輸入車を乗り継いできたが、こんな車は初めて。
    Cセグメントは各社メイン車種を揃えていたので、悩んだがこの車にして
    正解だった。
    今思おうと、試乗した1シリーズやA3、Aクラス、V40は普通。
    特に良いと思った点も無かったが、悪いと思った点も無かった。
    感動も無かった。

    【良い点】
    街を走っていて運転が楽しいと思ったのは初めて。
    よく他の車や、歩いている人に見られる。
    思ったより燃費が良い。
    内装がこの値段にしては高級感がある。
    他に同じような車が存在しない(よくオーリスがデザインをパクッたとネットで目にしたので、オーリスを直接見に行ったが、鼻で笑ってしまった)

    【悪い点】
    走りだしの時に稀にギクシャク感があるが、Dに伺ったところミッションの
    性能上仕方無いのだとか。
    まぁ確かにそんなに気にすることでも無いのかな。

ジュリエッタ以外のアルファロメオの車種

全て見る

メーカーから探す

人気の車種一覧

アルファロメオ ジュリエッタ の中古車



中古車おすすめランキング

自動車ニュース

【免責事項】
本サービスに掲載される中古車情報は、株式会社プロトコーポレーションの情報に基づいています。
この情報の内容についてBIGLOBEでは一切の責任を負いかねます。

表示  :  スマートフォン  |  PC

PAGE TOP